水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


KUROKAWAのアートエッセイ

 久々に透明水彩ノートの更新です。

 東京オリンピックの開催が決まり…「おという言葉が、半沢直樹の「倍返しだ(#`皿´)!!」を抜く勢いで”流行語”になっていますね。

 わたくし、滝川クリステルの様な美人ではありませんが…透明水彩ノートとしてはこれを機に「おという価値についてちょっとだけ書いてみたいと思います。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 主に具象風景画のことですが、作品を魅力的に見せる要素は沢山あります。

 明暗や遠近法、構図や色彩構成、質感をつかむデッサン力、筆使い等各種画材特有の技法etc. 

 陽射しの方向や変化・コントラストも…それぞれの要素が重なり合って一つにまとまったものが絵画なのかなぁと思います。

 それが「上手いか・下手か」「正しいか・間違っているか」と、言ってしまえば身も蓋もありません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そこにひとつ「面白いか・面白くないか」という視点をもつと、考えがまとまり易くなり、絵を描くことがさらに面白くなることがあります。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「お・も・し・ろ・み」というのは、”ケタケタと笑い転げる「爆笑」”の「面白い」ではなく…

 ”なんとな~く人目を惹き付ける様な…

 ”なんとな~く楽しく感じさせられる様な…

 う~~~ん、難しいなぁ~~~~~(´・ω・`)

 そうそう!”おもしろみ”のある感じ!!ヾ(=^▽^=)ノ

↑↑↑ 説明になって無いやんかぁー(ノ`Д´)ノ

 ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この「お・も・し・ろ・み」、なかなか手強く、真面目に頑張って努力した上手な絵を、”そこはかとない魅力”で、いとも簡単に凌駕してしまうこともあります。

 初心者の方で、まだ描画経験がなくとも、その作品には”そこはかとない魅力”を感じさせられることが多く。中には(世間一般で言う)”上手く”ならないことを(心の中で)願う場合もあります。

 中々どうして ”最強v( ̄∇ ̄)vの価値観” であったりします。

 余談ですが、こういったケースの場合、”中々どうして凄い(*゚▽゚*)”のに、御本人は”中々どうして凄くない(T_T)”と思っていることが多いです。(←やっぱり上手くなりたいのが人情

 なので、『なかなかどうして凄いかも。』と素直に思ってみることもポイントだと思います。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ”面白味”は

 冒頭に並べました、構図等の様々な要素において『黄金比』などのように定説になっている考え方や、『逆光』超カッケー(☆゚∀゚)!!(訳:逆光って、とっても格好いいですよね。)」などと、意図的に盛り込むものもありますし、

 先程述べました、”そこはかとない魅力”といいましょうか…”天然”といいましょうか…、意図せずに盛り込まれるものもあります。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 あなたはその風景に、何故、目が留まったのでしょうか?

 どんなところに”面白味”を感じましたか?

 好きな作家の絵は、何故、好きなのでしょうか?

 どんなところに”面白味”を感じましたか?

 他にどんな”面白味”が盛り込まれているのでしょうか?

 何故、その画材を選んだのでしょうか?

 どんなところに”面白味”を感じましたか?

 あなたの作品にどのような”面白味”を盛り込みますか?

 ”面白味”を最大限に表現するにはどうしたら良いでしょうか?

 何を強調しますか?何を捨て去りますか??

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「O・MO・SHI・RO・MI」

 「お・も・し・ろ・み」


 以上、”面白味スピーチ”。

 御清聴ありがとうございましたっキャッ!←キンタロー。??

 (…抜け殻になっちゃった(/TДT)/!!!←KUROKAWAクリステル??)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 載せる絵が無いので水彩画始めた頃の没作品を曝します。恥ずかし~色汚い~
三室戸寺の秋
 いつも応援ありがとうございます☆
 今日もどうぞよろしくおねがいしま~す☆
   ↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

 



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。