水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回10月14日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回10月28日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 10月19日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月30日(水)(←8月振替)10月14日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 皆さん、こんにちは!

 記事の題名の割には、何の変哲もない絵ですみませぬ。

↓ 透明水彩スケッチ「極楽橋より大阪城を望む」F8サイズ

16透明水彩スケッチ「大阪城公園にて」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回の記事は「大河ドラマ」風なので、その前に近況報告。

 先日の「母の日」は子供が「花皿」をサプライズでプレゼントしてくれました。お小遣いで買って隠しておいた様子。こういうことは初めてだったので驚きましたが成長も感じる出来事でした

 普通に「花束」でなく「花皿」というところが面白いでしょ?。自宅制作で塗り広げる側のパレットが欲しかったので嬉しいやらありがたいやらでした。

2013-05-12 11-39-59

 そんなアラフォー女の私が何を思ったかというと……

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「塾長の日記」の記事を参考に、F8サイズ対応の超軽量で機能的なイーゼルを自作することを思い立ったのでござりまする。

↓ アマゾンで送料込の1080円でたったの420グラムという三脚を購入。

持ち運び楽々★超軽量アルミ三脚★水準器付デジカメ、一眼レフ、ビデオカメラに
持ち運び楽々★超軽量アルミ三脚★水準器付デジカメ、一眼レフ、ビデオカメラに [エレクトロニクス]
 

↓ 軽い!小さい!F4サイズと比べたらこんな感じ。

2013-05-12 11-47-24

↓ どんなものが届くのかドキドキでしたが、操作性も安定性も思ったよりも良くて驚きました

2013-05-12 11-41-42

↓ 「棚受けダボ」というものです。一個21円。最初、間違って六角ネジを購入してしまったけれど…

ネジW1/4 ダボ棚受 Φ10×8mm メン 1個入
ネジW1/4 ダボ棚受 Φ10×8mm メン 1個入

2013-05-14 20-14-12

↓ 大きさ9×18厚さ1cmのコルク板(220円)に打ち込み、この後、新聞紙を当ててさらに埋め込みました。

 画面を力任せに剥がしたら抜けちゃうので、強度では「木片」が良いですが、穴あけドリルも無いし「加工のしやすさ」と「軽さ」を取りました。

 隙間に木工用ボンドを注入して埋めましたが、ほんとはやっぱり木片に打ち込むのが良いと思います。

2013-05-14 20-36-50

↓ これは私のアイデア。マジックテープで画板とコルクを接合。(マジックテープ一枚179円×2=358円)

 元々のマジックテープの粘着力だと剥がれますので、木工用ボンドで接着することをお勧めします!

2013-05-14 20-36-20

↓ 画板とくっついた時には、正直感動!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

2013-05-14 20-53-28

↓ 縦にも横にもなり長方形なので画面も安定しやすいです。画板はデコパネ(A2サイズ610円)。

2013-05-16 08-56-14

↓ この金具カッコイイでしょ?アルミ製(498円)でめっちゃ軽いんです。軽量イーゼルを荷物の重みで安定させることができるし、盗難防止や荷物もまとまるので「一石三鳥」。

2013-05-16 08-14-08

注意!!パレットなどを置くテーブル部分は平成28年に改良しました!!この記事のものは真似しないでくださいね☆新しい記事はこちら→http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2016-04-07.html

↓ テーブル部分の材料は「プラスチックダンボール」⇒「プラダン」(45×90cm158円)。カッターナイフで簡単に美しく切れますよ。縦横を交差させて2枚にして強度をつけました。

2013-05-16 08-13-34

↓ プラスチック製のアングル(1m125円)でイーゼルにかませる部分を補強。接着は両面テープ(多用途1.5m398円)。周囲は黒のビニールテープ(一個60円程度)。

2013-05-16 08-53-23

↓ 表にも裏にも補強。

2013-05-16 08-56-34

↓ ちゃんと固定できたときにも感動しましたぁ~!!('▽'*)ニパッ♪

2013-05-16 08-56-57

↓ おお~~!イーゼルらしくなってきたぁ~~!!と独りで感動!!!(☆゚∀゚)

2013-05-16 08-57-26

↓ テーブルが大きいと斜めに垂れてしまうので45×35㎝に修正してシュミレーション。(*´∇`*)

2013-05-16 09-22-15

↓ 滑り防止シート(30×150cm448円)は必須ですが、固定せずにテーブルクロスの様に敷くだけなので簡単です。水などを乗せてもポロッと落ちなくて、ホッ

2013-05-16 09-22-29

↓ パレットは基本、手に持つけれど、位置的にもイイ感じ

2013-05-16 09-23-43

↓ 「使えるもの出来たじゃ~~ん(*゚▽゚*)!」自分でもびっくり

戦準備完了でこれから大阪城に攻め入りまするぅ~

『ぶわォ~~!ぶわォ~~!!』←ホラ貝のつもり…

2013-05-16 09-25-15

↓ 荷物はリュックと画板を入れるバックだけ。しかも、このバックが軽くて感動(・∀・)!!

 以前は「使わない水彩紙」と「スケッチブックの台紙」も一緒に持って行く必要があり、ズッシリしましたが、描く水彩紙一枚張るだけですからね。

 紙・プラスチック・ビニール・コルク…と軽いものしか入っていなくて軽々楽々

2013-05-16 16-19-59

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 いつも現地到着までに荷物が重くて疲れていたけれど、今回は大丈夫

2013-05-16 11-49-12

 攻め入った「大阪城」は穏やかな晴れのスケッチ日和

2013-05-16 11-51-55

2013-05-16 12-21-39

2013-05-16 12-45-50

2013-05-16 11-57-25

 今日は所属する「水彩スケッチクラブ」に参加。

 まずは・・・

↓ 「腹が減っては戦はできぬ」と申しますから腹ごしらえ怠らず…

16

↓ そんでもって、大阪城正面の極楽橋の脇に、こんな感じで陣を張ることに致しましたので御座りまする。

2013-05-16 13-37-55

時々強めの風が吹きましたが持ち堪え、「使い心地抜群」でした。これからもF8サイズのスケッチではガンガン使えそうで御座りまする!!

2013-05-16 13-38-05

 重さが辛い女の身こそ「最強の超軽量イーゼル」が必要。取りかかったときは一か八かの賭けでしたが「ガラクタ」にならずにホッ。皆さんもいかがで御座りまするか?

 平成二十五年五月十六日 完

※平成二十八年にパレットなどを置く台の部分を改良しました!!

 この記事のものより数段安定する作りになりましたのでこの記事の台の部分は真似しないでね♪


 今回の記事、面白いと思って頂けた方、ワンクリック応援していただけると幸いです
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. M.M
    • 2013年05月17日 20:21
    • お疲れ様です。
      わたしも何とか軽量イーゼルをと思い笠井先生の道具の話を参考に作ろうと思い悩み かれこれ3週間・・・
      一度は挫折したもののボツになって元々と開き直りまずネットで軽量三脚購入したのですが、さてさて木製部分が悩みだったのですがブログをみて感動!お悩み解決策を教えてもらいトライしますね。
      ではまたスケッチ会で
    • 2. KUROKAWA
    • 2013年05月17日 21:30
    • M.Mさん、今日はお疲れ様でした♪
      皆さん、結構作られている方多いみたいですね。木の部分、ドリルが無いと困りますよね。錐でも行けそうな気がしますが…。とりあえず明日のホルベインスケッチ会でもう一度、使ってみる機会があるので、よろしければご覧ください。コルクは強度はないですが、軽いのがとても良いです。棚受けダボも余っているので、お分けしますよ。少し持っていきますね♪
    • 3. ぱーこ
    • 2013年05月17日 22:02
    • こんにちはー!相変わらずお元気に活躍されていて安心しました。mixiで見られなくなってから寂しいです。兄も元気になりゆるゆるとやってるようです。
      母の日のプレゼント、嬉しいですね
    • 4. 杜しま
    • 2013年05月17日 23:30
    • こんにちは、杜しまです。
       いやあ・・たいした工作力ですね、脱帽です。このようなチャレンジ精神が作品のレベルUPにつながるでしょう、見習います。
       よけいなことかもしれませんが、小型カメラ用のこの製品はこのような使われ方を想定していないのでやさしく扱ってやって下さいね。
       私は野外現地スケッチにチャレンジすべく評判のいいH社の水平イーゼルをもとめましたが、残念ながら横方向の支持力がなきに等しく指で押しただけでふらふらしてしまうので線描き派には向かずいちども使っていません。でもせっかく買った(7000エンほど)ものなのでスタビライザーを工作しようとにらんでいます。
       で、使用しているのは商売道具だった測量用の三脚と平板です。工事現場などでみかけるやつです、丈夫さはそこは現場用で両手肘をのせてもびくともしません。当然重いので車で行く時だけです。
    • 5. KUROKAWA
    • 2013年05月18日 08:00
    • ぱーこさん、コメントありがとうございます!!!

       いつもほんとうに ぱーこさんとミクシーで日々やりとりしていたのを懐かしく感じています。北海道と大阪と離れすぎていて簡単に会えないのも寂しい。

       一時、ブログ二つ、ホームページ、フェイスブック、ツイッター、ミクシー、自分のサークルその他諸々のグループに参加…と手を伸ばし過ぎたのに加えてパートにも通い始めたので色々整理してミクシーはやめてしまったけど、他の方々とはフェイスブックで会えるのですが、ぱーこさんとは疎遠になってしまったのが痛くて痛くて…。日々の交流、ほんとうに楽しく過ごせたので

       もう少し生活が落ち着いたら再開も考えていますのでこれからもどうぞよろしくお願いします。お兄様のカクロクさんも毎日更新はやめられたご様子。いつもよりもゆとりのある絵や記事が見れて、こちらも嬉しいですよ
    • 6. KUROKAWA
    • 2013年05月18日 08:07
    • 社しまさん、こんにちは!

      工作力は無くても、めっちゃ簡単に作れてビックリしました。「プラダン」「デコパネ」「コルク片」の存在を知らなかったので、いろいろと発見もできました。

      ホルベインのイーゼルでグラグラするのであれば、かなり難易度が高いですね。この自作イーゼルの画面はもっとフワフワで、支えるものが真ん中のコルクとデコパネの強度だけですから。筆を浮かせて描く水彩スケッチには難なく大丈夫ですが、腕をしっかり置いて描くのには向いていません。

      強度と軽さの兼ね合いが難しいところですね。今回の自作イーゼルは携帯性抜群、やさしく扱えば強度的には問題なしといったところです。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。