水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


ブログネタ
私の透明水彩画 に参加中!
 皆さん、こんにちは。以前から描いていた通天閣界隈の風景画がようやく完成しました。

 『コテコテ ゴチャゴチャ コテコテ ゴチャゴチャ』と思って描いたら…本当に汚くなってしまいました( p_q)エ-ン。

↓ ウォーターフォードホワイト荒目 F6サイズ 

 2013-05-11 16-34-40

 描いているなかで、『これからどんな描き方をしてゆこうか?』、『自分が一番楽しく感じる絵は?』、『やってみたいプロジェクトは?』などなど、いろいろ考えることができました。

 『これをやったら汚くなるなぁ~(≡ω≡.)。』も。

 今月20日から大阪市中央公会堂で開催される『第3回水彩くらぶ大阪作品展』に出品しますので”反面教師”として観ていただけたらと思います。

 制作工程の動画を作りましたので、よろしければご覧ください。

 

「わたしの絵は観なくても、水彩くらぶ大阪作品展は観に来てください!」フライングゲット!!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今週も水彩画サークル開催しました。会員さんの作品を掲載します。

↓ 先日、フリマ初体験で盛況だったGさんのペン淡彩画。すごく幸せそうな雰囲気が伝わってきますね。

 彼女は漫才師「キングコング」の西野さん
https://twitter.com/nishinoakihiroの影響で0.03mmの耐水ペンを使ってみたところ、とても相性が良かった様で、いろんなものをドンドン描かれています。

G

 西野さんは、漫才師に留まらず絵も描かれて、超極細ペンの中のインクが殆ど出なくなるまで出してから描くのだそうです。これまでに数百本使ったとか。すごい無駄な事の様に思いますが、それがしっくりくるんでしょうね。

 
オルゴールワールド
オルゴールワールド [単行本]
Dr.インクの星空キネマ
Dr.インクの星空キネマ [大型本]
ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス
ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス [大型本]

 私も上の作品は、塗ってはティッシュでオフしながら塗り重ねてゆきました。なんとなく西野さんの感覚がわかる様な気がして考えさせられました。

 画材との出会いも大切ですね。彼女から聞く芸人さんのアート活動の話はとても楽しいですヾ(=^▽^=)ノ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 今年から入られたOMさんのスケッチ。いつも濃くコテコテとするところ、今までになくアッサリ系で仕上げられ、娘さんに褒められたとのことを聞かせていただきました。桜が淡く感じが出ていてよいですね(⌒∇⌒)。

 濃いのも『力強さ』が出て良いと思いますが、表現の幅ができるのはいいことですね。


OM

ブログ村のランキングが上がります。
ワンクリック応援お願いしま~す! 
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 杜しま
    • 2013年05月12日 21:36
    • こんにちは、杜しまです。
       通天閣界隈いいです、ほかのどこにもない大阪の盛り場の雰囲気が出てますね。私には手を出せないモチーフです。果敢に挑戦されてよい成果を出されましたね、お見事!パチパチパチ!
       
    • 2. 0です
    • 2013年05月12日 22:47
    • 通天閣界隈の制作過程の動画、勉強になりました。新世界が不思議なテーマパークみたい。ふぐの提灯、泳ぎだしそうで大好き。きれいな絵です~キンタロー。まで出てきてうれしい。
    • 3. KUROKAWA
    • 2013年05月13日 10:59
    • 社しまさん、こんにちは!

       この絵、汚くなりすぎたし私的には「ゆっくり・じっくり・そのまま描く」という一番楽な方法なのにもかかわらず、フェイスブック等でも反響が良くて驚いています。楽な方法ではありますが、時間をかけて塗り重ね、苦労の痕跡も見せて、「軽快な水彩画」とは真逆の演歌調なのですが…皆さん良いコメント下さって恐縮やら嬉しいやらです。

       皆さんにも喜んでいただけるのなら、こういう絵を描いてゆきたいです。なんといっても、描くほうも傷口に薬を塗り込んでいくかの様に癒されるのです。写経みたいな効果?

       この描き方で良ければ早描きの水彩スケッチに比べたら、まだ自信をもってノウハウのレクチャーもできるし、いいことづくめなのが自分でも信じられない感じです。
    • 4. KUROKAWA
    • 2013年05月13日 11:04
    • Oさん、コメントありがとうございます。動画ご覧いただいて感謝です。
      この辺りは、当初の「本当に危ない街」であったのが、今やテーマパーク化して、
      子供でもウロウロできる安全な場所になってしまいましたが、まあ、そんなことも含めて面白味を感じて描きました。現地スケッチはさすがに絡まれそうでできません。屋内制作のメリットを生かしました。

      「きんたろう。」最初読んだときわからなかったので、「キンタロー。」と打ちかえときました。
    • 5. Oです。
    • 2013年05月13日 18:53
    • コメントに「軽快な水彩画」とは真逆の演歌調(演歌といえば、ともだちコレクションの歌謡ショーに感動しました。面白い。うまいわぁ)の絵、また描かれるとありましたので楽しみです。癒されるとおっしゃっているのがわかるのでこれまたうれしい。私は描いているときに拙いながらランナーズハイみたいに時を忘れる一瞬があります。あ、「キンタロー。」ありがとうございます
    • 6. KUROKAWA
    • 2013年05月13日 21:10
    • Oさん、ペインターズハイと呼びましょう☆
      『時間を忘れてスッキリ達成感!』は趣味で描く水彩画の醍醐味ですよねッ 

      今度の水彩くらぶの展覧会には…
      2時間半で描いたポップ?ロック?ヒップホップ?調の現場スケッチと…
      この十数時間かちまちまと描いた演歌調の…両方を出品しま~す。

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。