水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 今日は好天に恵まれ、水彩スケッチクラブに親子で参加してきました♪

 スケッチポイントの設定は「祇園」だったのですが、主宰者の小西さんの後を追って南座→四条河原→三条河原へと大移動。

2013-03-25 10-20-37

↓ 今度この構図で描こうかなぁ~(*´∇`*)

 『あっ、でも急がなくっちゃ!見失う!!

2013-03-25 10-21-47

↓ これも面白いなぁ~(⌒∇⌒)

 「ママ!見えなくなったよ!走れないの!?」と子供。

2013-03-25 10-21-28

↓ 右奥のオレンジ色の方が小西さん。実は、渡すものがあったので南座の前で話しかけようとした矢先、私達親子は信号を渡り損ねて200m程遅れをとることに。('д` ;)

2013-03-25 10-21-00

↓ 取材をしながら三条大橋手前の階段を上がったところで、やっと追いつきました。

2013-03-25 10-28-31

↓ 河原の上は枝垂桜が咲き誇り、とても美しい散歩道となっています。

2013-03-25 10-28-40

↓ 左側の丸いコンクリートに座って描くことにしましたφ(.. )。

2013-03-25 10-28-50

↓ 目の前には「歌舞練場」があります。とても趣のある建物なので、ずっと以前から描きたかったモチーフでした

2013-03-25 10-30-19

↓ 桜にピントを合わせてみた(⌒-⌒)

2013-03-25 10-50-55

↓ 子供は欲が無いというか・・・スケッチは10分ぐらいで一気に描いて、後は好きな事を気ままにしておりました。

25京都三条歌舞練場前子供写生

↓ 歌舞練場方面を描いたもの。
 ペン描きも途中で飽きる・・・( ̄▽ ̄;)。

25美雪京都三条歌舞練場落書き

私達がスケッチをしていると、対岸で街ブラ的なテレビロケが行われていて・・・

わたし 「こっちに来たら取材されるんちゃう(* ̄∇ ̄*)?!」

こども 「あっ!誰か話しかけられてるで(゚∇゚ ;)!!」

わたし 「次、どこに向かってる(; ̄Д ̄)?!」

こども 「橋渡ってこっちに来たで(゚∇゚ ;)!!」

わたし 「わぁ!どうしょう!取材されるやんΣ(・ω・ノ)ノ!」←スルーされるかも知れないのに

こども 「あっちに行っちゃったわぁ~(´・ω・`)。」

わたし 「なぁ~んや(≡ω≡.)。」


なんてハプニング(ちょっとロぺみたい)もあり楽しいひとときに

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 最近、西洋風の描き方も学んではいますが・・・今回は素朴な感じの淡彩にしようと思い、キッチリ描きました。

 (画像処理でコントラスト強めにしています。F4サイズはスキャンに収まらないので画像は部分です。)

25京都三条歌舞練場下描き

↓ 小西さんの作品。春の三条河原がギュッと詰まった様な良い雰囲気

2013-03-25 12-42-49

 さ~て、私の着彩はどうなるかなぁ~

 明日から3連続で仕事。しかも明日夜は職場の送別会。

 金曜日は「ならざき清春大阪講座」に出席。

 土日は子供と高校時代の仏達(←
「バレンタイン アラフォーの青春時代」参照)と白浜旅行・・・。

 
ホンマに完成するんかいな(ノ`Д´)ノ

ブログ村のワンクリック応援お願いしま~す! 
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★