水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 今日は好天に恵まれ、水彩スケッチクラブに親子で参加してきました♪

 スケッチポイントの設定は「祇園」だったのですが、主宰者の小西さんの後を追って南座→四条河原→三条河原へと大移動。

2013-03-25 10-20-37

↓ 今度この構図で描こうかなぁ~(*´∇`*)

 『あっ、でも急がなくっちゃ!見失う!!

2013-03-25 10-21-47

↓ これも面白いなぁ~(⌒∇⌒)

 「ママ!見えなくなったよ!走れないの!?」と子供。

2013-03-25 10-21-28

↓ 右奥のオレンジ色の方が小西さん。実は、渡すものがあったので南座の前で話しかけようとした矢先、私達親子は信号を渡り損ねて200m程遅れをとることに。('д` ;)

2013-03-25 10-21-00

↓ 取材をしながら三条大橋手前の階段を上がったところで、やっと追いつきました。

2013-03-25 10-28-31

↓ 河原の上は枝垂桜が咲き誇り、とても美しい散歩道となっています。

2013-03-25 10-28-40

↓ 左側の丸いコンクリートに座って描くことにしましたφ(.. )。

2013-03-25 10-28-50

↓ 目の前には「歌舞練場」があります。とても趣のある建物なので、ずっと以前から描きたかったモチーフでした

2013-03-25 10-30-19

↓ 桜にピントを合わせてみた(⌒-⌒)

2013-03-25 10-50-55

↓ 子供は欲が無いというか・・・スケッチは10分ぐらいで一気に描いて、後は好きな事を気ままにしておりました。

25京都三条歌舞練場前子供写生

↓ 歌舞練場方面を描いたもの。
 ペン描きも途中で飽きる・・・( ̄▽ ̄;)。

25美雪京都三条歌舞練場落書き

私達がスケッチをしていると、対岸で街ブラ的なテレビロケが行われていて・・・

わたし 「こっちに来たら取材されるんちゃう(* ̄∇ ̄*)?!」

こども 「あっ!誰か話しかけられてるで(゚∇゚ ;)!!」

わたし 「次、どこに向かってる(; ̄Д ̄)?!」

こども 「橋渡ってこっちに来たで(゚∇゚ ;)!!」

わたし 「わぁ!どうしょう!取材されるやんΣ(・ω・ノ)ノ!」←スルーされるかも知れないのに

こども 「あっちに行っちゃったわぁ~(´・ω・`)。」

わたし 「なぁ~んや(≡ω≡.)。」


なんてハプニング(ちょっとロぺみたい)もあり楽しいひとときに

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 最近、西洋風の描き方も学んではいますが・・・今回は素朴な感じの淡彩にしようと思い、キッチリ描きました。

 (画像処理でコントラスト強めにしています。F4サイズはスキャンに収まらないので画像は部分です。)

25京都三条歌舞練場下描き

↓ 小西さんの作品。春の三条河原がギュッと詰まった様な良い雰囲気

2013-03-25 12-42-49

 さ~て、私の着彩はどうなるかなぁ~

 明日から3連続で仕事。しかも明日夜は職場の送別会。

 金曜日は「ならざき清春大阪講座」に出席。

 土日は子供と高校時代の仏達(←
「バレンタイン アラフォーの青春時代」参照)と白浜旅行・・・。

 
ホンマに完成するんかいな(ノ`Д´)ノ

ブログ村のワンクリック応援お願いしま~す! 
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 杜しま
    • 2013年03月25日 21:55
    •  桜の春になったら急にお元気のようですね。こちらの里は梅もまだですが、大きな個展を終えてふうーというところです。地元TV局では特集ニュースをしてくれて感激でした、4時間の取材を4分に編集するのもすごいです。
       現場でのスケッチも気候がいいと楽しそうです。私も写真ではわからない山ひだの微妙な線入れは現地でするようになりました。
       このあいだ現場でぱたぱた描かなければならん派の方から「つじつまあわせの理屈だらけの厚化粧スケッチ」なんて言われしまいました。芸をめぐる不毛の論争は大昔からありますねえ。
    • 2. KUROKAWA
    • 2013年03月26日 07:55
    • 社しまさん、こんにちは!

      やっぱり、スケッチはこれくらい暖かくないとできませんから、冬はなかなか動けません。写真を見ながらというのも気分が乗らないと描けませんし。

       東京は信じられないくらい開花が早かった様ですが、仙台までゆくと例年どおりといった感じなのかしら。

      展覧会、実際に来てもらってナンボだから、宣伝してもらえるのは大いに歓迎ですよね♪

      「現場でぱたぱた描かねばならん派」とは上手い表現。まあ、見せ方論は本当に不毛です。要は何に心を魅かれて、何を表現したいかが大切ですよね。的を得ることは難しいですが、そこを楽しめればいいのではないでしょうか。

       先日、西洋風のワークショップで「南座」を描きましたが、『なんとなく南座っぽい』というところまでしかわかりませんもの。それは「雰囲気」「陽射し」重視だから良いのだけど、『「南座」のディティールを表現したい!』と思ったら、ペン画などで説明的に描かねばなりませんものね。

      今回の「歌舞練場」は後者で描こうと思っています。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。