水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 皆さんこんにちは!昨日、無事帰阪しました(・◇・)ゞ

 「東京大阪間の往復なんて日常」という方も多いと思いますが、ただの『絵が好きな大阪のパートのオバちゃん』にとっては思い切った動き方( ̄‥ ̄)=3 。協力してくれた旦那と子供に感謝です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今回は2往復目のレポート。まずは3月1日金曜日~★

↓ 今週火曜日の京都でのワークショップに引き続き、田辺恵子さんのワークショップに2度目の参加。題材は『フランスのカフェ』。自分の出来は散々でしたが(≡ω≡.)、短期間に2度も受けると田辺さんが重要視していることが浮き彫りに理解でき、良い体験となりました。。゚+.(・∀・)゚+.゚。

02田辺ワークショップ東京

↓ 未完成ですが『恥かきついで』に京都のも掲載~(´・ω・`)。

26田辺恵子ワークショップ京都

 講座終了後は
『ギャラリーび~た(サイトhttp://www.travelplan.co.jp/vita/で開かれている『笠井一男(サイトhttp://y-gajuku.com/・田辺恵子(サイトhttp://ktanabefineart.com/水彩二人展』をじっくり観賞。

 京都では出遅れてゲット出来なかったカレンダーも、残り二つのところギリギリセーフで購入できました( ̄∇ ̄)v。


373309_410212825719731_1349195602_n

 会場では 
くどうさとしさん(サイトhttp://kudo-ranch.com/ が終始付き添って下さったので、田辺さん御本人も交えていろいろなお話をお聞かせいただけて、とても心強かったです。

2013-03-01 12-23-32

 くどうさん・私・田辺さん・
小林啓子さん(サイトhttp://mtsk645123.exblog.jp/・笠井さん という濃い~面々で記念写真も撮らせていただいて感激

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 
村田旭さん(サイトhttp://www.vasenoir.jp/が教えて下さった『ギャラリーくぼた(サイトhttp://www.gallery-kubota.co.jp/にも行きましたよ。ビル内全部ギャラリーに「東京ってすごいなぁ~!。五十嵐吉彦さんの教室展開催中でした。

いちばんわかりやすい水彩スケッチ入門
いちばんわかりやすい水彩スケッチ入門 [大型本]

2013-03-01 12-20-49

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 普段なら絶対に行けない ”暮れ時の銀座” を
徳田明子さん(サイトhttp://peca3.exblog.jp/と待ち合わせの『ギャラリー 一枚の繪(サイトhttp://www.ichimainoe.co.jp/gallery/へ小林さんにいただいた地図を頼りに向かう

2013-03-01 17-19-54

 道中には永山裕子さんが展覧会を開かれる『セントラル美術館』や数々の一流ブランドショップが立ち並び「おおー!ここがあのー(゚Д゚≡゚д゚)!」と完全お上りさん状態

2013-03-01 17-27-40

 開催されていたのは”内田博さんの展覧会” 私よりも5歳ほどお若いのに、全く畑違いの大学から『画家』に進路を転向された方なので気になっていたのです。

 徳田さんに最近の洋画の動向などもお聞きしながら、ギャラリーの方にも親切に説明していただき、深く楽しむことができました♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 夜は銀座で食事~ヾ(=^▽^=)ノ 
瀧内秀一さん(サイト→http://marukosaku.exblog.jp/と三人で絵画談義。4時間超話し込んでもまだ足りないくらい盛り上がりました

↓ 徳田さんが当日『人物写生会』で描いたばかりのこの絵を頂いちゃうことに。ご本人は粗がいろいろ見えるそうですが、私からしたら”素晴らしい”としか言いようがない。人物画って難しいんですもの

 後ろで半顔状態の徳田さん。美人なお方です

2013-03-01 19-02-46

↓ 田辺さんにご指摘いただいた改善点『奥の窓を明るく』するために居酒屋のお手拭きでリフティング…

 普通”どんなシチュエーションやねん!!(ノ`Д´)ノ”ですが 

 私が”天然でやってのけたので徳田さんのツボにハマった一枚に

BlogPaint

↓ 瀧内さんの”無茶ブリ”で私を描きはじめた徳田さん

BlogPaint

 ”(ノ`Д´)ノ3人でどんだけ飲むねん!”というグラスの量。そんだけお酒が入ってんのに、あっという間に数割増しの私が水彩紙の中に出現!!

 ”酔拳”ならぬ”酔画(≡ω≡.)超かっこエエ~!!!着彩後がすごい楽しみです

01徳田さん滝内さんと銀座の居酒屋にて (1)

 ほんとうによき時間を有り難う!会ってくださったお二人に感謝

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 楽しかった”雨の銀座”から日付が変わる前に浅草のホテルへ

↓ 実は怖がりなんだけど窓からスカイツリーが見えるので安心し

2013-03-01 23-45-40

↓ 同僚に処方してもらった『あともう一日だけ頑張れる処方湯』で体の疲れも取れ

2013-03-01 23-46-38

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月2日土曜日

↓ グッスリ眠って、爽やかな朝を迎えることができました

2013-03-02 05-56-40

↓ 早朝の浅草寺は、ひんやりとした空気に包まれて。

2013-03-02 07-24-32

 参拝客を迎える準備や散歩の人がまばらでいい雰囲気。

2013-03-02 07-25-56

↓ 8年前に来たときは無かったスカイツリーのある風景。

2013-03-02 07-28-41

↓ ”強風”のため?『雷門』の提灯は畳まれていた。底の彫り物がカッコイイ

2013-03-02 07-29-42

↓ 『雷門』の前に面白いデザインのビルが出現

2013-03-02 07-38-01

↓ スカイツリーまで徒歩。アサヒビール社屋。近くの子供が「う〇〇!」「〇〇こ!」と叫んでいた『オブジェ』という概念はまだ無いのだ…

2013-03-02 13-26-41

↓ 吾妻橋にて…電車(”強風”のため?めっちゃゆっくり。)と自転車の競走

2013-03-02 07-45-41

↓ 信号機のトングに挟まれた様なスカイツリー。タケノコみたいに抜いちゃえ!

2013-03-02 08-07-50

↓ 350m上空に昇りましたよ

 ラッキーなことに、”強風の為『当日券』の販売が中止となり、予約客だけが昇れたので土曜なのにメッチャゆったり見れたのです

 スカイツリーは斜め下から遠方が見れるところがミソですね。

2013-03-02 08-50-37

↓ 隅田川の蛇行がアマゾン川みたいで面白い

2013-03-02 09-12-11

↓ ズームで”六本木ヒルズ”

2013-03-02 08-53-25

↓ ズームで”東京タワー”

2013-03-02 08-53-34

↓ ミニチュアの様な浅草寺

2013-03-02 08-55-09

↓ 隅田川を行く

2013-03-02 08-57-25

↓ さらに千円支払って上空450mへ

2013-03-02 09-04-59

↓ そのエレベーター内部の動画を作りましたのでよろしければご覧ください。



↓ のスカイツリー

2013-03-02 09-37-01

↓ 足が震えるガラス張りの床から撮影

2013-03-02 10-01-43

↓ 凝ったエレベーター内部の装飾。

2013-03-02 10-10-13

↓ 幼馴染と8年ぶりに再会。ソラマチ『備長』の”おひつまぶし”で昼食。安くても三千円前後なのに開店後数分で満席に!※注意”おひまつぶし”ではありません。

 私達はすぐに入店できましたが、店を出たらどの店も10m程の行列・・・『あの人ら いつ昼御飯食べられるんやろか?』状態。みんな我慢強いなぁ~

02(1)

↓ 一泊二日だったけど沢山の想い出を胸に…

02(2)
京都へ到着~
。会っていただいた皆さん、ほんとうにお世話になりました(*´Д`*)。有り難うございました(o^∇^o)ノ♪♪

02

追加記事

↓ 徳田明子さんも素敵な記事にしてくれました。是非ご覧ください★ 

ブログ『デルフトブルー』
田辺恵子さんのワークショップとKUROKAWAさん来たる☆
http://peca3.exblog.jp/19893148/


ブログ村のランキングが上がります。
ワンクリック応援お願いしま~す! 
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★