水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 皆さんこんにちは。寒くなりましたね。

 今年の秋は、増山修氏⇒笠井一男氏⇒ならざき清春氏・・・

 男性プロ講師のワークショップを渡り歩いているKUROKAWAです。v( ̄∇ ̄)v

 そういえばスケッチで、堺の港⇒横浜の港⇒神戸の港…港港も渡り歩き・・・( ̄∠  ̄ )ノ

 堅実な私生活とは裏腹に・・・

 浮気者&流れ者な水彩的生活。(* ̄∇ ̄*)

30ならざき清春大阪講座

 実家を整理したり就職したりのバタバタで2回飛ばしましたが、今回でかれこれ5回目の参加となりました。

 描画に塩を使うのは初めての体験。『塩の神さん』への祈りも虚しく、私には表情は出てくれませんでした。(p_q*)シクシク 

 塩の技法は、自然乾燥でかなりの時間を経過して結果が現われるので、プロでも緊張する様です。ノ( ̄0 ̄;)\

 透明水彩画の面白さでもあり、難しさでもありますね。(⌒-⌒) 


ブログ村のランキングが上がります。
ワンクリック応援お願いしま~す! 
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ねこぱんち
    • 2012年12月03日 11:58
    • 塩の神様は降臨せずとも、
      "雪降る白樺の林"としては、
      とても綺麗ですよ。
      家の周りの柵なんか・・・素敵。
      ・・・・・・でも、また、お会いできませんでしたねぇ。 (u_u)
      残念・・・・
      今回、ネコが
      先生の講座で、
      一番勉強させていただいたのは、
      もちろん、塩の効果もですが、
      画面構成の組み立ての方法でした。
      KUROKAWAさんのときには、
      完成した、参考作品がありましたか?
      わたしの時には無くて、
      先生の講義ぶっつけ本番で、
      最終完成のイメージがわからなかったんです。
      でも、それが、良い結果(だと、思うんですけど)で、
      最後の最後に、
      「ああ、成る程ね」と、腑におちた感じです。
      画面のトリミングとぜんたいのバランスと、
      勉強になりました。
    • 2. KUROKAWA
    • 2012年12月03日 15:41
    •  ねこさん、こんにちは!

       ねこさん1日目だったのかぁ~。残念…。まだ謎の人です。

       私も似た様な事感じていて、いつもは皆で先生にナビゲートされながら模写する内容でしたが、今回はトークの合間に構図や創作について考え方を話されたり、とても為になりました。

       通常の教室と違って、ワークショップだと難しいものを感じますが、描き方だけだと自力で応用をきかせられませんので、今後もこの様な機会があればいいなぁと思いました。

       描く前の完成作は見ませんでしたが、おおまかなエスキースだけ見せてくださいました。明(雪)・中(空)・暗(雑木林)+アクセント(赤い屋根)の構成が最高に美しく、降る雪がまた一層美しさを盛り上げていますね。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。