水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 皆さんこんにちは。今日もよく降りますね~

 前回はの前、今日は大雨”水彩だからか、誰か”雨女なのか、なかなか天候に恵まれない水彩画サークル

 「来てもらえるかなぁ~」と心配していましたが、お集まりいただきました。

03Oさん『モンサンミッシェル』

↑ Oさんの作品 ”モンサンミッシェル”に行かれた時の写真がモチーフ。

 鮮やかなピンクで統一された店舗がお洒落。人物を沢山入れて賑やかな雰囲気もよく出ています。観光気分になりますね

 見下げる構図はパースが難しそうですが、よくチャレンジされました。大きなズレは下描きの時に定規で確認するといいかもですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

!ビックリその1
 
 しかし、内部がこんな風になっているとは!もっと地味な場所と思ってた。

 ここは少しの卵で大きなオムレツを作って旅人をもてなした”プラールおばさん”のお店とのこと。海外初出店の店舗が東京国際フォーラムにあるらしい。

 ラ・メール・プラール http://www.la-mere-poulard.jp/
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ 私の方はバイクに2時間かけまして、まだ制作途中で~す。

透明水彩画『伏見駅前〇番地』製作途中一部

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
!ビックリその2
 
 
  ここで皆さんに質問です

 ステッドラーの芯ホルダー

ステッドラー マルス テクニコ 芯ホルダー 780 Cステッドラー マルス テクニコ 芯ホルダー 780 C
販売元:ステッドラー

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 ↓ そのお尻にあるこの穴って何か知っていますか?

2012-07-03 19-35-03

 いやぁ~コレがアレだったとはー! 私の面目が無いくらい目から鱗のことGさんに教えてもらいましたぁ~!

↓ ヒントはこれと…

2012-07-03 19-36-42

↓ これ・・・。 えっ?「知ってた。ですって??

2012-07-03 19-38-22

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

!ビックリその3
 

 最近、家族で遊園地に行きました。高学年になり、やっと絶叫系も乗れるようになった子供。思ってみれば子供にあわせて私も10年程は絶叫マシンに乗ってなかった…。

 20代の若いお姉ちゃんだった私もいつの間にかアラフォーになっていた。

 若い頃は「キャーーーッ!!という黄色い悲鳴も…

 今となっては「ぎぃ~やぁぁぁ~~~っ!!

 「お前がコワイねん!Σヾ( ̄0 ̄;ノ」

 どこに行ったかまでは言いませんが…

 「お前がジュラシックパークやねん!Σ( ̄ロ ̄|||)」

 に、ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! のKUROKAWAでした~。


ブログ村のランキングが上がります。
ワンクリック応援お願いしま~す! 
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 杜しま
    • 2012年07月04日 00:04
    • こんにちは、杜しまです。
       いやあなつかしい、まだ現役とは。
       ステッドラーのこの製品はベテラン設計者なら使っていました。国産でも真似をしましたがバランスがいまいちでした、でも芯は国産のほうがずっと良くて組み合わせて愛用していました。シャープペンシルが進歩してそちらに立場を奪われてしまいました。
       おしりの穴で芯削りではありますが机上では専用の手動回転削りでないといい線がひけませんでした。
       ずいぶん稼がせてもらいました、いまでも1ダースほど引き出しに入っています。
    • 2. KUROKAWA
    • 2012年07月04日 07:31
    • 杜しまさん、こんにちは。

       昔は設計の仕事されてたんですね。以前もお話しうかがった記憶があります。
      私が使っていると、サークルのメンバーさんも購入されました。

       答えがもう出てしまいましたね。

       Gさんが購入するときに店員さんに教えてもらったらしいです。確かに、社しまさんのおっしゃる通り、鋭角に削れないので、線にこだわると別に芯削りがあったほうがいいですね。

       今は製図はシャーペンが主流とのこと。またはパソコンなのでしょうね。水彩画の下描きはシャーペンだと味気なくなるので、私はやっぱり芯ホルダーが気に入っています。

       貧乏性なのでペンの長さはそのままに、芯をほとんど最後まで使い切れるところが特に。学生時代は鉛筆を細長~くカッターで削って使っていましたが、デッサンをしなくてよい今となってはこれがど真ん中の必須アイテムです。

       
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。