水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


ブログネタ
子育て に参加中!
 年賀状は毎年記録を取って、できるだけ両思いになるように出している。

 しかし、「出してないけど送っていただいた」というケースも必ず起きる。

 今年は久々に手描きで出した。枚数が多いと大変だけど、追加して出す作業は印刷するよりかえって楽に感じる。


2012年年賀状


 今日は時間があったので、一番最後に来た出していない方への年賀状をゆっくりと描いた。

 題材は京都嵐山の『龍安寺の寒牡丹』一昨年秋に撮影したもの。薔薇とは一味違った趣でひっそりと、そして華やかに咲いていたのが『我が道を行く』感じがして印象的だった。

↓ 当時は写真を撮るのに慣れておらず、思いっきり角度ずれてます。

2010-12-01 14-40-06

 使った紙はホルベインの商品、”118×230mm”のクレスター水彩紙を使った大きな絵手紙用ポストカード。80円で送れます。細長いので風景画にも良さそうです。

 と、思っていたらまた新たな年賀状が届き、描くことに…

年賀状2012「京都安楽時の秋」

 
 水を滲ませる効果が吉と出てるか凶と出てるか…まだまだ修行が必要です。

 テレビで知ったのですが、規定内であればかなりいろんなものがハガキと同様に切手を貼って郵送できる様ですね。
http://designwork-s.com/article/120202389.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 最近勢力を伸ばしつつある百円ショップのチェーン店。その100円ショップのブランドで独自商品を開発して売っています。

 以前から気になっていた100円の水彩絵の具12色セット・・・今日、私が描いている横で子供がそれを使って描きました。

BlogPaint

 子供はNHKのあなたもアーチスト・増山修さんの水彩画講座をやってみたくて、ビデオを見ながら描いていました。

 入っている絵具は不透明水彩なのですが、緩くて薄くて少なくて・・・苦労。A4サイズ1枚で青と白は無くなりました。(/TДT)/ めっちゃ貧乏性な使い方しかできひんやんか~。

 100円は・・・やっぱり・・・100円か・・・と思う。今度ガッシュ買ってあげよう。

 絵はいつもの元気さは全くありませんが、本人はちょっと大人な描き方ができて満足していました。子供の絵を描けるうちは子供の絵を伸び伸び描いたほうがいいと思うけどなぁ~

ブログ村のランキングが上がりますので、
押してくださ~い! 
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. ノエル
    • 2012年01月07日 23:36
    • 年賀状、素晴らしいです。1枚1枚手書きなんて、素敵。心がこもってますね。
      お子さんの絵、色出しが落ち着いていて、可愛くて、雲のタッチなんて私が教わりたいくらいです。天才ですね。お母さん、負けないでください。
    • 2. KUROKAWA
    • 2012年01月08日 09:46
    •  ノエルさんコメントありがとう。手描きは子供も中学年になって相手をすることが減ったり、専業主婦になったので時間が取れたり知り合いも減って…等々で出す枚数も少ないのでできました。この花の絵はさすがに2時間程かかったので全部というわけにはいかず、特に優劣つけたわけではなく、最後の打ち上げ花火みたいな感じです。

       子供の絵はなんだか一気に大人しげになったので、小さいうちからあまり知恵をつけたらあかんなぁ~と思いました。雲は完全に増山修さんのテレビ講座を見て描いています。ちゃんとしたガッシュを買ってあげようと思います。
    • 3. なつみ
    • 2012年01月08日 12:55
    • はじめまして!
      毎回こっそり拝見させて頂いてます。
      美大の日本画志望なのですが…受験では透明水彩を使うので、調べてたらこのブログにたどり着きました。

      いつもブログの記事をみながら(アメブロも含め)、なる程なあと思ったりしています。

      年賀状、こんなに綺麗なものが送られてきたら感動します!

      お忙しいとは思いますが、更新楽しみにしているので頑張ってください。
    • 4. KUROKAWA
    • 2012年01月08日 13:30
    • なつみさん、はじめまして。

       いつもこっそり見ていただいてありがとうございます。(笑)

       最近はブログへのアクセスが増えましたが、ツイッター、ミクシー、フェイスブック等で繋がっている方以外からのコメントがなかなか入らなくて、「寂しいなぁ~。」と、数だけ見ていたので、コメントいただいて嬉しいです。

       美大の日本画を目指されているのですね。懐かしいなぁ~。もう一度そこからやり直したいわ。今度はもっと真面目に取り組むしぃ~。

      (私が短大の頃はバブル崩壊直前の2年間…今とは違って日本人皆ゴージャス&ブランド志向!主婦でも株式投資!同世代はジュリアナでセンスを振って踊って…みたいな異様な社会的空気だったので、今していることの価値を見失いそうになり、カリキュラムだけして終えたような気がします。今から思えば金では買えない豊かさがあった様に思います。)

       水彩画=洋画とも言われますが、私は日本画的なアプローチも西洋風のアプローチも好きで、定まりません。あっちへフラフラこっちへフラフラしていますが、作品はこのブログにほぼアップしますので、この迷走に引き続きおつきあいいただければ幸いです。

       美大の受験、悔いの残らない様に頑張ってください。成功をお祈りしています。

       
    • 5. 杜しま
    • 2012年01月09日 20:28
    •  こんにちは、杜しまです。
       いろいろチャレンジされていますね、100円ショップとは気がつきませんでした。半端に使ってチューブごと固化するよりはいいかも。
       チューブタイプはこまめに使うなど気をつけないとシュミンケといえども開かない!、ミニペンチの出番になります。
       初売りでホルベインの透明チューブタイプを60色ほど買いました、セットだと嫌いな色も入ってしまうのでバラで買いましたが、なんとシュミンケの永山さんご推薦12色セットより安い!!。まだ使っていませんが眺めて楽しんでいます。外国製にはない色名があって楽しみが増えました。
       コットマンの次世代の紙は大人気らしく仙台の画材店では売り切れでいつ入るか分からないということでした、いいことです。
    • 6. KUROKAWA
    • 2012年01月10日 07:47
    • 杜しまさん、こんにちは。

       100円で12色入っていますので一色の単価は数円です。でも、数円分の絵具でしたので、ちゃんと描こうと思うと12個くらいは買った方がよさそうです。(笑)

       チャレンジというか好奇心旺盛というか…淡々と本制作を!と思ってもいろいろと気が散ること多いです。去年、いろんなことを散々したように思いますが、独自の画風を次々と描くようになるのはまだまだ先の様です。

       シュミンケの絵具は日本画の鮮やかな顔料の感覚で使ったほうがいいみたいですね。「日本画の岩絵の具に比べれば安い」と思えるし。発色が他のメーカーとはちょっと違う感じがします。「顔料を塗っているっていう感覚を強く感じます。」まだ沢山買う余裕はありませんが、またいろいろな方のおすすめの絵具を購入したいです。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。