水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 今回で3回目の参加です。5時間みっちりの講座、最後の1時間になると『先生の実演を見るだけで必死』自分の絵はもういい的に疲れが・・・『あ~最近体力無くなったわ~』と実感。

 お題は知床の森の中です。以前、「京都 祇園 白川」の絵で同じようなモチーフの組み合わせを描いたのですが、「無数の葉・岩や石・水の流れ」の描き方がわからず、美しく簡潔に描いてある先生の画集を見てもどう描けばよいのか全然わからなかったので、悩んでいたところでした。

2011-09-29 17-38-49

↑ 私の悪い所は全体的に暗く黒くなってしまうこと
 これぞホントのKUROKAWAです。(/TДT)/


 「キッチリ」と言われても「難しい~」と言いますが、
 「アバウト」と言われても「難しい~」と言う私。

↓ 今日は画集を持参するとサインがもらえるそうなので

水彩で描くやわらかな光の風景
水彩で描くやわらかな光の風景
クチコミを見る

↓ 最後にちゃっかりサインしていただきました。

 わたくし、『サインは下の名前を書いてもらうもの!』という固定観念があって、先生が名前を書きかけた時に、

 「下の名前は〇〇子って言います!と、無駄なもの言いをしてしまって、先生の手が一瞬ストップ

 あわてて「KUROKAWAでいいです。」と、言いなおしましたがぁ。ああ、恥ずかしかった

BlogPaint

 サインをしてもらう体験は人生で3回目なのです。

 前回は昨年8月に行った安野光雅さん展覧会にて。

 これも緊張しました。一言くらい話したかったけど、取り巻きの男達が多数・・・物々しい雰囲気で無理

2010-09-22 11-29-25IMGP3155


 その前は2000年にビリヤードのスター選手にサインしてもらったこと。

 この時も緊張した!キューケースにサインしてもらおうと新品の白マジックを持参したところ、最初なのでインクが出ない出ない 

 「後でサインしますよ。」とジェニファー・チェンさんはインクが出るまで待ってくれました。

 男性選手はジョニー・アーチャー。

 緊張しすぎてサインしてもらうときにスマートにいったためしがありません

BlogPaint

 すっかり本題から外れてしまった!!

 外れついでに「短い時間で小さな絵」の作品を額に入れてみました。

2011-09-29 19-58-07

 水彩くらぶ世話人様、今回もいろいろとお世話ありがとうございました。

ワンクリック応援お願いしま~す!
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ノエル
    • 2011年10月01日 14:24
    • KUROKAWAさんの絵も個性があって素敵です。重厚感というか・・。
      ならざき先生、軽快な筆さばきでいつ見ても気持ちがいいんですよね。教え方がとてもざっくばらんで楽しいですね。内容はとっても濃いです。

      KUROKAWAさんの川は、奥の方が暗くて、深い森から川がわき出してくるみたい。すごいですね。

      サインの思い出も楽しかったです。
    • 2. KUROKAWA
    • 2011年10月01日 14:25
    • ノエルさん、コメントありがとうございます。

       ならざき先生は、楽しさや軽快さを重視しておられますね。
       描き方と人柄がリンクしているように感じます。
       技術もそうですが、そういうことって絵に出て、大切なのかなぁと思いました。

       サインって、ほんともらうとき緊張しますね。普通に質問したりはしているのに不思議。
    • 3. cope
    • 2011年10月01日 20:31
    • 講座お疲れさまでした。渓流を見たことない私。
      あれはサラサラと? 先生のトークのように流れているのね?
      kurokawaさんの水は流れを感じますよ!
      私のは水が動いてない!と言われてしまいました~~~。

      やっぱり描くのが忙しくてお話しする時間もなかったですね?

      ビリヤードもお好きなんですか? 意外です。
    • 4. KUROKAWA
    • 2011年10月01日 20:54
    • copeさん、コメントありがとうございます。

       こちらこそお疲れ様でした。
       ほんとうにミッチリでお話しする時間ありませんでしたね。

       私は渓流に行った経験はありますが、絵をはじめてからはありません。滝もある箕面公園など気になってるのでまた行ってみたいと思っているところです。

      >先生のトークのように流れているのね?

      そうですね。サラサラと流れたり、よどんだり、渦巻いたり、激しく落ちたり、いろんな場所がありますよね

       教育テレビの野村重存さんの講座では「一見難しそうだけど、水の流れの形があるからそれを描きましょう。」と言ってましたがなかなか難しいものが。奥津国道さんの「水辺の風景」とかも美しいですがなかなか…こういう描写は男性向きなのかな?

       copeさんの絵、先生の流れをくみながらまた違った良さがあって、見て心地よい感じで、様々な表情を優しく丁寧に描かれていて「いいなぁ~さすがだなぁ~」と思っていました。後ろで見ていたので 先生の絵⇔copeさんの絵 両方見るためにクルクル回転してたのです。

       ビリヤードは子供が生まれる前、まだパソコンが世に出回る前だったので、アナログな趣味で夫婦ではまりました。全く上達はしませんでしたが
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。