水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


ブログネタ
私の透明水彩画 に参加中!
 皆さん、こんにちは!

 展覧会も4日目が終了。初日と2日目が台風、3日目と本日4日目が雨・・・という悪天候の中でも、いろいろな方にお越しいただき有難い限りです。

 展示のほうも、壁に絵がかかっているだけだと、わざわざ来ていただいて申し訳ないので、文章を入れたりスケッチブックや画材、モチーフも一緒に展示してみました。

 私が居る時にお越しいただいた方には、手に取ってお見せしたりして、お話しています。

2011-09-04 10-24-05

 あいさつ文、じっくり読んで下さる方も多くて嬉しいです。

 『少しでも多くの作品を見ていただきたい。』と思って展示したポストカードサイズ作品集、販売目的での展示では無いにかかわらず、「是非欲しい!」と言ってくださる方もいて、これまで4セットお渡ししました。思わぬ成果でした。(´∀`*)

2011-09-05 12-04-21

 恐竜の絵は子供が小一の時に市の絵画コンクールに入選して、新枚方市民病院の工事壁に掲示していただきました。

BlogPaint

 『ステージママ』ならぬ『絵画コンクールママ』になろうと応募した一発目でラッキーなことに入選してしまい、子供が『これが当たり前』と勘違いし、これからは落ちる一方で逆効果だわ。(ノд・。) 』と思って公募展に応募するのはやめました。(´・ω・`)

2011-01-27 16-25-49

 ↓ちなみに私が絵が好きになったきっかけは、小3?の頃に学年で選ばれ、校長室の前に額に入れて飾られたのが、とっても嬉しかったから。

 勉強も運動も駄目でしたが、絵だけは.。゚+.(・∀・)゚+.゚みたいな子供でした。これはお話のワンシーンを絵にする課題でした。

子供のころの絵


 今日はヘルパーさんの協力も得て、母を展覧会に連れ出すことができました。

BlogPaint

 認知症を患っていますが、私の展覧会が開かれていることを理解してもらえて嬉しかったです。ウィンドウショッピングしたり、喫茶店でケーキセット食べたり、良い刺激になった様子。

BlogPaint

 今回の展示にはありませんが「のんびり絵画サークル」を主宰されている高井正香(たかいまさこ)先生の作品を紹介しま~す。

 日本画を描いておられ、青塔社という団体に所属し、お子さん三人を育てる合間に、日展に出品されたり、個展を開かれたり活動されています。

日本画 高井正香 (5)

日本画 高井正香 (6)

日本画 高井正香 (4)

日本画 高井正香 (3)

日本画 高井正香 (1)

日本画 高井正香 (7)

 お子さんをモチーフにした母性的な作品が多いですね。

日本画 高井正香 (8)

 こういった造形芸術的な絵は短大の頃はよく観ていましたが、最近はめっきり触れる機会が無かったので、画集なども見せていただいて良い刺激になりました。『自己表現』の手法としては、こういった表現方法は強いものがありますね。

 20年前はインターネットも無いし、画集や技術本も必要最低限のカラー印刷で、白黒がほとんどでした。その代り、大丸ミュージアム京都&大阪、高島屋、京都市美術館、四条通りや河原町通りの画廊等々を巡って、日々いろんな作品を見てはいたなぁと思います。

 最近は逆転して、インターネットや画集、技術本で観賞する機会の方が多いですが、それはそれでいいんじゃないかな?( ̄ー ̄)」と思っています。「本物を観なきゃダメ~( ̄‥ ̄)」みたいなことだったら、透明水彩画はなかなか機会が少ないですから

↓ ちなみに、私の短大時代の卒業制作の絵です。何の努力もしていなかったのがよくわかります。(/TДT)/

短大のころの絵

↓ 展覧会が開かれている『くずはモール』は、特急も停車する京阪本線樟葉駅から降りてすぐです。目の前に見えている商業施設です。入ってすぐ左手のエレベーターを3階へ上がったら、すぐ横が『くずはアートギャラリー』です。

2011-09-04 09-50-22

 ↓あと二日開催していますので、ご都合よろしければ、ぜひお越しください(o^∇^o)ノ。
  
 ※私は9月7日水曜日は10時~2時までおります。
 明日明後日は、晴れてくれ~ \( ̄▽ ̄)!!

2011-09-04 09-50-49

ランキングが上がります。
是非ともワンクリック応援お願いしま~す!!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ピーチ
    • 2011年09月05日 18:23
    • 頑張っていて カッコいいです
    • 2. KUROKAWA
    • 2011年09月05日 19:38
    • ピーチさん、ありがとうございます。

      一生に一度かも知れませんし。
      持ち前のMOTTAINAI精神で、少しでも機会を生かそうかと思っています。
    • 3. 杜しま
    • 2011年09月05日 21:21
    • こんにちは、杜しまです。
       始まってしまうとあっという間に日が過ぎていきますね、おつかれさまです。
       親孝行ができてよかったですね、一番大きな成果ではないでしょうか。

       絵を人様に見ていただいて批評をいただくことは次の飛躍へのとてもよい刺激になります、あと2日よい収穫がありますように。
    • 4. KUROKAWA
    • 2011年09月05日 21:46
    • 杜しまさん、コメントいつもありがとうございます。

       子供の頃は、「将来は画家になる。」とか非現実的な事を言っていたので、母も私が展覧会を開けたことを目の当たりにして、嬉しかったと思います。一時、調子が良く頭がクリアになったとき、「おかあちゃん、あんたには、絵を頑張ってほしいねん。」と言っていましたから。

       絵の感想をじかに聞けるのもとても良いですね。いろいろ考えさせられます。自分の絵を客観的に見る良い機会ですね。あと二日頑張ります。

       
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。