水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回10月14日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回10月28日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 10月19日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月30日(水)(←8月振替)10月14日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


ブログネタ
裸婦 ヌード 描画の練習 に参加中!
KUROKAWAのアートエッセイ

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

デッサンのリズム

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 短大の頃、上手く描けていないと、席を交代して先生が描いてくれる。そして思ったこと。

先生のリズム=【スナイパー的】

 『見る・・・、ジーッと見る見えた、シュッ!、決メッ!!

の繰り返し。

私のリズム=【「下手な鉄砲 数撃ちゃ 当たる」的】

 『見る、シュッ!、シュッ、シュッ?、シュッチラ見、シュッ!、シュッ、シュッ?、シュッ

 『ジーッと見る・・・、時々測る、シュッ決メッ、忘れる、それでも、シュッ?、シュッ?、シュッ

の繰り返し。

デッサンに、リズムがあるとしたらこんな感じ?と思ったことを書きました。独学も上達するけれど、プロの描き方を一目みるだけでも、初心者は随分違うと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 

 見るだけで上手くなるのは初心者の特権。

 最近は笠井一男さんの「水彩動画塾」をはじめ、ユーチューブで描いているところを簡単に見られるようになったから、いい時代ですね。実際に習いに行くのよりは、落ちるかも知れませんが、それでもやっぱり違います。「一目千両」から「一目無料」の時代へ。

 ということで、福岡の水彩画家 田崎まさのぶさんの動画をご紹介します。









ワンクリック応援お願いしま~す!!

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 杜しま
    • 2011年07月28日 00:28
    • こんにちは、杜しまです。
       こういうデッサンの力の蓄積が大輪の花を咲かせることになるのでしょう。
       パンパステルは使ったことがありませんが、いつも苦労する青空をフラットに塗るのに利用できそう、固定材を吹きかける必要があるのが難ですが。
       ネットにはいろんな情報が流れているのですね、知りませんでした。とても参考になりました。
    • 2. KUROKAWA
    • 2011年07月28日 07:03
    • 社しまさん、コメントありがとうございます。

       パンパステルは、薄く塗るとなかなかフラットにはなりませんが、社しまさんの様な絵くらいの濃さであれば、綺麗なフラットウォッシュの表現ができると思います。塗りこむと、均等な感じになります。

       水彩も人にあげたり、売りに出すときは、ワックスをかけますが、パステルは基本かけないといけないのがネックですね。私はスケッチブックで硫酸紙?が入っているのでいちいちかけていませんが、別管理だと摩耗しそうですよね。

       パンパステル専用のスプレーは、小さいのしか売り出されていないし、すぐになくなりそう。多分、他のでも代用はできると思いますが。

       ユーチューブ参考になったとのこと、掲載した甲斐がありました。リンクされたくない場合は、拒否の設定もできるので、そうしてないということは、大丈夫なんだろうと思って、引っ張ってきました。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。