水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


ブログネタ
私の透明水彩画 に参加中!
 以前友人から、母親へのプレゼントにする為の絵を頼まれた。友人は遠い地方から(都会だけど)出てきている。私はまだ名も無い人間なので、どうしたらもらって良かったと思われるか考えた。もちろん、描く私も大切にしてもらいたい。そして、サムホールサイズで三部作にすることを思いついた。

↓最新作 透明水彩画作品「京都伏見 宇治川派流」
透明水彩画作品「京都伏見 宇治川派流」

 友人の住む地域の見所を絵にしたら、お母さんも思いを馳せやすいかと思って。

 ↓その前に描いた「時代祭り」
透明水彩画「時代祭 京都」#2 サムホールサイズ

 これらは、モチーフとしては二回目になります。でも、両方ともアングルや細部は少し違います。

↓そのさらに前に描いたカーネーション「DEAR MOTHER」
透明水彩画作品「Dear Mother」

 この絵は5月8日の母の日に間に合わす為に先立って送りました。

 次は母の入居する老人ホームに頼まれている大判の絵に取り掛からなきゃ。新設の施設だから飾るものが無くて困っているとのこと。「壁、ギャラリーにしてもいいですよ。」と施設長。

 確かに、造花やカラー印刷してパウチしたものをセロテープで貼ってあったり、苦心しているみたい。もちろん、額代は自前だけど、公共の広い壁で発表の場を与えてもらえるのはとても嬉しい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 アメブロ「KUROKAWAの透明水彩ノート」を始めたのは、笠井一男さんがアメブロを始めたのがきっかけ。そういえばフェイスブックも?水彩動画塾も為になるし、「塾長の日記」や「塾長の一言」もとても為になります。

 
横浜画塾ホームページや、ツイッター(←其々リンクあり)でフォローすれば行動は大概チェックできますよ。

 そんな笠井一男さんが今年3月に出版された著書も必見です。他の技法書とは一味違います。あの陽射しの眩しい、(夜は明かりが眩しい)お洒落な水彩画の奥義が散りばめられています。

透明水彩 シンプル・レッスン  水の力を生かして描く
クチコミを見る

 そう、そんな笠井一男さんが、アメブロで「水彩画の極意」と題したコミュニティー(←リンクあり)を開かれました。まだ開設したばかりなので、メンバーは私と「ゆうこりん」さんだけですが、水彩画の楽しさを皆さんと一緒に分かち合いましょう。音符初心者の方には水彩画のコツを伝授しましょう。上級者の方はスケッチポイントや技情報など共有しましょう。」とのことです。

 そのコミュニティーの中に
「水彩画お悩み相談室」(←リンクあり)の掲示板まで作成され、私のわかることを時間のある時にお答えしようと思いますが、いかがですか?」と書かれています。皆さんもいかがですか?アメブロの会員登録が必要ですが、かなり貴重なことだと思います。現在、先生二人、素人一人状態です。緊張して質問できませ~ん。

↓ワンクリック応援お願いしま~す。
 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 杜しま
    • 2011年05月20日 17:20
    • こんにちは、杜しまです。
       なるほど、身近において見ていただくためには小さいほうがいいかもしれません。原画から伝わるぬくもりもありますし。
       ホームのギャラリーいいことですね、季節ごとに変わっていけば入所されている方々の楽しみになれることでしょう。

       さて、フジの花が咲き始めたのでがんばらなくては。
    • 2. KUROKAWA
    • 2011年05月20日 19:53
    • 杜しまさん、コメント有難うございます。

      >  なるほど、身近において見ていただくためには小さいほうがいいかもしれません。原画から伝わるぬくもりもありますし。

      ありがとうございます。サムホールでも額を入れると長辺30センチ程になるので、丁度良かったです。

      >  ホームのギャラリーいいことですね、季節ごとに変わっていけば入所されている方々の楽しみになれることでしょう。

      そうですね。でもまだ何も形にしていないので、焦ります。行く度に楽しみにしている叔母さん介護師さんが、「絵は?!」と聞かれるので、嬉しいやら、焦るやら。

      >  さて、フジの花が咲き始めたのでがんばらなくては。
      そうですね。描き時を逃してはなりませんね。私は逃してばかりです。伏見の絵は桜が咲いてますし。
    • 3. 野草ちゃん♪
    • 2011年05月21日 04:23
    • 毎日拝見していますが、ご多忙の中、充実した内容で編集されておられるのには驚かされます。制作作業もさることながら、情報収集も大変そう。改めて見ると、右(⇒)の欄も工夫満載ですね。
    • 4. KUROKAWA
    • 2011年05月21日 08:52
    • 野草ちゃんさん、おはようございます。

       いつも見ていただいて有難うございます。

      >ご多忙の中、充実した内容で編集されておられるのには驚かされます。制作作業もさることながら、情報収集も大変そう。改めて見ると、右(⇒)の欄も工夫満載ですね。

       ええ、折角専業主婦になったのに、働いているときと同じくらいかそれ以上に時間を要する趣味を始めてしまいました。でも、楽しいからか、芸術に関することは何をやっても苦労と感じないことに救われています。

       絵も、人に楽しんでもらいたいという気持ちがあるので、ブログも同じような気持ちになる様です。肝心の絵を描くことが疎かにならないようにしたいです。

       これからもどうぞ宜しくお願いします。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。