水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


ブログネタ
私の透明水彩画 に参加中!
 やっと完成しました。これが詰まっていて先に進めなかった作品です。
 母の退院と老人ホーム入居に地震にいろんな事ををまたいで、中断中断で私としては「なんかいまいちだなぁ~」という感あり。
 当初は、「のどかな、のどかな、のどかを絵に描いたような作品」にしたいなぁと思って取り掛かりました。

↓完成 F4サイズ 透明水彩画 ウォーターフォードホワイト中目

透明水彩画作品「京都宇治川公園界隈

↓着彩途中2
透明水彩画作品「京都宇治川公園界隈」着彩途中2
↓着彩途中1
透明水彩画作品「京都宇治川公園界隈」着彩著中
↓下描き完了
透明水彩画作品「京都宇治川公園界隈」下描き

 これから、母の体調さえ落ち着いてくれれば、コンスタントに作品作りができるのだけど。どうなるかしら?『いい仕事の裏には安心して仕事に集中する環境を与えてくれる人がいるなっ。』て考えたりします。

 醍醐芳晴さんの画集に、仕事を断って日曜は裸婦クロッキーに通い、普段は専ら水彩画を描いている時期があり、収入に困って家計のやりくりが大変だったけれど奥様が支えていたというエピソードがありました。醍醐芳晴さんの絵もいいけれど、内助の功のお陰ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 原発の冷却作業、命がけの作業のお陰で、明るい兆しがあるようですね。

 思ったことを書くと、日本人って何でも用意周到ですよね。

 地下鉄サリン事件の時もそういったときに対応する科学レスキューがすぐに出てきて、テント張って、凄い装備で、中和する薬剤撒いたり・・・

 掃除のバケツで放射性物質に関わるズサンな作業をしていて、作業員が被爆したときも、放射能専門の病院に搬送されたり・・・。

 自衛隊でも、超大型のホバークラフトとか、「こんなもん、普段から持ってたの?よっぽどの事が無いと使わんでしょ?」みたいなことって、多々あったので。

 仮設住宅建てるのも早いしさ。阪神大震災の時は2ヵ月後の神戸の街中は、全部工事現場だったし、「誰が手配しているのか知らないけれど、段取りした人偉いわ~。」って感心していたもの。
 
 それが、こんな事故があったときに「無人で消火したり、冷却したりする専用の車や設備」がなく、『デモ隊向けの高圧放水車』とか、東京から『高層ビル向けの消防車』とか『生コン圧送車』とかひっぱってきての代用品での作業。

 採掘場で使う「超巨大ブルドーザー」も作れるんだったら、ロボット制御の超巨大原発用放水車」・・・それは無かったのか・・・って、残念だった。

 用意周到な日本人、『絶対に使うことは無いけれども、もしもの時に使うんですよ的』に、どっかに格納されていてもいいかなぁ?って思いますが、「ほんまに想定外のことやったんだなぁ・・・。」と、それが怖かった。
 逆に用意しちゃうと、「安全でクリーンなエネルギー」という広報に水をさすのかな?

↓クリックしていただければ感謝です。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 野草ちゃん♪
    • 2011年03月22日 16:20
    • ホント。日本国、日本人って、やっぱり凄いですね。「最近の日本は・・・。」なんて嘆いていたけど、反省してます。平和すぎて、見えなかった面が随所に現れてますね。列島復興も見事に成し遂げること疑いなし!です。
    • 2. KUROKAWA
    • 2011年03月22日 17:56
    • 野草ちゃんさん、コメントありがとうございます。

       なにかの時の為に、どっかの誰かがしっかりと準備していてくれている国、まさに、「お陰様でお世話になっております。」って必ず仕事の電話で言うだけのことはあると思いますよ。甘いところは見直して、いい国になればいいですね。

       火事場泥棒とか、振り込め詐欺とか、ハラスメントや虐待もあるけど、いい国になってほしいです。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。