水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 久々の風景画。永山裕子さんや醍醐芳晴さんの画集を見たりして、目だけは肥やしてきたので、忙しいのもあるけど、自分で描けないもどかしさで、なかなか着手できなかったのです。

透明水彩画作品「京都宇治川公園界隈」着彩著中


 「欲」は出さずに、あれこれ考えずに、描いてみることにしました。
 しか~し、冒険心が災いして、船の屋根に敷かれている藁の表現に、最近使い始めたマスキングを無謀にも施してしまった。

透明水彩画作品「京都宇治川公園界隈」下描き

 結果はわからずドキドキなのに、時間切れ。
 着彩途中の、さらに着彩途中で中断状態。

 明日は ならざき清春さんの大阪講座 に初出席 以降は母のホーム入居準備で完成はいつになるやら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2月28日月曜日 京都御苑の中、御所の南東に位置する 仙洞御所 を見学してきました。

2011-02-28 11-09-45

 これは、宮内庁に予約を入れて、許可証を発行してもらわないと誰彼とて簡単には入れない。私は11月に予約を入れてのこと。

(菊の御紋発見)
2011-02-28 11-22-12

 他に、桂離宮、修学院離宮、京都御所の予約を入れたけど、京都御所以外は3ヶ月前でもアウト。アウトと言って私が怪しい人物とかでは無く、ネットで残一人とかの残席わずかのところに予約を入れたからだと思う。

2011-02-28 11-22-54

 ものものしい警備の中、通行証を見せて「どうぞ」と言われるのは妙に心地よい。
 なんと、大名屋敷の正門の様な観音開きの大きな門を閉めて、木柱を横に通し、絶対に誰も侵入できないようにされるのです!時代劇でしか見たこと無い施錠方法

2011-02-28 11-23-09

 梅が控えめに美しかった。

2011-02-28 11-24-34

2011-02-28 11-25-33

これから庭園を一周。

2011-02-28 11-27-00

 ガイド役のおっちゃんの後を十数人、外人さんも含めてゾロゾロと45分程説明を聞きながら一周する。最後尾には誰も悪さをしないように見張る為か、鬼瓦顔の執事の様な人がついてまわる。

2011-02-28 11-30-56

 しかし、日本庭園は美しい。ゆっくりゆっくり歩いて様々に視点を変化させても、其々に美観のある光景が垣間見れる。苔や古びた松の木の肌の美しさを生かすところも素敵。

2011-02-28 11-41-02

 海外の要人を招いて、現在でも使われているとか。

2011-02-28 11-46-19

2011-02-28 11-46-31

 藤棚の絵になりそうな橋はあいにく工事中。

2011-02-28 11-52-02

2011-02-28 11-52-41

   御所は体調不良で行けなかったので、見学はまだここが初めて。
 他の見学もめげずにまたエントリーしようと思っています。

(玄関にあたる場所)
2011-02-28 11-59-43

いつも応援クリックありがとうございます!!日々のポイントが必要ですので、クリックしていただければ感謝です♪
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. 杜しま
    • 2011年03月03日 00:05
    • こんにちは、杜しまです。
       京都近くの方々はいいなあ、こちらあたりでは予約をもらっても行くまで大変です。学生時代の研修旅行で御所や桂離宮を学術目的(造園学専攻)ということで許可を頂き見学できたのを懐かしく思い出します。
       面積の大きいマスキングは私はおすすめできません、ほんの少しのポイントに使うくらいにしておいたほうがいいと思います。まずは正確に塗り残す手間を惜しまないほうがいい結果が出るようです。
       週明けから雪降りでやれやれですが今日で個展に来ていただいた方々にお礼のご挨拶を終えてほっとしているところです。
    • 2. OHさん
    • 2011年03月03日 05:56
    • 宇治川の喜撰橋のたもとにある観光船乗り場は難しいアングルですね。
      橋の欄干が邪魔で描きにくいところでしたが、タテに描きましたか。
      思い切ったアングルで完成が楽しみです。

      仙洞御所はよかったですね。^^¥
      私も修学院離宮に行ったことがありましたが、
      予約で入れる所は値打ちがあっていいですね。
    • 3. KUROKAWA
    • 2011年03月03日 08:38
    • 社しまさん、こんにちは。個展無事終えられたとの事、お疲れ様でした。
      造園を専攻されてたのですね。日本庭園は超一流ですよね。四季も楽しめるし、何度散歩しても飽きないつくりになっていますね。
       止まって写生する時間は全く取れませんでしたが、また写真を参考に描いたりしようかなと思っています。
    • 4. KUROKAWA
    • 2011年03月03日 08:43
    • OHさんこんにちは

       お馴染みの光景ですよね。舟遊び場ののどかなのどかな光景を描ければと思っています。船の連なりも面白いかな?と思って。完成は期待しないでいてください。最近描いてないものでちょっと自信喪失気味。

       でも、今からならざき清春先生の講座を受けに行ってきます。また自信取り戻せるかも?

       宮内庁の庭園の見学は、写生はできないけれども、説明を聞いている5分ほどの間に速写できれば、描けるかも?OHさんもまた是非どうですか。

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。