水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


今回は珍しく政治の記事です。芸術目的の方は読まないでください。

あまりに「黒川黒川」って世間で言われているから気になりました。

政治は話し合う相手がいないし今まで興味が無かった。ワイドショー見ていても「大人の会話を聞いている子供」状態だった私。よく、SNSで安倍首相を批判しているのを見かけても、「批判一言+リンク」のケースが多くて「経緯、全体像、問題点、提案」をキッチリ書いている人はあまり目にはいらない。なので、ただ「生理的にお父さんが嫌い。パンツ一緒に洗いたくない!」みたいな感覚で誰が首相になったとしてもそう思うタイプの人なのか万事考え合わせた上で更に良い提案も携えて『何故そうしない?』という主張なのか、そこからまずわからなくて政治のこと全然わからなかったけど、はじめてちょっと興味深く考えてみたことかも知れない。

【検察庁法改正法案問題】黒川のハテナ?マーク

その1 「黒川検事長の定年後勤務延長問題」と、「検察官の定年延長の問題」は別々に考えたほうがいいと思うけど、ごちゃ混ぜに話されていることが多く、最初何が何だかわからなかった。

その2 「黒川検事長定年延長」・・・ってよく書かれているから、てっきり「定年が延長」されたと思っていた。「定年後勤務延長制度」を利用していることに最初わからなかった。ごちゃ混ぜにしたらややこしくなぁい?

その3 「黒川検事長が7月退任する検事総長の後任に着くかも?」って当初は『なるほどそういう思惑なのね。』って思っていたけれど・・・「勤務延長」しているだけの人がトップのポストが空いたからってそこに就任するのはさすがにおかしいと思う。『そんなわけないやん。』って思うけど、そんなことが出来たら強引(←勤務延長を検察官にも無理くり適用したこと)も強引(←勤務延長の人をトップに就任させること)だと思う。ありえないのに、何故、そんなこと言われていたんだろう?

その4 黒川検事長はどんな必要性があって「定年後勤務延長」したの?

公文書は人事院のサイトより引用 (文字強調加工は私)

例えば要件1だと・・・

 造幣局とかで、オリンピックのメダル作りのとき、日本の技術を世界に知らしめて永遠に残すために、「あの超特殊加工が出来るのは、もうすぐ退職する”黒川さん”しかいない!でも、その工程に取り掛かれるのは、退職後だ!!どうしよう!!困る!!!」ってときに「定年後勤務延長」とかをするんじゃなぁい?名人芸所持者ということで。

黒川検事長にはあてはまらないですよね。

次に例えば要件2だと・・・

”黒川さん”が離島に出張したとき、検察に恨みをもった人物に捕らえられ、人質にとられまま数ヶ月。どこにいるかはわかっているが、手出しが出来ずに定年退職日を跨いでしまう。引継ぎ(検事長しか知らないパスワード変更や特別に持っている鍵などの譲渡)とかせなあかんし、解放されて普通の人になっていたら検察庁全体の仕事が滞って困る。とかかしら?

もし、それであっていると黒川検事長にはあてはまらない。

最後に例えば要件3だと・・・

国立病院や研究所で、「新型コロナウィルス」のワクチンと新薬を作る鍵を”黒川さん”が握っている!!それが出来るのはあの人しかいない!!しかし、もうすぐ退職日!!困った!!!とかかしら?

これもちょっと違う様な。

いったい、何故、黒川検事長は勤務延長されたのか?そうしないとめっちゃ不利益になることってどんなことだったのかなぁ?

勤務延長制度の概要
◯ 国公法第81条の3
1目的
勤務延長とは、定年退職予定者の職務の特殊性又は職務遂行上の特別の事情からみ
て、当該職員の退職により公務の運営に著しい支障が生ずると認められる十分な理由
があるときに、定年による退職の特例として、当該職員を定年退職日以降も当該日に
従事している当該職務に従事させるため引き続いて勤務させる制度

2要件
勤務延長を行うことができる場合(規則11-8第7条)
(1) 職務が高度の専門的な知識、熟達した技能又は豊富な経験を必要とするものであるため、後任を容易に得ることができないとき
例 定年退職予定者がいわゆる名人芸的技能等を要する職務に従事しているため、その者の後継者が直ちに得られない場合

(2) 勤務環境その他の勤務条件に特殊性があるため、その職員の退職により生ずる欠員を容易に補充することができず、業務の遂行に重大な障害を生ずるとき
例 定年退職予定者が離島その他のへき地官署等に勤務しているため、その者の退職による欠員を容易に補充することができず、業務の遂行に重大な支障が生ずる場合

(3) 業務の性質上、その職員の退職による担当者の交替が当該業務の継続的遂行に重大な障害を生ずるとき
例 定年退職予定者が大型研究プロジェクトチームの主要な構成員であるため、その者の退職により当該研究の完成が著しく遅延するなどの重大な障害が生ずる場合

その5 法改正は2022年4月1日だから黒川検事長に関係ないと言われているけれども本当?
※クリックすると拡大します。
検察官定年延長制度のわからないところ


 「2月が誕生日だから関係ない」って書かれているけれど、国家公務員の退職日ってその年齢を迎える年度末今年もそうしたように「国家公務員に準じます~。」みたいな感じにならないの?もし、そうなったとして、施行日とたった1日違うだけで適用対象外なのかしら?はたまた適用対象内?検察官って誕生日が退職日なの?

 なんやかや疑問に思っていたら、法案はお流れになって、黒川さん「賭けマージャン」で辞職って流れになって💧いったい、なんだったんだろう?という感じになりました💦

「内閣が都度決める検察官の定年延長」だけ嫌な予感がする。

 世間で騒がれている「検察官の定年延長を内閣が決めれる仕組み」は・・・大きな問題ですよね。どちらのほうが三権分立のバランスがとれるのかって素人考えではわからない。それは難しい問題。スグに反対!!とか言えません。

ただ、今まで通り検事総長を任命するのが内閣というのは賛成ですし、検察官を65歳の定年に引き上げるのも賛成。しかしながら内閣が都度定年延長するのは・・・まともな理由が立たずに定年延長を決定することに世論が許さなかったら大丈夫だと思う。最終手段レベルで運用されれば・・・。でも、国民が政治に無関心だとシレ~~~ッと決まっちゃうと思う。しかしながら、次から次へと事件を扱っている検察庁で、その人じゃなきゃダメみたいな、そんなことあるやろうか?内閣に忖度させるための手綱になったらアカンなぁ~とは思います。

私が権力者だったら・・・「何故かって生理的に嫌だから!」「箸が転んでもお父さん嫌い!」みたいな感じの批判(ノイジー)と「無関心」(サイレントマジョリティー)が一番心地いいかもしれない。無視できるから。

少数であってもボーカルマイノリティーでありたいもの。

でも、政治って難しすぎーーー(≡ω≡.)💦

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以上、
 これはあくまで私の素人考えで調べたことなので間違っている可能性大大大です。また教えてください。

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。