水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


美容室での髪型のオーダー
(描(か)くと描(えが)くの視点より)


 今行っている美容室は「似合わせカット」といって、「ロング、ボブ、ショート」くらいのオーダーで、あとは美容師さんのバランス感覚で「イイ感じに似合うようにしてくれる」という方式のところ。

 そこに行くまでは「何センチ切りましょうか?前髪はどうしましょうか?後ろはどうしましょう?横はどうしましょう?」というやりとりをするしかなかった。

 ヘア見本もあるけれど、自分が『こんなのになりたい!』と思っていたとしても、それは「モデルさんが美人だから」かもしれないし、「ファッションやアクセサリー、写真の撮り方が上手いから良く見えるだけ」かもしれない

 結局は「イイ感じで似合うように」してもらえたらいいんだけど、全然似合わなくても「お客さんがオーダーされたし・・・(似合ってないけど)」みたいなことでカットされることだってあるだろう。

 担当美容師さんによると、「髪型はどこを何センチとかで割り切れるものではないし、客観的に見れないから自分で似合うようにオーダーするのは難しい。」とのこと。

 そこでは、私の骨格や髪の生え癖も考慮しながら、自宅でもイイ感じが保てる様にバランスをとりながらカットしてくれるので安心。ストレスは激減した。

 なんだか「描(か)くと描(えが)く」のことと共通することと思って記しました。

結局【写真模写】is BESTに戻る

 あ、表題の話題を書き忘れそうになりました(;^ω^)💦

 昨今、情報化で様々な作品が目に入り、趣味とは言え絵の価値観も多様化。色々な物事が早く便利になってきて人の気持ちも急き気味。

 そこで学び方も、簡単に「答え」が用意されていて解りやすくて実行し易い「描(か)く」側にビジネスも人々の興味も偏りつつある。


 でも、実際に生徒さん方に聞いてみると理想とされるのは「描(えが)いてある絵」

 しかしながら実際に取り組んでみると「描(えが)く」にレクチャーを傾かせるのは「諸刃の剣」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 色々考えて、絵のアプローチには主に「描(か)く」&「写す」&「描(えが)く」があると頭の中で整理がつき

 『やっぱり、趣味の絵を楽しみながら継続していただくには、まずは「写真模写」がベストだなぁ~。』

 と思いました。

 『(ノ`Д´)ノ今までと変わらんやないかい!!』って怒られそうですが、今迄は『自分が初心者の頃にしていた方法だから』とか『室内の教室だから写真から』というのだけが理由でした。

 しかし、現在は色々メリットを発見してその様に実感しています。

 ・・・あ、また長くなってしまった。

 「写真模写の数々の利点」「写真は駄目と言われることについて」自分なりの考えをまた今度書きたいと思います。

↓ 図ではこんな感じに整理しています。詳細はまた今度。ではでは~。

趣味の絵の楽しさ
いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。