水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


9年前といえば2011年の春 まだ透明水彩画を初めて1年も経っていなかったけれど、自宅で写真を見て描くのだけでは飽き足らず、スケッチを本格的に始めた時期です。懐かしい。

↓ 今年スケッチ会を企画している山田池公園

画仙紙顔彩スケッチ「枚方市 山田池公園にて」
何故、ぼやぼや~っとしているかというと、当時まだ全然初心者だったにもかかわらず・・・「画仙紙スケッチブック」というものを購入してしまいました。

「滲み止め(サイジング)(ドーサ)」が施されておらず、絵の具は紙に染み込んでゆくばかり。色は乗りません。

珍しい画材はつい買ってしまう私。スケッチ超初心者だったにもかかわらず超無謀なスケッチはじめとなりました。

20200326_120833369_iOS

↓ 伏見教室から目と鼻の先。十石船が行き交う宇治川派流沿い。

画仙紙顔彩スケッチ「京都伏見区宇治川派流」

水彩スケッチクラブ(SSC)という団体に入らせてもらってスケッチに参加していました。まだ2回目くらいだったかな?京都山科の疎水沿いは桜のピンクと菜の花の黄色で豪華な景色でした。

スケッチは上手く描けなくても愛着が湧きますね。愛おしく感じます。
画仙紙顔彩スケッチ「京都山科疏水『桜』」
しかし、4月6日、7日、11日と、めっちゃ詰めて行ってますね(;^_^A💦

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

アートエッセイ「描き込み」について

 細密に描き込む
 情景を子細に描き込む


描き込みという言葉は同じでも、内容はこの2種類あるように思います。

私が初心者の頃に「写真をよく見て写すこと」に専念する教室に入ったことはとてもラッキーだったと思います。それは、日常生活で行っていた「象形文字・記号・錯覚・思い込み」でものを捉えることから脱却し、「観察して描く」「見たものを見えた通りに描く」という行為に切り替える練習だからです。

ここで変に「写真と同じじゃ駄目だよ。」というアドバイスを真に受けてしまうと「モノの見方・考え方」も知らない中では、「象形文字・・・」を描くか、”判でつくような「描き方」の絵”を描いてしまうことになりかねなかったとも思います。

でも、細密に描き込むのは、「時間と根気」が必要。私も初心者の頃は毎回50時間かけてF4サイズを描いていました。それがだんだんしんどくなってくるんですよね~(;^ω^)💦どうにか早く簡潔に出来ないものかと常に悩んでいました。

スケッチも当時は4,5時間かかっていましたが💦、数年後に2時間程で描けるようなときがやってきました。その頃のことを思い出すと・・・ちょっと「モノの見方・考え方」が腑に落ちて、それが描画に繋がってきたときだったなと感じます。

「こんな天気のときは、色はこんな感じで、こんな影ができて・・・」など、神羅万象というかそういうのに興味を持った時でした。

○●○●○●○●○


「情景を子細に描き込む」のは細密に描かなくても、ふっ・・・ と「出したい感じ」が出たらいいので楽です。ただ、ふっ・・・が出るかどうか、「滲み」「暈し」「グレージング」「アクセントカラーの差し入れ」など、アレンジに酷く気を使うし、失敗もするし、描画中は心が落ち着くというより、ハラハラドキドキするのが難点。

「細密に描き込む」のは、着実にひと筆ひと筆コツコツと時間をかけながら写すので、写経の様に心が落ち着きます。写すといっても必ずじんわり個性が出ますし。失敗もしにくく、完成度の高い作品になりますね。ただ、時間と根気が必要なので、ババ―っと楽に描きたい人にはストレスな描き方なのが難点。

なんか、そんなことを考えた一日でした。

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

伏見教室生徒募集中
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。
近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
月二回5000円/個別指導/振替制度あり
●1.3火 10:00~12:30
●1.3火 13:30~16:00

●2.4火 10:00~12:30
●2.4火 13:30~16:00

お問い合わせ☎ 090-9250-8887黒川しづこ
体験レッスン2000円/入会金3000円
見学可(無料。お一人一回まで。30分程度)

詳細http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html
初心者歓迎です(*^-^*)♪
マンツーマンレッスン・オンラインレッスン始めました💻
https://coubic.com/kurokawasz/995142/express

黒川しづこマンスリー個展inアートアライ
後期3月2日(月)~27日(金)開催中
枚方の風景を描く

〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町2-17-2藤田ビル1FTEL 072-841-0355
営業時間月〜土:10:00〜17:30 日祝:休み
黒川の常時の在郎はしておりませんが、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
2020黒川しづこ透明水彩画個展アートアライDM表
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。