水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


前回はおススメの技法書の紹介記事でした。
今回はおススメの「フリー写真素材サイト」のご紹介です。その名も
「ぱくたそhttps://www.pakutaso.com/
ぱくたそ1

実は私も最近知りまして(;^ω^)💦

基本、私はモチーフは自分で撮影したもの又は実際に現場スケッチでずっとやってきましたが、モチーフが無くて描けないことに困る生徒さんも多くなってきました。

で、

絵を描くための花の写真集 トレース・模写が自由! [ 丹羽 聡子 ]
絵を描くための花の写真集 トレース・模写が自由! [ 丹羽 聡子 ]

野村重存による絵を描くための風景の写真集 [ 野村重存 ]
野村重存による絵を描くための風景の写真集 [ 野村重存 ]

この二冊が救世主となり好評を得ていましたがモチーフにも限りがある。

で、フリー素材サイトを調べてみました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

サイトは様々あり、また、
フリー素材だからといって「何してもOK」ではない!ことだけは知っていたので、ご紹介できるレベルで調べるのは難しく感じ、先延ばしにしていたんです(;^ω^)💦

だって、英語のサイトとか何が書いているかわからないし(´;ω;`)💦

↓ でも、こちらの 高原さと さんの動画で詳しく解説されていたので安心できるサイトを見つけるに至りました。感謝!(※「フリー素材の注意点」については12分から始まります。)



 こちらの「ぱくたそhttps://www.pakutaso.com/日本のサイトなので利用規約も全て日本語で解りやすいのがおススメポイント。

 また、フリー素材の難しいところは「写真はフリーであっても、映り込んでいる人物や建物、企業の商品等の肖像権は別問題」という難しいところがあるのですが、画像の横に「モデルリリース取得済み」などと明記されているので安心です。

ぱくたそ3

 「じゃあ、人物以外はどうなんだ?」というのがあると思いますが、「あくまでも風景の一部」ならば、水彩画の練習モチーフとして使うのは問題無いと思います。

 いけないのは、例えば・・・「通天閣」ばっかりの写真を集めて、ほぼ写真通りにトレースして、「通天閣特集」とか銘打って作品集を出版したり、絵画展で売りさばくとか・・・とかかな?と思われます。

 ちょっと
グレーゾーンもある感じですね(^_^;)💦。

 ちなみに、「通天閣」関係なくても、「ぱくたそ」の写真をトーレ―スしたものをそのまま販売するのはOUTです。トレースしても販売しなければOK

 しかしながら、「あくまでも素材」として使っているという創造性の高い感じなら制作販売OKの様です。私の周囲には「スーパーリアリズム」の透明水彩を描かれる人はおられませんし、ほぼ元写真とは違った仕上がりになりますよね。なので大丈夫かな(;^_^A。

「フリー素材」って意外と気を使うでしょ?(;^ω^)💦他のサイトを使うときは、個々のサイトによって著作権関連の規約が違うのでご注意くださいね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

↓ こちらの質問コーナーに「写真のトレースや模写(絵画やペイント)に利用したい」について書いてあるのでご確認ください。

「ぱくたそ」よくある質問へ ⇒ https://www.pakutaso.com/faq.html
 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

世界ではpixabay https://pixabay.com/ja/ というサイトがあります。しかし、日本語が使えるとはいえ基本英語ですし、掲載写真も「作品」というくらい手が込んでいるものが多い。

ちょっとモチーフ写真としては使いにくいかな?と思いました。

pixapay1

pixapay2

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

「ぱくたそhttps://www.pakutaso.com/は、海外の写真もありますが、日本の風景が多いですし、写真もそれほど過度に加工されていないものが多い。モチーフ写真として使いやすそうです。

色々見ているだけでも楽しいですよ♪(*^。^*)

ぱくたそ2

 絵は実物を見て描くのがいいというのは言うまでもありませんが、それに拘り過ぎるのは現実的ではない。写真・現場に拘らず、淡々と描き続けている方が上達されているように感じています。

 私も初心者の頃はスケッチは全然できず、写真からしか描けませんでした。写真は立体を平面に置き換えてくれているので初心者の練習にはもってこいです。

 また、行ったことのない景色は現実に縛られずに自由に想像力を働かせることができるという考え方もありますね。写真からその場の光や影、目線などの状況を推理することは画力アップにつながります。

 現場でも感受するものが輪郭線と固有色だけなら乏しくなりますが、写真からであっても様々な要素を取り込めれば豊かな絵になると思います。

 〇×ではなく『写真だけでは足りない!』と感じて「スケッチがいい!」となれば理想ですね☆『現場スケッチじゃないとモチベーション上がらない。』という方は無用ですが、フリー写真素材サイトが臨機応変に楽しく絵を続けるための一助になれば幸いです。

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


伏見教室生徒募集中
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。
近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
月二回5000円/個別指導/振替制度あり
●1.3火 10:00~12:30
●1.3火 13:30~16:00

●2.4火 10:00~12:30
●2.4火 13:30~16:00

お問い合わせ☎ 090-9250-8887黒川しづこ
体験レッスン2000円/入会金3000円
見学可(無料。お一人一回まで。30分程度)

詳細http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html
初心者歓迎です(*^-^*)♪

黒川しづこマンスリー個展inアートアライ
前期2月1日(土)~27日(木)会期終了
絵を描くための写真集から描く
後期3月2日(月)~27日(金)開催中
枚方の風景を描く

〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町2-17-2藤田ビル1FTEL 072-841-0355
営業時間月〜土:10:00〜17:30 日祝:休み
※3月13日(金)14日(土)は営業することになりました。
黒川の常時の在郎はしておりませんが、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
2020黒川しづこ透明水彩画個展アートアライDM表
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。