水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


~今週の伏見教室~写真大方撮り忘れ💦
YNさん透明水彩画作品「周防大島の風景」(仮題)F4
もうすぐ一年になる初心者の方。故郷の風景を描かれています。
このシリーズが大好きで、私も癒されています。
トーナルスケッチに積極的な方。
色だけではなく明暗で印象を表現されているので、
原画を見るとハッとするくらい伝わってきます。
これからも応援しています☆
20200204_025958604_iOS

アートエッセイ
透明水彩画教室「紅茶のマザーカラー」と「遠目美人」

その①「紅茶のマザーカラー」

【いい雰囲気の絵を描くために】

「紅茶のマザーカラー」は、現実的に初心者の方でも楽しみながら『素敵だな』『いい雰囲気出ているな』と思われるような作品が描けたらと考えた手法の一つです。

初心者だけではなく、経験者の方でも「主役のモチーフ」だけバッチリ描いた後に、「先生、これからバックは何色で塗ったらいいでしょう?」という方が殆どということに驚き、思案を重ねました。

【色々な言われ方の中で】

要は「ファーストウォッシュ」「下塗り」と言われていることと、「支配色」「空間色」「基調色」「ベースカラー」などなど色々な言われ方をしているものを合わせたもの。

「マザーカラー」は昨年に「稜線」のことで色々教えていただいてお世話になった方がブログで「支配色」の意味で使われていて「支配!」というよりも断然良い響きなので私もそれで言うことにしました。

また、「ファーストウォッシュ」というと、しっかり「明暗計画」「手順計画」を含めた「構想」をしてからでないと無理なので、「初心者~構想をする習慣の無い経験者」にとっては超難しい

「下塗り」というと「どうせ上に塗る感」があって雑になりそう。透明水彩画の場合は下塗りを最後まで残して絵にすると凄くいい感じになるので、「可能な限り残す練習」をしていくのに「下塗り」という言葉は合わないと感じました。

【紅茶の…の理由】

「紅茶のマザーカラー」というのは私が勝手に考えたこと。「紅茶」を塗るのではなく「紅茶くらいの薄さの」という意味です。

レッスンしていて一番大変なのは「人によって感覚が違う」こと。

同じ「濃く」「薄く」でも尺度が全然違うんです。

で、「紅茶」ならどなたに限らず親しみがあるしイメージしやすいかな?と思いました。

【具体的には】

・最初にこれから絵にする空間の色をイメージする。
・水たっぷり。
・輪郭線は無視。
・水も色のうちと考える。

・色の選択は、モチーフから出ているオーラの色、発色を良くする黄色系、深みを出す反対色、心がイメージした独自の色、etc選択肢がありますが、慣れないうちは「一色」でもよい。
・白い部分、花など鮮やかにしたい部分は、乾かないうちにティッシュでオフする。


【絵を描く前の「構想」が億劫なのが普通】

水彩画教室を初めて、経験者の方でも「モチーフが完成」してからの「バックは何色で塗りましょう?」という方が多いことに驚いたことを書きましたが、

他には「絵を描く前にこれから描く絵をどうしようか考える(構想)」の習慣が無い人が殆どで、イラストレーターさいとうなおきさんの動画https://youtu.be/N0Hb84MxnlAの表題にも書かれている通り、それが苦にならずに取り入れている人は1割

多くは「これが描きたい!」→「下描き開始!」という流れが「楽」という現実があることも知りました。

【なのに、ひと昔前と違って総じて目が肥えている時代】

F4~F8号サイズは100号などを描くよりは、もっと気楽に構えてよいですし、「趣味の水彩画」は「楽しい」が最優先だから苦しむ必要はない。

ただ、そればかりでは『描く作品』や『上達したい』という気持ち、「限りある時間の使い方」に勿体なさを感じ

また、最近は情報化で普通に「レベルの高い絵」を目にする機会が多く、「総じて目が肥えている」ことも考えねばというのもあります。


10年前は書籍も素朴なものばかりでしたが。カラー書籍豊富、模写講座も盛んな今初心者の方でも凄い絵を理想にされます。

私は『ほんとに「(判で押したような)〇〇の描き方はこうですよ。」「バックは後から〇色で塗ってね。」というアドバイスで、生徒さんの満足いく作品になるのだろうか?』と不安に思ってしまうのです。

【全くの初心者も可能!デッサン関係なし!】

「紅茶のマザーカラー」は輪郭線も関係ないので、全くの初心者の方でも可能です。

描く前にする仕事は「空間のイメージだけ」です。

「絵を描く前に考える10のポイント」という「・明暗、・目線・・・」などと箇条書きしたものも教室には持ち込んでいますし、それを数点に絞ったプリントもお渡ししています。

でも、それも億劫だったとして、「絵を良くする事柄」を一つに絞ったものが「紅茶のマザーカラー」です。

【ザ・ベーシック:絵画の基礎にも通じる】

自分の中ではレクチャーは特殊なものであってはならないと日々思っています。

「皆、同じ絵」「皆、先生の絵」になってしまいますから。

初心者でも取り入れられて効果的、かつ、基礎から応用に通じて行くものでないと。

絵を始めたばかりの頃は「とりあえず具象的に描けた!!」ということだけでも喜びです。

それで十分ですが、そこから「もっと」という気持ちが芽生えたとき

「形と固有色」だけでは雰囲気の表現までは難しくあませんか?

「描く絵の中の空間をイメージする」ことはとっても大切な一歩です。

その大切な一歩として提案するのが「紅茶のマザーカラー」
です。


【「ファーストウォッシュ」と言われるものにも通じてゆく】

「もっと濃い色を使った表現に憧れます。」ということもよく耳にします。

「ファーストウォッシュ」と一般に言われるものですね。

その段階になると「絵を描く前の構想」抜きでは無理です。

「どこを何色で塗ってください。」という伝え方では導ききれない。(模写講座なら可能ですが)

偶然、後からバックに濃い色を入れて、「なんか知らんけどイイいい感じになった!」という場合もあると思いますが、「感のある方」ゆえだと思います。

ただ、希望は捨てず

「紅茶のマザーカラー」「もうワンステップ(割愛します。)」「ファーストウォッシュ」という段階を踏むと、何方に限らず可能になると思っています。

↓ 色々と考えた形跡(;'∀')💦
20200206_124625317_iOS

↓ そういう私もファーストウォッシュはあまり意識していませんでしたが、思い返せばこれが一番ファーストウォッシュで描いたものと思います。

 とても魅力的な手法。私も、もっと上手に操れるようになりたいと思っています。

透明水彩画#01「砂嵐」完成
また今度「遠目美人」について書かせていただく予定です。
↓ いつも応援クリックありがとうございます

 とても励まされております
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

水彩画ランキング
伏見教室生徒募集中
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。
近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
月二回5000円/個別指導/振替制度あり
●1.3火 10:00~12:30
●1.3火 13:30~16:00

●2.4火 10:00~12:30
●2.4火 13:30~16:00

お問い合わせ☎ 090-9250-8887黒川しづこ
体験レッスン2000円/入会金3000円
見学可(無料。お一人一回まで。30分程度)

詳細http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html
初心者歓迎です(*^-^*)♪

黒川しづこマンスリー個展inアートアライ
前期2月1日(土)~27日(木)
絵を描くための写真集から描く
後期3月2日(月)~27日(金)
枚方の風景を描く

〒573-0027 大阪府枚方市大垣内町2-17-2藤田ビル1FTEL 072-841-0355
営業時間月〜土:10:00〜17:30 日祝:休み
※3月13日(金)14日(土)は臨時休業致します。
F4号を中心に20点程店内展示致します。
黒川の常時の在郎はしておりませんが、
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
2020黒川しづこ透明水彩画個展アートアライDM表
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。