水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html




前記事の続きです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆

”多くの人々から敬愛される一流の芸術家”と”悩める愛好家”の決定的な違い

 誤解を恐れて最初に申し上げますが、これは私が生まれてからこれまでに、読んだり聞いたり見たりしてきたことを総合して考えた結果です。

 あくまでも個人の感想です。

 多くの人々から敬愛される一流の芸術家の共通点は・・・

 「モチーフ愛が半端ない人」

 普通の人からは「モチーフ馬鹿」とも見えるくらい。

 大人なのに子供の様な純真ささえ感じる。

 その感動を表現して伝えたい思いで満ち溢れている人

 技法や画材のことを語ったとしても「技法書」や「技法講座」だけ。他では「感動を表現するため」という絡みでしか語らない。

 という印象があります。

 「敬愛」というのは「多くの人々から支持され人気のある作家」よりももう一段上のイメージで書きました。

 普通は「こってり描き込むか?」「あっさり仕上げるか?」「ペンも使うか?」「パステルも使うか?」「どんな技法を使うか?」「どんな画材を使うか?」「絵の具のメーカーは何か?」「その絵の具は何色か?」「時間かけるか?」「早描きか?」「荒いタッチか?」「細やかタッチか?」の辺りの事柄に話題が終始しがち、悩みがちですが、

 次元がちょっと違う感じ。

 その辺りに「基礎中の基礎」の鍵があるようになんとなく最近感じています。
20191129_074054879_iOS
意識のバランスを「モチーフ」寄りに

 そこで意識が「技法や画材に隔たり過ぎ悩んでいると、あまりに時間と労力勿体なく感じます。

 技法や画材を取り巻く環境はこの10年で激変しました。

 今や単発ワークショップ、カラフルな技法書、DVD、インターネットなど誰でも簡単に情報を得ることが出来る時代SNSでは作家さんに直接質問したら返信が得られたりもします。

 本当に悩める愛好家が求めているのは「オリジナル作品で、何処に、どんな色と形を描いたら、いい感じになるのか?」「技法や画材を自分で自由に活用してゆく為の”モノの見方・考え方”」かなと感じています?

 例えるなら

 「着物と帯とカンザシが100個あっても着付けがわからない。」

 「アプリが沢山あっても、それを動かすためのОSが無い。」みたいな悩みを解決していく知恵や知識、いうなれば「モチーフの見方・考え方」かな?と。
20191129_074736517_iOS
基礎=「モチーフやそれを表現することへの気付き」=「豊かさ」

 絵を描くことをきっかけに、気づいたこと知ったことは沢山あります。

 せっかくこの世の中に生まれながらスルーしていたであろうことの何と多い事か!!って思い返すと驚きます。

 名所旧跡というわかりやすいことから、草花の特徴、光や空気の織りなす表情etc

 そういったことが「豊かさ」と感じられて「喜び」かな?と、

 最近とても強く思います。

 そういうことって人に伝えたくなりますよね。そんな流れが鍵かと・・・
一流芸術家と悩める愛好家の違い

『えー?描くこと以外じゃん!わかりにくい!』

『もっと具体的に「素敵♪」と思われる描き方を教えてよ!!』



チーン(; ̄Д ̄)・・・

※補足:現状、「楽しい♪」方はほんと現状維持でお願いします。趣味の絵画の世界で、楽しさを奪ってまで変わらねばならないことは無いと思っています。あくまでも自分も含めた悩める愛好家へのヒントです。
<完>
いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

伏見教室生徒募集中
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。
近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
月二回5000円/個別指導/振替制度あり
●1.3火 10:00~12:30
●1.3火 13:30~16:00

●2.4火 10:00~12:30
●2.4火 13:30~16:00

お問い合わせ☎ 090-9250-8887黒川しづこ
体験レッスン2000円/入会金3000円
見学可(無料。お一人一回まで。30分程度)

詳細http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html
初心者歓迎です(*^-^*)♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。