水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


エピローグ

 水彩画教室では、「出来る限り基礎的なことをお伝えして、好きな絵を自由に描いていただきたい。」という思いで行って来たけれど、

 最近、『はたして自分のしていることは本当に役に立っているのかな?』と思うようになってきました。

 カルチャーの生徒さんも揃った7月から、毎月ワンポイントだけ基本的で重要なことを全員にお伝えする機会を設けてきたけれど、

 『『早く描きたいのに時間が勿体ないなぁ~。』って思われているかも・・・』って、考え込みました。

 詰め込み教育はよくないので、12月で一旦一区切りしてみて、来年からは従来の個別指導だけに戻し、実際の制作に生かしていただけるようにレクチャーしてゆくつもりです。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

KY

 以前は「基本を習ってこなかったから嬉しい。」「基本がわかりやすく知れて嬉しい。」「同じこと何度も言ってください!」などの意見があったので、『少人数制の教室なのでそれを特色にしよう☆』って思って来たけれど

 今は『「物の見方考え方」を知る喜びよりも、「描き方塗り方」を教えてほしい。』と思う人のほうが多いのかもしれない・・・

と、何があったということでは全くなく「空気」で感じました。

ただの「空気」の読み間違いかも知れないけれど、数日間ドヨヨ~ンとしていたら・・・

タイムリー①「超大御所でも”基礎”の関心持たれなさに落ち込む」

ハッ!と、超大御所の柴崎春道先生も似たような感じになられていたことを思い出しました。

↓ この動画を見た時は、いつも明るい柴崎先生がドヨヨ~ンとした暗い表情で切々と語るのに唖然Σ( ̄ロ ̄|||)

そして、「44万人の登録者の内1万人弱しか基礎の動画を見ていない」ということに深刻に悩まれているスケールの壮大さに驚き、衝撃的でした(゚∇゚ ;)!・・・

一般的に基礎は超大御所柴崎先生のレクチャーですら関心が薄いのですね。


しかしながら、1万人見てくれたら私なら嬉しくて天国に行きますが(* ̄∇ ̄*)



↓ すっかり、気を取り直されて「超基礎編の超基礎編です!」と言って「明暗」についても触れられています。とても参考になりますよ♪


 そして私も気を取り直しました(笑) 

 (ノ`Д´)ノ早いわ!!


タイムリー②「旦那の広報研修」

 そんなとき偶然、買い物帰りに旦那が職場の広報研修で聞いた話をしてくれました。

「どれだけ伝えたか、どのように伝えたか、よりも、どれだけ伝わったかが大事。」
「伝える側の自己満足ではいけない。」
「伝わっていないと、伝えていないのと同じ。」
とのこと。

 グ――――っと基本中の基本を知るほど、どこまでも行けるし、表現の自由度も広がるけれど、面白くなくて何も残らなければ駄目ですね。

タイムリー③「笠井一男さんのAI話」

 基礎は<6,7割の方の興味を引き、3,4割の方が取り入れ、教室全体に良い影響が広がる~>という目算で『緩く良くなればいいなぁ~と想定』していたけれど、

 世の中の空気は増々忙しく物事にインスタントさが求められるようになってきている。

 例えば「技法書の題名」など、まさにそれを物語っている。「それを手に入れれば、すぐに絵が上手くなる!」と思って買ってしまうものが多い。

 時代のニーズにも敏感にならなくちゃって思いました。

↓すると、またもやタイムリーにあの笠井一男さんがブログの余談で似たような話題をされていてΣヾ( ̄0 ̄;ノ 納得



<余談:レッスンの近未来>

↓ 映画「マトリックス」では「脳にカンフーのデータをインストール」して、「一瞬にしてカンフーの達人」になるシーンがあります。

・インストール終了後「I Know Kung Fu」という主人公


・大勢の敵とカンフーアクションで戦う主人公


・でも、実際は地道な努力で(;^ω^)笑


↓ でも、これも実現化?という記事を見つけました。


皆さんが絵画のノウハウを一瞬でインストールし「私は絵画の全てを知っている!」ってなる時代も来るかもしれません。「I know KASAI」「I know ALVARO」って。(冗談です。)

<補足と今後>

 話が随分反れました(;^_^A💦

補足ですが、ご覧になっている生徒さんは『これ、私のこと言われてる?』って思わないでくださいね。あくまでも空気を読んで感じたことです。

 私のブログは教室をしていないときから、会ったこともない人に「私のことですか?」って言われることがあるくらいなので(;'∀')💦

 逆に、気にする人ほど基礎を気にしている人です。ご安心を

 「エスキースを描いておかなかったら、今頃、本番で失敗してました。」って描く前の構想の良い効果を実感している方もおられます。

今後ですが、信念はそのままに伝え方をもう少しHow To寄りに見本描きを出来るだけして、もっと親しみやすくしてゆきます。

 その場合、先にも書いた通り自由度(応用が利く範囲)は狭まるんだけど、生徒さんは何かしら私の絵も好きで入られている人も多いと思うし、自分の絵の描き方で伝えて行こうと。

・もちろん基礎は大切なので、個々に必要に応じてお伝えしてゆきます。なので逆に「基礎を知りたい!」と思っておられる方は遠慮なく積極的に聞いてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何か画像を乗せないといけないので初心に返る意味で「人生初本格スケッチ」

2010年11月 奈良西ノ京

 下手だけど描いているときのドキドキは忘れられない。

大池越しの薬師寺ホームページ用

↓ 2010年9月 京都丸太町 鴨川河川敷

「人生初スケッチ」はこちら これも下手だけど描いているときはドキドキだった・・・

加茂川スケッチ

2010年11月 京都府長岡京市 光明寺

 とにかくスケッチなんて全然行ったことないけど、チャレンジしている感じ、みんな数時間かけてドキドキしながら描いた記憶。

長岡京市 光明寺にて

2010年11月 京都 三千院

 話しかけてくるギャラリー、落ちてくる木の実、飛んでくる虫、眩しい陽射し、吹き付ける風、草木の香り水の匂い、暑さ寒さ、周囲の音、過ぎて行く時間、全てが新鮮でした。


大原スケッチ

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

伏見教室生徒募集2
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。
近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
月二回5000円/個別指導/振替制度あり
●1.3火 10:00~12:30
●1.3火 13:30~16:00

●2.4火 10:00~12:30
●2.4火 13:30~16:00

お問い合わせ☎ 090-9250-8887黒川しづこ
体験レッスン2000円/入会金3000円
見学可(無料。お一人一回まで。30分程度)

詳細http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html
初心者歓迎です(*^-^*)♪
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。