水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


祇園四条個展振り返り④

一度描いてみたかった湯気の沸き立つキッチン。
やっぱり「大阪の女」やからお好み焼きで(;^ω^)
20191103_002613623_iOS
↓ つい最近もお好み焼き屋で胸ポケットスケッチ
奥は肘をついて焼き上がりを待つ旦那
20191109_084048251_iOS
↓ 5年前も一本線スケッチでお好み焼きを描いています(笑)
2014.12.08一本線スケッチ「自分で焼くお好み焼き」
↓ 10号 リーガロイヤルホテルの回転レストランから見下ろした風景
実は・・・
20191102_072400088_iOS
↓ 東寺と新幹線の見える風景のギャップに面白味を感じて描きました。
新幹線に気付いていない方々、とても多かったと推測します(;^ω^)
20191102_072352080_iOS

20191102_072256029_iOS
↓ 初期の頃のキッチリ描きで描いた巴御前 キッチリ描きは色々と発見があって楽しいです。和の装束は服に色々なものが複雑についていて興味深いです。
20191102_072410264_iOS
↓ 祇園のど真ん中。外国人観光客も訪れる可能性があると聞いて用意していた三作品

姫路城
20191101_074614885_iOS
祇園 新橋通り
20191101_074548060_iOS
↓ ここのこと。ギャラリーの斜め前から始まる通り。
20191028_042924443_iOS
抹茶!!
20191101_074535315_iOS
でも、外国の方は一人も入ってこられることなく(;^_^A
英語喋れないとかは、杞憂でした。アハハハハ( ´∀` )💦
20191030_075806002_iOS

アートエッセイ「”ねじれ現象Ⅳ描き方以外で”」(完結)
 
 

前記事からの続きです。

 「もっとふわっとした絵が描きたい」これは多くの方々が口を揃えて仰られます。

 やはり、”空間に溶け込むような趣を感じさせる絵”が人気があります。

 一番惜しく感じるのは、そのような憧れを抱きつつ、西洋画ではなく日本画的な”輪郭線に塗り絵”のアプローチで何枚も何枚も努力されることです。

 ※日本画=輪郭線に塗り絵ではありません←怒られそうなので(;^_^A💦前の記事でも「日本画的」と書いています。

 クッキリと輪郭線を描き、輪郭線越しの対比も気にせず、固有色で塗り分けるアプローチでは、何枚練習しようとも永遠に空間に溶け込む絵は描けません。

 以前にこのような記事を書きました。



 構想、客観視、ライティング(風景画の場合は陽射しの様子を確認)

 全て「描き方」とは別の仕事です。

 トーナルスケッチ、エスキース、5分サムネイルスケッチ、

↓ カーボン紙で体感 や「ポイント集のプリント」
20180423_080227118_iOS

 などなど、レッスンでは色々とそれに繋がる事柄をお伝えしてきたところですが、

『フワッと空間に溶け込む様な絵が描きたい!』 

 という場合はそれらのさらに手前の「基礎」「大前提」「土台」として

『私は西洋画を描いている!』ということを、しっかりと把握していただくことが重要かと思っています。

 これも「描き方」とは別の事柄

 「描き方」や「タッチ」はそれらがしっかりしていれば上に乗ります。単発講座や技法書、ユーチューブを見るなど、知るだけで活用できることも多いです。


 でも、この「基礎の土台作り」など「描き方」以外の事柄は自分で気づかなければなりません。

 技法のように華やかさはないので、言われない若しくはサラッと済まされています。


 経験者の方は「あーいつものあの明暗ことね。」と読み飛ばし、聞き飛ばしがちの事柄です。

 ここを大切にするかどうかで(特に前者の方々は)かなり変わると思っています。

<完>

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

構想したほうがいいタイプしなくていいタイプ
参考:オレンジ色の枠が前者、緑色の枠が後者です。優劣はありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。