水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


祇園四条個展振り返り②

↓ 復活させた一本線スケッチ 個展は沢山の作品(今回は小品含めて約30点程)が出せるので、一部遊べるから楽しい。1点2点出品なら勇気が要りますよね💦

アートアライさんからはマットと額の選び方を学ばせていただいたけれど、こうやって強い色のマットにすると一見見栄えがするので、「これいいですよね!」と言うと大概「確かに額も含めた絵を部屋に飾ると”インテリアとしては見栄えする”けれど、”作品”が主役にはならないですよね。やっぱり”作品”を主役にしないと。」と言われてハッ!となります。

なので、これは特別です。「一つはあってもいいよね♪」ということで。

20191103_002639346_iOS

20191102_072232941_iOS

20191103_002628570_iOS
↓8年前の現場スケッチ
透明水彩スケッチ「京都西本願寺伝道院」
↓ 今回の個展は紫陽花の季節からクリスマスまでを想定
20191103_002649556_iOS
↓ お嫁入りしました。嵯峨野の絵
20191029_075152234_iOS
↓ 東福寺の紅葉
20191029_075157572_iOS
↓ 地元の人物写生会初出席のときに、リアルタイムでラガーマンのモデルさん。
「私もこの会に通ってます。」などご来場の方とお話しする場面もありました。

この会は自宅から徒歩10分で一回当たりのコスト750円+お茶お菓子つきという
まさに「灯台下暗し」アートアライさんにご紹介いただきました。
20191103_002702334_iOS
↓ 紫陽花で細々としたものをどうやって表現するか?を色々考えた思い出深い作品。画題は風景の写真集から。
20191103_002713411_iOS

20190814_064853203_iOS

アートエッセイ ”ねじれ現象Ⅱ”
「上手い下手練習不足の問題じゃなかった!」

↓ こちらの本からの引用です。美術短大時代の恩師のお父様の著書です。
↓クリックすると拡大します。
明暗
明暗 (1)

↑ 前記事のことを、ふと思い、数年前にこの箇所をお見せして、皆さん認識されているか?お尋ねしたところ、大半の方が「初めて知った!(゚ロ゚;)」「へぇ~!!(゚ロ゚;)」という感じで驚かれておられました。

 そして私は、今まで『影が』『立体感が』『遠近感が』・・・と、この土台に乗せるようなことをレクチャーしてきたけれど、『【自分達は西洋画を描いている】ということをまず伝えるべきやったんや!!(゚ロ゚;)』と逆に驚き気付くという(;'∀')💡💣

 これは「上手い下手や練習不足」の問題じゃない。

 そういう認識の上に築いていかないと、何も乗らない。

 ましてや目に美しいウルトラCの技法達も、土台の上に乗せたものの、その上に乗せるものですから。

 なので、今年も生徒さん達全員にご説明させていただきました。やはり、経験者の方々が多くを占めますが、初めて認識される方が多い印象でした。

 つづく・・・

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。