水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


今日から6回に分けて軽~いアートエッセイと、写真で祇園四条個展を振り返ってみようと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アートエッセイ「趣味の絵の”ねじれ現象”」

 水彩画教室を始めてから気づいたことの一つに ”ねじれ現象” があります。

 それは、「大人になってから絵を始めるときに多くの方々が”西洋画を描こうとしているのに、アプローチは日本画的”に行う。」ということです。

 それは無理もないことで、小さいころからの「塗り絵」や「落書き」では、「輪郭線」を描いた中を「平面的に塗る」ことがほぼ100%

 ちょっとこだわる人はグラデーションをつけて少し「丸み」は出すものの、『幼少のころから「陰影」や「明暗」で表現してきたぞ!』という人はほぼおられないと思います。


 それで、こうやって書いてみると簡単なことなんだけど、問題は”ねじれ現象が起こっていること”に全員ではないにしろ少なくない方々が「気づかない。」「あまり気にかけない。」「印象に残るくらい説明されたこともない。」ということかなぁ~と感じています。


 何故、それが問題なのかというと、そのアプローチは”表現していくための大前提”=土台 なので、自分がどんなアプローチで絵を描くのか?をハッキリ認識していないと、”色々様々な技法や知識を得たとしても、コロコロと転がり落ちて乗っからないこと”

 さりげな~く、なんとな~く、ピタッ、ペタっと、まとわりついてしまうからです。

 何故、そんな幽霊みたいに言うかは次回に つづく・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

祇園四条個展振り返りPHOTO特集①

↓ すごく怒っているときに描いた作品「赤の世界」実は穏やかな暖色の雰囲気で描こうと思っていたのに、不思議と「絵が燃えている( ゚Д゚)💣」という感じになり・・・

20191102_072607421_iOS

↓ 怒りが収まったころに描いたら、すごいヒンヤリした感じになって(;^_^A 「青の世界」

『あまり意識しなくても、心が絵に出るから、ありのままに天然で描いていったらいいのかも?』ということを気づかせてくれた二作になりました。

20191029_075309107_iOS

お嫁入り特集

↓ 実は、私の絵には全く関心を示さなかった旦那が初めて「これエエやん!」と言ってくれた記念すべき作品です(;^_^A

20191031_045558710_iOS

↓ 猫さんの展示画像ありました。オウムは売れていないので自宅の玄関に置いてあります(*^-^*)

20191029_075628638_iOS

↓ 葉書サイズではありますが、『思い切って滲みだけで表現してみよう』と思って描いた作品です。

20191101_074525098_iOS

↓ 数か月前「線香花火の燃え方には
「松葉」「柳」「散り菊」3段階で名前がつけられている」ということを初めて知り、儚く消え去るものですが其々を絵に焼き付けたら面白いかもしれないという動機で描いたものです。

右から順に燃えていくと勘違いする人続出で、そのたびに( ´艸`)笑いが起こっていました(笑)

「思い込み」というヤツですね(*^-^*)💦

20191103_003023186_iOS

今ではもう、なつかしく感じるギャラリー外観 展覧会も線香花火の様です。

20191102_070821234_iOS

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。