水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


構想億劫シリーズ最終回です。




 教室では以前に構想で10個の考える項目をお配りしていた時期がありました。今は、必要な方だけ写していただいたらと原本だけ持ち歩いています。

 「陽射しの方向」「目線」「季節や時間」・・・etc

 でも、用紙と照らし合わせて考える方は稀で、プリントを見ずにモチーフ写真の前でフリーズ状態になっていたり、

 エスキースでは、検討するというよりも、葉書サイズに立派な作品を描いてしまって、気力を使い果たしてしまうことが続出。

 『これではいけない。』と思い、一時、あまり構想のことは言わないでいました。

「同時に考えられない のは当たり前」

 パソコンでも色々な作業を同時にアレコレ指示したらフリーズしてしまいます。

 なので、構想は慣れないうちは一つづつ考えるのがよいと思います。

 多分、早描きのプロになると走馬灯の様に考えられるのかもしれませんが、考える項目を見ずに構想を練るのも、何を考えたらよいのかわからず難しいと思います。

「不思議な業界」

 料理を習いに行けばメニューに向けて下拵えから
 建築を習いに行けば設計図を書くところから
 洋裁を習いに行けば何を作るか?寸法計測などから
 旅行社に行けば目的地と観光や交通の手配を


 というのが普通と思います。

 何故、趣味で描く水彩画は構想をせずに「イキナリ描き始める」方が多いのか?は・・・
 
 絵には「食べられない、住めない、着れない、行けない」ということが無いからかな?

 「目線」を確認してから制作に入らないと死ぬ!…とか無いですから(笑)。

 ということは、「それ考えておかないと成り立たない!!」くらいの意識を持つと良いのかも知れません。

「構想はデッサン力をカバーする」

 大人になってから絵を始める方の最初にネックとなるのは「デッサン力」だと思います。絵は「感動!」「心!」とかなんやかや言うても「デッサン力」は大切です。

 デッサンの基本はモチーフを観察して知ること。

「ここが暗いな、ここが明るいな」「大きく見たら立方体に収まる形やな。」「目線、季節、時間・・・」色々な情報をモチーフから得る時間は貴重です。

 いきなり制作に入ったら、情報を持たずに旅に出るようなもの。

 パッと与えられた課題をサラサラとデッサンするプロの様な力は無くても、「ゆっくり」時間を取る構想の時間はそれをカバーできるものになると思います。

「失敗とは」

 失敗とは、何か目標を成し得ようとして、それとは乖離する結果になった場合に「失敗した!」と言うのだと思います。

 なんとなく「失敗した」という言葉を耳にしますが、『何と比べてそう思ったのだろう?』ということをよく考えると目指すべき理想の絵が見えてくるのではないかな?と思います。

 構想を思い描かずして失敗というのは起こり得ないはず。『どんな絵にしたかったんだろう?』を読み解くことがとても大切だと思います。

※絵は本文と関係ありません水彩画を始めた2010年秋の作品です(;^_^A💦
菊2010

いつも応援ありがとうございます☆ 
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

個展まであと日☆
第4回黒川しづこ透明水彩画展
会期:令和元年10月29日(火)11月3日(日)
時間:11:30-17:30(最終日17:00)
会場:ギャラリーTAJIRO祇園京都
場所:京都市東山区弁財天町14エクセタコート1階
京阪祇園四条駅9番出口 徒歩1分
阪急河原町駅       徒歩5分
京阪三条駅        徒歩5分
市営地下鉄三条京阪駅   徒歩8分
適宜ですが絵を描きながら在廊予定
2019.10.29-11.3黒川しづこ個展DM
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。