水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★伏見教室「くろかわ透明水彩画教室」月二回
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
●●1.3火 10:00~12:30 ●●1.3火 13:30~16:00
●●2.4火 10:00~12:30 ●●2.4火 13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
「薔薇を描く」体験レッスン開催中♪
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回11月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回10月23日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回10月21日
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回11月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※基礎からコツコツレッスンします✎生徒募集中☆初心者歓迎です(*^-^*)♪



 その1では、経験の長い方でも「重色」をちゃんと出来る方の割合がとても少ないことから、「美術や透明水彩の基本のレクチャー」って意外にブルーオーシャンな感じなのか?と思ったことを書きました。

 でも、ネットや印刷物を通してドンドン素敵なものを目に出来る昨今素朴な絵にも価値があり、素朴な絵が好みの方もおられますが、

 全員が同じ様に描けて満足するのではなく多様化してきている。

 全体的に目が肥え、描きたい絵のレベルも上がってきているように感じています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
そこで、

 永山裕子さんみたいな絵が描きたい…といって「デッサン抜きで!」は無理、
 笠井一男さんみたいな絵が描きたい…といって「バルール抜きで!」は無理、
 王軍さんみたいな絵が描きたい…といって「滲み抜きで!」は無理

 ※もちろん、他の要素もあります!

↓「焼きそばのそば抜き」で「焼きそば」を食べることはできない


 「私はだいたい描けるんだけど。もうひとつ何か。」という方は「基礎を振り返ったり」「今まで”抜きで!”と言っていたことを知ろうとする勇気」を持つことが大切かなと思います。

 過去に「私はだいたい描けるんです。だいたい描いて何枚か持ってくるから、展覧会でバシッと決まる様に手だけ入れてほしいんです。勉強はいりません。それをしてもらえないから辞めます。」と仰る方が一瞬入られたことがありました。

 その時はたまたま人数が多く、しかもその胸の内を知らないものだから、一生懸命その方に伝わる様にレクチャーして時間を取り、何作品も持参されているので時間を取り、天手古舞になっていました。

 最初からその胸の内を知っていれば、割り切って手だけ入れることができた。

実は講師としてはレクチャーせずに手だけ入れるのが一番楽だから。 

でも、教室は前者をアシストする場所でありたいなと思っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あっ!今日のお題は「稜線・バルール(色価)」でした(;^_^A💦


数か月前の「稜線事件http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-08-06.html


美術の基礎でとても大切なことにかかわらず私は知りませんでした。

最初に教えてくれ、『違っている』と怒ってきた人も長年勘違いしておられた。

基礎を振り返ろうとデッサンを習いに行った教室の先生もご存知なかった(笑)


誰も「稜線ってこうだよ~。」とアドバイスしてくれる人もいない・・・


という不思議な出来事に遭遇しました。

『それは皆、絵画系だからか!』と増山修さんのツイートでスッキリしたのですが、

 輪郭線×塗り絵 ⇔ (稜線×色面)×色価 と
のある引き出しを持つことが、記事当初に書いたことに対応していていくには欠かせないかなと最近感じています。

 今月のステップアッププチレッスンで伝えながらも、色々と落書きなどして咀嚼している最中です。より、親しみやすく、シンプルな形にして提供してゆければいいなと思っています。

 不思議ですが「稜線・バルール」も趣味の水彩画教室の世界ではブルーオーシャンな感じがしてなりません。

↓ 読み解かなくてもいいです。思索雑記の図としてご覧ください(;'∀')
バルールを考える (1)

9/25追記
↓ バルールについては後日再度記しました。

いつも応援ありがとうございます☆ 
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


祇園四条で個展を開きます!
第4回黒川しづこ透明水彩画展
会期:令和元年10月29日(火)11月3日(日)
時間:11:30-17:30(最終日17:00)
会場:ギャラリーTAJIRO祇園京都
場所:京都市東山区弁財天町14エクセタコート1階
京阪祇園四条駅9番出口 徒歩1分
阪急河原町駅       徒歩5分
京阪三条駅        徒歩5分
市営地下鉄三条京阪駅   徒歩8分
駅近です♪ご来場お待ちしております!
2019.10.29-11.3黒川しづこ個展DM
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。