水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★伏見教室「くろかわ透明水彩画教室」月二回
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
●●1.3火 10:00~12:30 ●●1.3火 13:30~16:00
●●2.4火 10:00~12:30 ●●2.4火 13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
「薔薇を描く」体験レッスン開催中♪
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回11月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回10月23日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回10月21日
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回11月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※基礎からコツコツレッスンします✎生徒募集中☆初心者歓迎です(*^-^*)♪


 今日も暑かったですね(;^_^A

 しかし、季節を先取りしたモチーフに着手される生徒さんもチラホラ。

 教室で秋の訪れを感じます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

Hさん透明水彩画作品

 とても明るめのトーンで描かれました。最近、着々と色使いが綺麗になられました。コスモスの柔らかさ、繊細さがよく出ていて好感が持てる作品です☆
※ちょっと私の撮影の仕方が甘くてボンヤリ。ごめんなさい!!(m´・ω・`)m コ💦


20190910_064231348_iOS

葉書絵のTさん作品 

「不思議と、好きでもないのにずっとサツマイモと栗が描きたかった。」とのこと。「やっと描けた!」と呟いておられました(*^-^*)。

20190910_025624815_iOS

私は休憩時間中に、ぺんてる筆ペンで同志社大学のクラーク記念館を描きました。

数十分で描けたので、現場でササッとスケッチも夢ではない気がしてきました。

筆ペンスケッチが上手くなって来たら生徒さんにもお勧めする予定です。

正式なトーナルスケッチにはなりませんが、「暗い部分を見て描く練習」にもってこいだと思うからです。

暗い部分で皆さん苦戦されます。明暗を意識するってなかなかハードル高いこと。西洋画の手法に憧れながら従来の「輪郭線に塗り絵」になってしまう。

しかし、これなら筆ペン画も上手くなって、明暗も見れるようになって「一石二鳥」

楽しみながら絵も上達していただける!

ついでに、お散歩スケッチへの練習にもなる!!(それなら「一石三鳥!!」・・・っていう希望が湧いています(^▽^)/!!


20190910_064440988_iOS

2019.09.10同志社大学クラーク記念館

.。o○o。.★.。o○o。.☆

空想の世界のイラスト画をされている生徒Mさんへのレクチャー。

今迄、私の表現方法の引き出しが少なくて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

でも最近、稜線、バルール、アニメで使われる手法の数々、色々と勉強する機会が持てたお陰で、伝え方のバリエーションを増やすことができました。

今迄は空想上のものでも「観察」からでしか語れなかったんですよね。(-_-;)💦

20190910_064450497_iOS

↓ 絵画友達のNさんに教えていただいた増山修さんのツイッターの影響も大です。

明暗境界線(=稜線)に関するツイート。さらに納得!!

稜線は暗い陰の帯部分ではない。明るい面と陰の面の境目の線だ!

↓ 稜線が何故、デッサン教室の先生でも知らないことなのか?

 『知らないことは恥ずかしくなかった。』と、このツイートで救われました。

 絵画系のデッサンだけで学んでいたからですね。

 一生懸命グラデーションをつける頭しか無かったから、描くのが遅く色も濁りがちだったのです。

 重ねて重ねて重ねて重ねないと、心がこもらない、深みが出ないって思っている節もありました。

 しかし、最近は「着彩は一回で決めたい!!(出来るだけ手数を少なくしたい!!)」と思うくらいに価値観が180度変わってきました。


先月(8月)の重色の基本プチレッスン

IMG_7429

今月は先月の重色を踏まえてバルール(色価)の超簡単なプチレッスンをしています。

手数を少なくするのにも「何を意識するの?」というところがわからないと、ただの「無鉄砲着彩」になります。

その理解が進んで皆さんの作品がステップアップするといいなと思っています。
20190904_221333707_iOS
20190904_221333707_iOS - コピー
いつも応援ありがとうございます☆ 
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

祇園四条で個展を開きます!
第4回黒川しづこ透明水彩画展
会期:令和元年10月29日(火)11月3日(日)
時間:11:30-17:30(最終日17:00)
会場:ギャラリーTAJIRO祇園京都
場所:京都市東山区弁財天町14エクセタコート1階
京阪祇園四条駅9番出口 徒歩1分
阪急河原町駅       徒歩5分
京阪三条駅        徒歩5分
市営地下鉄三条京阪駅   徒歩8分
駅近です♪ご来場お待ちしております!
2019.10.29-11.3黒川しづこ個展DM
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。