水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★伏見教室「くろかわ透明水彩画教室」月二回
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
●●1.3火 10:00~12:30 ●●1.3火 13:30~16:00
●●2.4火 10:00~12:30 ●●2.4火 13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
「薔薇を描く」体験レッスン開催中♪
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回10月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回9月25日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回10月21日
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回10月9日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※モチーフは風景など各自の自由✎生徒募集中☆初心者歓迎です(*^-^*)♪


 私は西洋画の手法で描いています。

 その大きな特徴は明暗で見て表現することです。

 光と陰影を描きます。

 それは輪郭線に平面的に塗る日本画の手法とは相対します。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

しかし、教室をしていて最大の山は「明暗でものを見てもらうことの大変さ」に尽きます。

・白黒コピーで確認する(←これは現在でも用意していただいている。)

・カーボン紙転写で感覚を掴む

・クリアファイルにホワイトボードマーカーで整理する

・色つき下敷きで見る

・鉛筆でトーナルスケッチをしてトーンごとに番号を振る・・・・


色々とアイデアを絞り提案してきましたが、一過性に終わることが多く、

最近エスキースのほうを取り入れる方々が幾人か出てきてホッとする感じ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 「トーナルスケッチを見せないと描かせない!」なんて方針も『どうだかなぁ~(;^ω^)』と思うし。

 今年は、新たな生徒さんが増えた年でもありますので、まずは透明水彩画に親しんでもらう感じでしたが、

 秋からまた「明暗キャンペーン」頑張ろうかなと思っています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 新たに提案しようと思っているのは、身近な百円ショップセリアに売っている、筆ペンでトーナルスケッチする方法。

↓ お手軽お散歩スケッチセット で着彩(*^-^*)
20190818_223845045_iOS

筆ペンを買い込んで色々試してみました。

20190818_214949424_iOS

↓ 結論から申し上げますとこの組み合わせが良いことがわかりました。

 特に「本格毛筆」は逸品。「ゼブラ薄墨」はまあ良しという感じ。

20190818_214124176_iOS

↓ ツーウェイになっているものもあります。右側の「慶弔ツイン」がベターでした。

20190818_214219240_iOS

↓ それは、先の幅の差。表現に幅が出ます。サインペンなのでどうしてもクッキリしてしまうんです。

20190818_214716863_iOS

20190818_214731482_iOS

↓ 「本格毛筆」は寝かせて描くとカスレが素晴らしい。ゆっくり引けば濃くも出るしよい。

 カスレさせるとニュアンスも表現できるし、初心者の方でも恐々描くところから入りやすいかと。

20190818_214013739_iOS

↓ 先ほどの「慶弔ツイン」

 クッキリすると達者な方はストレスなく描けますが、初心者の方は怖くて筆が進みませんよね。

20190818_214020679_iOS

↓ ちなみに「ぺんてる」のものだと、濃い墨、薄墨、区別がわからないくらい全体的に黒くなっちゃって(;^_^A

 大きいサイズに描くのには向いていますが、葉書サイズくらいにトーナルスケッチとなると不向きかも。

 墨汁も滴るように出てきて調整が難しい。サインペンは一定だからコントロールがしやすく描画に集中できる。

20190818_214032222_iOS



↓ 随分前の増山修さんの著書ですが、風景スケッチに私も使おうと思って、「ぺんてる」の濃い墨と薄墨は「お手軽お散歩スケッチセット」に入れています。


↓ トーナルスケッチは鉛筆で下描きしてもいいけれど、「ちゃんとした作品」を描くのが目的ではなく、「本製作のために明暗を確認する」のが目的。

 雑でもよいので私は筆でいきなり下描き。

20190818_215828612_iOS

↓ あ!ここは明るいんだ!ここは暗いんだ!ここを強調したら決まるんだな。

 と事前におおまかにでも把握してから本製作に入るのと、本製作で描きながら悩むのとでは雲泥の違いかと思っています。

20190818_221128432_iOS

↓ 色は付けなくてもいいのですが、なんとなくつけたくなった(;^_^A💦

耐水性のインクではない様なので、サササッと塗らないと滲みました。

20190818_223845045_iOS

 人は強制的させられるか「楽しい!」「役に立つ!」と強烈に実感するかしないとなかなか取り入れてくれない。一過性で終わる。

 そして、目新しい「画材」「描き方」「技法」に走ってしまう。

 でも、「明暗が見れていない」と自分で活用できない。

 私は伝えたら自由意思に任せる感じ。都度都度レクチャーで指摘させていただいて、時々、新たな提案をキャンペーン的に繰り広げる。

 そうやってグルグルグルグル頑張っている感じです(;^_^A💦

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆

↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

祇園四条で個展を開きます!
第4回黒川しづこ透明水彩画展
会期:令和元年10月29日(火)11月3日(日)
時間:11:30-17:30(最終日17:00)
会場:ギャラリーTAJIRO祇園京都
場所:京都市東山区弁財天町14エクセタコート1階
京阪祇園四条駅9番出口 徒歩1分
阪急河原町駅       徒歩5分
京阪三条駅        徒歩5分
市営地下鉄三条京阪駅   徒歩8分
駅近です♪ご来場お待ちしております!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。