水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


 過去に遠近感を出すヒント記事を上中下の三本にわたって更新しました。

 今回はその補足記事です。



 絵が一筋縄でいかないのは、様々な要素が絡み合ってくるからでもありますね。

 ↓ 例えば、山に落ちる雲の影によって暗くなっていたり。気づかないで最初に素直に塗ってしまうと「101匹ワンちゃん」の「斑」みたいな山になります

 他の場合でもそうですが「最初は影をべりッと剥がした色をまず塗ってください。」と、両手でべりッと剥がすジェスチャーをして伝えていますが(;^ω^)💦

 それが乾いてから、重色で影を塗ると自然な感じに仕上がります。

20190726_025819801_iOS

 重なり合う山々は、「晴天の場合、遠くは青っぽく淡く、緑は入れずに最初はやりすぎて失敗するくらいの気持ちで踏み込んでください。」とお伝えしています。

 緑の主張ってすごいんです💦 一度を施してしまうと、上に青を塗っても塗っても出てきますから(;'∀')💦

20190726_025746475_iOS

 そうすると、「(”淡く青く”の逆だから)近くは濃い緑色ですよね!!」と理解して次に行こうとするのですが、

 そこでも「(。・ω・)ノ゙ちょーっとまったー!!」

 「近いと徐々に固有色に近くなりますが・・・最も近景になると、暗いところは暗く、明るいところは明るく、コントラストが強くなるという感じです。」とお伝えしています。

・空気遠近法 ってどんなもの?(理解すると「晴天」じゃない場合にも応用が利きます

・彩度 遠近の変化でどうなる?

・コントラスト 遠近の変化でどうなる?


 一度整理して描くのもひとつかと思います。

 そして写真から描く場合はたいがい「遠景ほど実際よりはベッタリと暗く固有色が濃い感じになっています」ので、その辺りは実景の印象をよく思い出すか、もしくは得た理論で「ちょっとオーバー気味」に表現するのがコツかなぁと思っています 

↓ 丸印は木々を見比べています。遠景から4番目の辺りの明るい黄緑色は河川敷の草原ですので、太陽に明るく照らされそう見えています。
遠景程薄く近景ほど濃くなる?

遠近感を出して、絵の中に広々とした空間づくりしてみませんか?

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


祇園四条で個展を開きます!
第4回黒川しづこ透明水彩画展
会期:令和元年10月29日(火)11月3日(日)
時間:11:30-17:30(最終日17:00)
会場:ギャラリーTAJIRO祇園京都
場所:京都市東山区弁財天町14エクセタコート1階
京阪祇園四条駅9番出口 徒歩1分
阪急河原町駅       徒歩5分
京阪三条駅        徒歩5分
市営地下鉄三条京阪駅   徒歩8分
駅近です♪ご来場お待ちしております!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。