水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★伏見教室「くろかわ透明水彩画教室」月二回
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
●●1.3火 10:00~12:30 ●●1.3火 13:30~16:00
●●2.4火 10:00~12:30 ●●2.4火 13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
「薔薇を描く」体験レッスン開催中♪
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回10月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回9月25日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回10月21日
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回10月9日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※モチーフは風景など各自の自由✎生徒募集中☆初心者歓迎です(*^-^*)♪


※壱弐参で書くと予告していましたが、壱弐を纏めました。よって今記事が最終回です。
前回記事http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-08-05.html

釈明記事はターミネータ2~6で細かく書いていますので、ここでは「顛末書」を子供新聞風に書いてみました。


パソコンでないと読めないと思いますが、画像をクリックすると拡大出来ます。書き損じ修正箇所多くてスミマセン💦

2019.06-07稜線釈明顛末起承転結 (1)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

2019.06-07稜線釈明顛末起承転結 (2)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

2019.06-07稜線釈明顛末起承転結 (3)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

2019.06-07稜線釈明顛末起承転結 (4)

 お読みいただきありがとうございます。

 結果は残念なこともありました。多くの素晴らしい絵画関係の方々に恵まれているのですから、誰かひとりでも『伝え方を顧みるアドバイスをされる方がおられないのだろうか?』と心乱れたこともありました。

 しかし、私自身よい勉強をさせていただきました。

 教室では手がかりを得たことで、静物画に再び興味を持たれ、自然光で以前よりも生き生きと描いて見せてくださる方もおられ良い影響も出ています。

<今後>

 私の経験と知識が浅いばかりに起きたこと。時間をいただいて勉強しなければ即座の対応ができませんでした。なので、もう一度基礎からやりなおすことにしました

 十代以来、デッサンを二十数年ぶりに再度学びます美大受験をしている画塾に申し込みました。また色々と”気づき”を得て、考え方も変わるかも知れません

 デッサン作品もブログでアップしていきますね

 人間、何時何が起きるかわかりませんので、どれだけ続けられるかはわかりませんが、ブログをご覧の皆様には成長を見守ってくださると嬉しいです


20190806_235746517_iOS

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


ターミネータシリーズ(参考)

◎◎◎「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び◎◎◎

ターーーミネーーーターーー◀◎回◎▶(明暗境界線)

ターミネータ2(明暗境界線)着彩の聖域「夜明けゾーン」を生かそう!

ターミネータ3(明暗境界線)二つの正解 美術の明暗境界線って何?

ターミネータ4(明暗境界線)立体感を表現する二つの手法 チーク&シェーディング

ターミネータ5(明暗境界線)見落としがちな例外「暗くて・鮮やか」

ターミネータ6(明暗境界線)最終回 「稜線」まとめと今後の方針

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。