水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回5月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回5月27日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 5月18日
●第2水曜 午前9:30-12:00 5月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)

オンラインレッスン始めました! https://coubic.com/kurokawasz/995142#pageContent


※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言われる。

以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました
(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び”。当時は事態がよく飲み込めず記事化は避けていましたが。最近やっと全体像を把握。やっぱり教室の皆さんにも大切なことなので連載することにしました。

画像は2010年のスケッチ。「稜線」のこと知らず「観察」だけで頑張っていた💦ときの絵
さつまいも水彩スケッチ
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

<ターミネータ連載記事まとめ>

 先月、人物画講座に参加させていただいて、今迄ボンヤリとしか認識していなかった「稜線」について初めて考える機会を持ちました。

 そこから「夜明けゾーン」ターミネータ2(明暗境界線)着彩の聖域「夜明けゾーン」を生かそう!に気付き、3回に分けて記事をアップする途中で「間違っていることを断定的な書き方をしている。」旨のご指摘”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び”をいただきました。

 「最後まで読まずに誤解してるのかなぁ?」と更に二つ目の記事を更新し、その方により不快な思いをさせてしまいました。

 そのときは、知識が無いばかりに『何でそんなに怒っているんだろう?』と戸惑い困惑していました。

 そして、調べて、習って、半月かかってやっとそのご指摘を理解できるようになりました。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

<間違っていた”稜線”の位置>

 私は『”稜線は光と陰の境目”だから”グラデーションの丁度中間くらい”かな?』『”線”だからまさか”帯状”ではないよな。』と思い込み、下図の通り違うモノを稜線として指し示していました

稜線デッサン明暗境界線ターミネータ間違い

 また、”稜線は面と面との間”というのは、球体は面が表面に貼りついたミラーボールみたいなものだから稜線だらけだなぁ。と勘違いしたり、

mirror_ball

 厳密に暗闇の中で行っていない検証で更に間違いに輪をかけていました。

稜線 勘違い

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

<当初の記事の目的>

 稜線を踏まえてから「夜明けゾーン」のことを3回目の記事で書きたいという思いがあり、『稜線は”美術の一般常識”だし、記事内容は講座内容と関係が無いのでよいかな。』と思っていましたが、先月の人物画講座の受講後すぐ後でしたので紛らわしかったと思います。

BlogPaint

夜明けゾーンを意識して描いたもの
静物画水彩画トマト

トマト夜明けゾーン 稜線

絵画友達に伝えて、友達が同様に描いたもの
静物画水彩画人参

人参夜明けゾーン 稜線

絵を描くときにとても大切な観点と思いましたが、ご指摘の内容がわかるまで記事化は控えました。

短絡的な理解で済むならよかったのですが、今後、絵を描いたり教えていくにあたって、陰影のつけかた色の置き方など周辺状況も含めて応用が利くように理解しようとしたときに辻褄が合わず理解が難航しました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

<理解を阻んだもの その1 チークの塗り方>

参考記事

メイク教室で受けたレッスンや、
20190705082503_001_LI
醍醐芳晴氏の著書の153頁記載のアプローチ
「頬の明部と暗部の境に、やや肌色を強めに塗り顔に活気を持たせます。」(著書より引用)しか知らなかったことが原因でした。
プロの画家が伝授こう描けば絵は上手くなる/醍醐芳晴【1000円以上送料無料】
プロの画家が伝授こう描けば絵は上手くなる
20190706_220726418_iOS

美容師さんに「シェーディング」というメイク方法があることを教わり、「シェーディングに入れるチーク」という手法もあることを知りました。

20190706_222606197_iOS

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

<理解を阻んだもの その2 「例外」明るくて鮮やか>

参考記事

『普通、陰は暗いからトーンが落ちるだろう。』と思い込んでいましたが、

明暗境界線彩度逆転4 - コピー

「例外」的に「陰なのに明るい部分よりも色が鮮やか」という現象が起きることがわかりました。

明暗境界線彩度逆転2 - コピー

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

<理解を阻んだもの その3 2通りの稜線>

参考記事

 「稜線を指し示す」ときにもう一つあることがわかりました。

 一見些細な違いの様ですが、教える者にとっては「どちらか一方に絞らないと生徒さん達とのコミュニケーションで混乱を招く。」という意外と大きな問題で非常に深く悩みました。

 二種類あるとお互いに”ボタンの掛け違い”みたいな誤解が多発するのです。

稜線デッサン明暗境界線ターミネータ?

 私は初心者向けの教室をしていますので『「線」は「線」のほうが解りやすいかも。』と思い、散々悩んだ末 ご指摘の方の正しいと指し示されているモノとは違いますがこちら↓を採用することに決めました。

稜線デッサン明暗境界線ターミネータ


 なので、先程のニンジンやトマトの絵もこちらで「稜線」を指し示しています。

 参考にしたのはこの本の65頁に「『形を観ること』は『輪郭を観ること』だけではありません。ふくらんでいる、へっこんでいるという立体感を出すために、明暗の境をちゃんと描いておく、これが大切なのです。」

「どこから形が変わるかというこの線を描くことが大事。なぜなら…色を塗るとき明暗のさかい目だから。」
(著書より引用)とあったからです。
もういちど透明水彩を始めよう。 基本12レッスン [ 永山裕子 ]
もういちど透明水彩を始めよう。 基本12レッスン 

 今回のことで色々な方にご指導いただき、ご心配もいただきました。まだ新たな観点を得たばかりで勉強の途中ですが、やっと最初のご指摘を理解できるようになりました。

 ご指摘の方には不快な思いをさせて申し訳なく思っており、謝罪するも許していただけませんでしたが、今回、絵画のことを深く学ぶ機会となったことで感謝しております。

 人物画は、静物画や風景画にも通じるほんとうに様々な要素が詰まっているモチーフということを改めて感じ入りました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

追記:7/25新たな切っ掛けがあり、ターミネータ記事後記を綴りました。「ターミネータ7」
http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-07-25.html

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいします☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

7/25追記 ターミネータ7(明暗境界線)後記「稜線」超簡単図示

↓ 最終的にこう考えました。クレームを頂いてから一月半、誠心誠意勉強を重ねて、理解に努めてきましたが、結果、相手方も違っていたことがわかりました。

稜線超簡単図解説明入り2

稜線超簡単図示の簡単図示

ターミネータシリーズ(参考)

◎◎◎「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び◎◎◎

ターーーミネーーーターーー◀◎回◎▶(明暗境界線)

ターミネータ2(明暗境界線)着彩の聖域「夜明けゾーン」を生かそう!

ターミネータ3(明暗境界線)二つの正解 美術の明暗境界線って何?

ターミネータ4(明暗境界線)立体感を表現する二つの手法 チーク&シェーディング

ターミネータ5(明暗境界線)見落としがちな例外「暗くて・鮮やか」

ターミネータ6(明暗境界線)最終回 「稜線」まとめと今後の方針

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。