水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回9月9日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回8月26日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 8月17日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言う。

以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました
(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び”。当時は事態がよく飲み込めず記事化は避けていましたが。最近やっと全体像を把握。やっぱり教室の皆さんにも大切なことなので連載することにしました。

前回は「美術で明暗境界線(稜線)を指し示す」とき、何故か「図形」と「デッサン」の2種類あり、私は当初クレームの方が「デッサン」の方を指し示されていることがわからなかったこと。

それに加え『明暗のグラデーションの中間くらいの位置が明暗境界線かな?』と思ってさらに勘違いしていたことを書きました。


一つ紐解けてもう一つ。

「一番高いところに入れるチーク(頬紅)の入れ方」がよくわからなくなったのです

20190706_215706851_iOS

私は数年前「美塾」というナチュラルメイク専門の教室に1年間通いました。

えっ?『それで?』ですって? Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

新しい友達も出来てレッスン前にランチしたり楽しい一年間でした(いつの間に意識高い系に(;^ω^)💦⇒「美塾」公式サイトhttp://bijuku.jp/)

 そこでは「頬の一番高いところを探ってチークを置きましょう。」と教わりました。

↓ 習ったテキストの一部はこちら
『一番高いトコ探し 笑ってポン』という当時のメモが(;^_^A💦

20190705082503_001_LI

↓ 石膏像にそのチークを施してみると・・・こんな感じ♡

20190706_220442178_iOS

↓ 斜め横から見たらこんな感じ♡

20190706_220726418_iOS

それは堅い言葉で言うと「図形上の明暗境界線(一番高いところ)の真上にチークを施す」手法でした。

また、こちらの本にも同様の事柄が書かれていました。

↓ 醍醐芳晴 著「こう描けば絵は上手くなる」153頁より引用⇒「頬の明部と暗部の境に、やや肌色を強めに塗り顔に活気を持たせます。」 

こう描けば絵は上手くなる プロの画家が伝授 [ 醍醐芳晴 ]
こう描けば絵は上手くなる プロの画家が伝授 [ 醍醐芳晴 ]

よって、「図形上の明暗境界線(一番高いところ)」の真上に「明るく鮮やかな強い色」をクイッと施すというのがポイントなんだ!と気づいた

のですが
・・・

「デッサン上の明暗境界線(暗い帯状の陰)」の真上にチークを塗るという人もいるよね・・・「(´へ`;とモヤモヤ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 美容院に行ったとき、仕事でメイクもされている女性スタッフに質問してみました

 すると・・・

↓「こちら(デッサン上の明暗境界線(暗い帯状の陰)の真上)は『シェーディング』ですね~。日本人はどうしても顔が平面的なので、陰をつけることで骨格を強調させる手法です。」

20190706_222232012_iOS

「色々なシェーディングアイテムが出ていますが、肌の色よりも少し暗めのファンデーションでされる方もいらっしゃいます~。」 

参考)美的.comの記事より『シェーディングの入れ方は顔型で違う!面長にエラに丸顔…「小顔を叶える」掟とは』https://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/250346

とのこと。

「そこにチークを入れる場合もあるんですか?」と聞くと・・・

↓「んーーー。基本は陰色ですが、それもアリですね。ただ、『舞台化粧??Σ(゚д゚;)!!』ってくらい入れすぎている人も見かけるから濃くならないように要注意ですー(笑)」

20190706_222606197_iOS

「頬の一番高いところに入れるのは・・・?」と聞くと

↓「それは『チーク』です。鮮やかな色を入れることで頬の位置も凹凸も高く見せます。」

20190706_220442178_iOS

20190706_220726418_iOS

・・・ということで、「頬を高く見せて骨格を立体的に強調する」という一つの目的について、『チーク』『シェーディングに入れるチーク』と二つの手法があることがわかりました。

「あの人物画講座で言ってはったんは『シェーディングに入れるチークのことやったんや

目から鱗がポロリ。やっと理解することが出来、2つ目のモヤモヤが晴れたのです。

まとめ

左が「チーク」・・・一番出っ張ったところ(図形上の明暗境界線)に施すことで凹凸を強調する。

右が「シェーディングに入れるチーク」・・・暗い帯状の影(デッサン上の明暗境界線)に施すことで凹凸を強調する。

BlogPaint


 最初と最後の画像の意味が不明と思いますが、次はモヤモヤ三部作のラスト「例外」について書く予定です。

 お伝えしないと誤解を招くので、ここまで読んでくださった方は「ターミネータ5」http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-07-13.htmlも是非ご覧いただけると幸いです。

20190706_223407575_iOS

※記事に記載していることはあくまでも現在の私の考えということをご理解くださいね(・∀・)つ。 
※本記事は全く描画経験ゼロの初心者の方には分かりづらい内容かも知れません。覚えないと絵が描けない知識ではありませんので、とりあえずスルーしてください。

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



7/25追記 ターミネータ7(明暗境界線)後記「稜線」超簡単図示

↓ 最終的にこう考えました。クレームを頂いてから一月半、誠心誠意勉強を重ねて、理解に努めてきましたが、結果、相手方も違っていたことがわかりました。

稜線超簡単図解説明入り2

稜線超簡単図示の簡単図示

ターミネータシリーズ(参考)

◎◎◎「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び◎◎◎

ターーーミネーーーターーー◀◎回◎▶(明暗境界線)

ターミネータ2(明暗境界線)着彩の聖域「夜明けゾーン」を生かそう!

ターミネータ3(明暗境界線)二つの正解 美術の明暗境界線って何?

ターミネータ4(明暗境界線)立体感を表現する二つの手法 チーク&シェーディング

ターミネータ5(明暗境界線)見落としがちな例外「暗くて・鮮やか」

ターミネータ6(明暗境界線)最終回 「稜線」まとめと今後の方針

ややこしい美術その2稜線


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。