水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


※明暗境界線(ターミネータ)…惑星において、光の当たっている昼の側と暗い夜の側の間にある線(ウィキペディアより引用)美術では「稜線」と言う。

以前、クレームをいただいてアップを中断した記事がありました
(参考:”「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び”。当時は事態がよく飲み込めず記事化は避けていましたが。最近やっと全体像を把握。やっぱり教室の皆さんにも大切なことなので連載することにしました。

の続きです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

前回は「明暗境界線」を見つけて「夜明けゾーン(←黒川の造語)」を生かすと、モチーフが立体的に見え、絵も生き生きしてイイかも知れない(*^-^*)という内容を書きました。

今回は「美術で言う”明暗境界線”って何だろう?」を考えてみたいと思います。

作品は今日買った桃。記事と関係ありません(;^_^A
2019.07.07「桃」完成(透明水彩画)
 「明暗境界線」は元々は冒頭にもある通り「天文用語」。英語では「ターミネータ」と呼ばれています

 それが美術の世界に入ると「稜線」と同じ意味で、その「稜線」は元々「登山用語」という(;^ω^)・・・借り物の言葉ばかりやね

 美術用語独自のものはないんやろか?(´・ω・`)どなたかご存じありませんか?

※稜線(リョウセン)…山の峰から峰へ続く線。尾根。(コトバンクより引用)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ”美術では”・・・明暗境界線=稜線=「明暗の切り替わる面と面との境目の線」で合ってるかな?
 
 この「明暗境界線(稜線)」を「図形で指し示す」と下図の「赤線のライン」なのですが、「目視」するとそんな線は見えない。

 実際は「明暗境界線(稜線)」から「陰側」に「暗い帯状の陰」が見えるだけ・・・


 そして先月受講した人物画講座では、その「暗い帯状の陰」を「稜線」と示していることを理解するまでに時間を要したのです

20190707131825_001

 同じ言葉、同じ意味なのに、「図形で指し示す場合」と「デッサンで指し示す場合」によって場所が違うのはややこしいですよね(;^ω^)💦

『なんでこんなややこしいことになっているの?』と思い推測したのですが・・・

 図形上は…正しく線を指し示す必要がある
 デッサン上は…描くための面を指し示す用事がある ので、


 きっとデッサン指導の現場で…

(`・д・´)稜線に伴って出来る陰影をしっかり見て!」
(`・д・´)稜線に伴って出来る陰影が描かれていないよ!」

…って、毎度毎度くどくど言うのが大変なことから
「稜線に伴って出来る暗い帯状の陰影」のことを「稜線」と言うようになった

 のかなぁ~

 あくまでも推測の域は出ていません。ご存知の方おられましたら優しく教えてくださいね


 ただ、調べると『一番出っ張っている』という「明暗境界線(稜線)の特徴」は「図形で指し示す明暗境界線(稜線)」(上図の赤線)に当てはまるみたい。

20190707131825_002

 あと、私が当初勘違いしたのは、明暗の切り替わるところのボンヤリした陰影に惑わされたこと

下の本の表紙の明暗の切り替わるところをご覧ください。ボンヤリしていますよね。

 『このボンヤリした中間のとこくらいかなぁ~。』って思っていたのですが、この「しっかり暗くなるライン」が「図形で指し示すほうの明暗境界線(稜線)」となります。

 緩やかな場合はわかりにくいので、しっかりと目を五木ひろしの様に細めて見定めないといけません

余談ですがこの夜の暗闇から夜明けまでに至る時間帯を、古来から日本人は…


暁(あかつき)太陽の昇る前のほの暗いころ」↓
東雲(しののめ)東の空がわずかに明るくなる頃」↓
曙(あけぼの)ほのぼのと夜が明けはじめるころ」↓
朝ぼらけ/夜のほのぼのと明けるころ。夜明け方。曙よりより少し明るくなったころをいうか。」
コトバンクより引用)

 と、表現を分けていたことを知りました。日本人の感性ってなんて繊細なの

2019年大判カレンダー 月齢 月の満ち欠けカレンダー
 静物画、人物画を敬遠してたけど『バランスよくせなあかんなぁ』と感じました。(←あくまでも教室をしている私の場合のこと。皆さんは好きなものを描きましょう☆)

 しかし、また一つモヤモヤが発生。次回「ターミネータ4」
http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-07-11.htmlも是非ご覧いただけますと幸いです。

※記事に記載していることはあくまでも現在の私の考えということをご理解くださいね(・∀・)つ。 
※本記事は全く描画経験ゼロの初心者の方には分かりづらい内容かも知れません。覚えないと絵が描けない知識ではありませんので、とりあえずスルーしてください。

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



7/25追記 ターミネータ7(明暗境界線)後記「稜線」超簡単図示

↓ 最終的にこう考えました。クレームを頂いてから一月半、誠心誠意勉強を重ねて、理解に努めてきましたが、相手方も違っていた事がわかりました。

稜線超簡単図解説明入り2

稜線超簡単図示の簡単図示

ターミネータシリーズ(参考)

◎◎◎「稜線」関連記事の中断及び削除に関するお詫び◎◎◎

ターーーミネーーーターーー◀◎回◎▶(明暗境界線)

ターミネータ2(明暗境界線)着彩の聖域「夜明けゾーン」を生かそう!

ターミネータ3(明暗境界線)二つの正解 美術の明暗境界線って何?

ターミネータ4(明暗境界線)立体感を表現する二つの手法 チーク&シェーディング

ターミネータ5(明暗境界線)見落としがちな例外「暗くて・鮮やか」

ターミネータ6(明暗境界線)最終回 「稜線」まとめと今後の方針

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。