水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★伏見教室「くろかわ透明水彩画教室」月二回
京阪伏見桃山駅徒歩30秒。近鉄桃山御陵前駅徒歩1分。雅究房1階
●●1.3火 10:00~12:30 ●●1.3火 13:30~16:00
●●2.4火 10:00~12:30 ●●2.4火 13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
「薔薇を描く」体験レッスン開催中♪
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00 次回11月13日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30 次回10月23日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回10月21日
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回11月13日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※基礎からコツコツレッスンします✎生徒募集中☆初心者歓迎です(*^-^*)♪


最近「地球の昼側と夜側の間にある線『明暗境界線』 https://ja.wikipedia.org/wiki/」のことを「ターミネーター(Terminator)」と言うことを生まれて初めて知りました。美術では「稜線」と言います。

美術のターミネータについて連載記事を書きましたので、興味のおありの方は是非ご覧いただけますと嬉しいです。「ターミネータ2」
http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-07-05.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

以下は映画のターミネーターの話です。

映画の題名ではアーノルド・シュワルツェネッガーの代表作の一つになっていますよね。

1991年公開のパート2、学生時代はその映像技術に目を見張りました。



身体が変幻自在に変形する敵のターミネーターとかね。

ちょっと影のある少年役のエドワード・ファーロングも素敵でした。

USJでも人気のアトラクション。私も5,6回は行きました。



入口のお姉さんのしゃべくりが面白いんですよね~(笑)

また今年11月に新しいの(ターミネーター6)が公開されるみたいですよ。

ターミネーター2(1991年)」の続編とのこと(※3,4,5あるらしいですがそれは別の時系列とのこと)・・・あれから28年Σ(゚д゚;)

サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンも還暦を超えていて・・・驚きましたΣ(・□・;)

最初「ターミネーター(1984年)」の頃は若い女性でしたよね。

ゴッド・ファーザー シリーズのアル・パチーノみたいに映画の中で年をとっていくってリアリティーあるなぁ。

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村




記事内容と画像は関係ありません
20190624_124848372_iOS
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。