水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回7月29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回7月22日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 7月20日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月9日(水)9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


第4回くろかわ透明水彩画教室作品展の出品作品ご紹介 第4弾
やはり実物と印象が変わりますが💦、踏まえていただいたうえで進めます('◇')ゞ💦

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

Kさん「落ち椿」

 赤い色が実物とかなり乖離しますがゴメンナサイ!「幻の大仏鉄道」を描かれたKさんの2作目。色の出し方に思い切りがいいKさんなので美しい発色はまず大丈夫

 花びらは不要に濁さぬよう、土や枯葉の雰囲気、暗いところをつくることで引き立たせる鮮やかさ。自然なフェイドアウトを暈しで・・・と、

 まるで「注文の多い料理店」の様に色々と対応大変だったと思いますが、力強さも感じられる良い作品に仕上がったと思います☆

2019.04黒川水彩生徒作品 (16)

Hさん「追憶」

 以前、旅されたフィレンツェの街角。題名から察するに思い入れのある場所なのでしょう。

 アカデミックな理解も大切なんだけど、「思い入れのある街を素敵に描く」「可愛いお孫さんを愛情たっぷりに描く」という目的を少しでも達成できることも大切にしています。

 遠近で差をつけることや、窓を一つとして同じに描いてしまわないなど、「変化」に注意を払っていただきました。人物も入れられ、街の動き、リアリティーが感じられる良い作品となったと思います☆

2019.04黒川水彩生徒作品 (15)

Hさん「器とぶどう」 
(永山裕子作品模写・作者承諾済み)

 とても繊細な感性をお持ちのHさん、色もよく観察して模写されました。

 水が張られた器、映り込みや屈折した模様、大変だったと思いますが、気付きも多く得られたかと思います。


 しかし、半分偶然半分必然の滲み暈しも頑張って模写されてすごいなぁ~。

2019.04黒川水彩生徒作品 (14)

Mさん作品「どんぐりを拾いに」

 可愛いお孫さんを描かれました♪ こちらは写真からにせよ転写はせずに描写。

 「先生、目だけ」と手を入れる間もありましたが、そこのところはご本人を知っているおばあちゃんが 愛情で描くからこそ表現できるもの。

 結果、お孫さんの雰囲気も出ていて当人にも喜ばれたとか☆
良かった良かった

2019.04黒川水彩生徒作品 (13)

Nさん「水景園」

 昨年から入られた”絵画は学生時代以来”の初心者Nさん。いきなり展覧会の話に巻き込んで、さぞプレッシャーだったと思います。

 でも、ご自身でモチーフを用意され、最初に描いた作品での問題点を改善し、描き直して出品されました。努力に感服!

 色彩も統一感があってよいですし、この先も益々上達される予感がして楽しみです♪

2019.04黒川水彩生徒作品 (12)

Aさん「美山の初夏」

 教室に入られたとき最初に描かれたもの。思い入れのある作品として出品されました。

 絵に柔らかさが欲しいということで次々と試行錯誤を重ねられ発展されていますが、この頃はまだ少し硬さが残る頃。

 振り返ると自身の成長や変化を感じていいですね。

2019.04黒川水彩生徒作品 (11)

Hさん「バンフの街並み」

 ”広々雄大な風景といったらHさん”というくらい。今回は『構図的に空が寂しいな~』と、思ってたら、最後の最後に鷲(又は鷹?)を飛翔させキメられました👍

 右手前の木々も遠近感を出すのに一役かって効果的。

 空間を感じるいい作品になりましたね♪


2019.04黒川水彩生徒作品 (10)


いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。