水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



★「くろかわ透明水彩画教室」京阪伏見桃山駅徒歩30秒。雅究房1階
●火曜日 午前10:00~12:30・午後13:30~16:00 開室(月二回制)
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●奈良サロン(近鉄西大寺最寄)月一回 第4水曜13:00~15:30
次回6月26日薔薇の水彩イラストを描く体験レッスン同時開催♪参加者募集中です☆(体験№618)https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/lesson/
☎ 0742-35-8161
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550
●阿倍野サロン(大阪)月一回 第2水曜13:30~16:00
次回7月10日☎ 06-6625-1771
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/shinsetsu/?kouza_num=1004580

★カルチャーハウス香里ケ丘(大阪府・枚方市)
●「透明水彩画の基礎講座」
月一回 第3月曜 午前クラス10:00~12:30/午後クラス13:30~16:00 次回7月15日
第2水曜午前9:30-12:00 次回7月10日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※全ての講座は初心者歓迎です♪


先日、東京から帰省中の幼馴染と滋賀へドライブ。
佐川美術館で開催中の木梨憲武展に行ってきました!

20190510_015638250_iOS



道中、2日前に起きたばかりの大津の痛ましい交通事故現場を通ります。
山のような花が手向けられ、まだ報道のカメラも沢山ありました。
土地勘無く駐車場がわからないのでお供えは諦め、友達が手を合わせて通過しました。
慎重な運転を心がけます。


20190510_015503352_iOS

佐川美術館は2010年以来9年ぶり。
以前はフルタイムの仕事を辞め、水彩画を習いに行きはじめたときでした。

20190510_015116972_iOS

相変わらずな建築美

20190510_015113703_iOS

琵琶湖の水面をイメージしてるのか、細波や水面への映り込み、建物に反射する波の光も美しい。

20190510_015232105_iOS

まずは木梨憲武展、最初は二人とも『芸能人の道楽でネームバリューもあるし・・・』
なーんて、不謹慎なことをちょっとかんがえていたのだけど・・・

20190510_015603023_iOS

ところがどっこい!!

発想がバラエティーに富んでいるし、造形的にも美しい作品が多くて☆私が一番好きじゃない「奇をてらってるアート感」がゼロパーセント!

20190510_015628983_iOS

「これ面白いね!」「これ綺麗だね!」「これ楽しい!」「テキスタイルデザインにしたらいいよねー☆」「もりすん(←私のこと)の作品にも取り入れてみたら?」などと楽しい美術鑑賞ができました。

20190510_015645823_iOS

最初は『木梨憲武って内輪ウケのギャグを言うから、ついていけなくて面白くないんだよね~。』『だよね~。あの人の笑いは”一見さん”には厳しいよね~。』などと(ノ`Д´)ノどこから目線やねん!』な会話をしていたけれど・・・

二人とも出てくる頃にはすっかり見直して「木梨憲武展=好きなアーティスト」に。

出品作品画像は撮影不可で載せられないので、お近くの方は是非♪
滋賀会場(佐川美術館)は5月19日までですよ。
木梨憲武展公式ホームページ http://www.kinashiten.com/

20190510_015706909_iOS

ミュージアムショップでもちょっとしたものを買いましたが、
ガチャガチャもやってみました☆

20190510_023417668_iOS

↓ 缶バッジ300円

20190510_023403855_iOS

↓ ストラップ400円

20190510_023349642_iOS

↓ 欲しかった明るいデザイン♪

20190510_085747553_iOS

↓ カバンにつけよう♪

20190510_090428388_iOS

佐川美術館は常設展示として
日本画の平山郁夫、陶芸の樂吉左衛門、彫刻の伊藤忠良の作品が鑑賞できる。

20190510_025216293_iOS

美しい建築の中で本格派の芸術に触れ、目と心が洗われて整う様な錯覚に(;^_^A

20190510_025231431_iOS

陶芸の樂吉左衛門の展示方法には、西洋絵画の表現にも通じる「明暗のコントラスト」を学び、日本画の平山郁夫の展示には水彩画を始めたばかりの9年前と、今とで見え方の違いに気付き

また、同行の幼馴染友達も女子美出身の美術系女子。一緒に鑑賞すると一味違ったコメントも聞けて、今後の活動にも収穫の多い鑑賞となった。

20190510_025450247_iOS


伊藤忠良の彫刻を観て「トレース※の是非」なんて吹っ飛んだ

 彼女との絵画談議の中で、『最近はちゃんとした美術団体の100号描く様な作品でも、トレースして形を取ってるんだって。』『なんかそれ知ったらガッカリするよね。』『他人に”この団体はすごい人物デッサンを研鑽して描いてるんだよ”とか言った後、何かの拍子に”実はトレースしていたこと”が知れたら嫌だよね。』『”トレースしてる作品”と”デッサンしている作品”の区別がつかない自分も嫌になるよね(-_-;)』『あえて許容しているのは何かの意図があるのかね?』『将来性を買って門戸を広げているのかね?』『でも、芸術というよりは作業だよね。』『趣味で描く初心者が形を覚えるための練習としてはいいかも。』『風景を写真から描いたりするけど・・・トレースは・・・』などトレースについての話もしていたのだけど・・・

(※モチーフを写真で撮影し、輪郭線をなぞって形を取る手法。いわゆる「転写」/私の透明水彩画教室ではデッサン力が無い初心者の方でも”お孫さんを描く”ときに似せて描くことができるので適宜取り入れている。)

  

伊藤忠良の彫刻を観て、二人で「なんかすごい!」「ファッションが素敵!」「モダンでいい!」となり、「デッサン抜きには成し得ない!!」と共感☆

美術館を出るころには『やっぱり、デッサンだよね。』『う~ん。トレースしてる場合じゃないよね。』と、本気の芸術の前に降伏したのでした。

20190510_044548107_iOS

お昼は近くの浜辺でピクニック

20190510_044140898_iOS

暑くも寒くも無い薄曇りの陽気に恵まれた。

20190510_055500551_iOS

女二人っきりの浜辺・・・
最初は誰もいなさ過ぎてコワかった(;'∀') 途中、散歩する人がチラホラでホッ(;^_^A

20190510_060153598_iOS

20190510_060213716_iOS

彼女は高校の頃、ちょっと嫉妬してしまうくらい絵が上手い憧れの人でもあったのだけど現在はまた違う道へ。アクセサリーを作ったり色々なクラフト系をしている。

↓ 最近ハマっているらしい「がま口」をプレゼントしてもらった!

20190510_090544346_iOS

↓ 中が空模様になっていてオシャレ♪ 何に使おう?嬉しいな♪

20190510_090651226_iOS
来週は「大塚国際美術館」に行ってきま~す♪



いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。