水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


こちらは街の水彩画講師の「一般の人が趣味として日常生活で絵を楽しむため」に、習うこと教えること描くことについて、あーでもないこーでもないと考えている超マイナーなアートエッセイです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 生徒さんの絵に手をいれることは絶対しない先生、塗り替えるようにする先生、色々と思いますが、私の場合・・・

・言葉で説明しても難しい時は「あくまでも提案ですけど~」「次回からご自身で頑張ってくださいね。」などと前置きしてさせていただいたり。

・ご本人の「味」「楽」が手を入れることによって消えてしまうときは、初心者の方でもあえて入れなかったり。


 また、「自分で描けた!」ということを大切にする方、「最後のアシストで『よし!』」となる方様々ですので、ご本人の良さが最大限に出るようにと臨機応変に対応させていただいています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 経験者のほとんどの方が八割~九割描いたところで、「ここからどうしたらよいかわからない。」「決め手に欠ける」と手がストップします。

 で、よく「わぁ!すごい大胆に筆をいれるんですね。勇気が無いわ~。」などと言われるのですが、内心、上手な経験者の方の絵に手を入れるのは、切腹ものの勇気が要っています。

 何故かというと「絵を壊している」からです。

20190402_232416454_iOS

「絵を壊す」

 とはどんなことかというと、

 作品の最終段階では、当初想定していた「主題(や主役)」がしっかりと引き立つというゴールに、シュートを決めねばいけません。

 そのためにしていることは

①グッと暗い色を入れる
②輪郭線の境目に関係なく、大きな面に一括して色を入れる
③色彩を調整する


 この三つの仕事をしているだけです。 

.。o○o。.★.。o○o。.☆

例えばこの昨夜適当に描いた抽象画っぽいイラストを例します。

画面全体が散漫でどれが主役かわかりません。

20190402_132016995_iOS

主役が引き立つように、グッと暗い色で影を入れたりして、コントラストや色を強めます。

20190402_132753294_iOS

左右に色を大きくグレージング(透けるくらいの色をかける)し、コントラストを抑えた上、色で雰囲気を醸し出します。

主役が更に引き立ってきました。

20190402_214451904_iOS

まだちょっと弱いのでさらに深い青を加え、同時にまた違う色相の色を雰囲気づくりのために入れ込みます。

絵は、モノトーンになるほど「内向的、神秘的、精神的・・・」になり色相が増える程「外交的、自然、現実的・・・」になります。

でも、まだ空間が感じられない。

20190402_214645127_iOS

 主役のエッジ(輪郭)がクッキリしていたら画面から突出して見えるので、エッジを欠落させ、空間に馴染ませます。

 また、一カ所に赤が入るとそこだけに視線が集中するので、左下にも赤を入れて見る人の視線が動くように分散させます。(リンキング)

20190402_214955591_iOS

だいぶん馴染んできましたが、

ここで今一度客観視すると、左下の点々が目立ってきたので、下にもグラデーションで色を入れてみます。

絵は下を重くすると安定します。絵にも重さがあるんです。面白いですよね。

そして、各所で目立つ四角や線で出来た幾何学模様を弱めるため、所々色を塗って潰し、それらの主張を弱めます。

街や都市の風景でよくでてくるこれらの幾何学模様はとても主張が強いのでときに弱めて主題や主役を邪魔しないようにせねばなりません。

20190402_215509050_iOS

これで終わりでもよいのですが、最後の最後の最後に、一か八かの賭けでスパッタリングをしてみました。

こういったことを「色気を出す」と言っています。私が言っているだけなので他で言ったら笑われますのでご注意ください。

 見る人の視線が更に動き、絵に活発さと統一感がでたかな????????と、
思いますφ(.. )。

20190402_220214145_iOS

 今回は適当な抽象画っぽいイラストでしたが、これが例えばグレージングで被せた左右、下辺の模様を、「一生懸命時間をかけて頑張って描いた」というのならどうでしょう?

 「潰してしまって何してくれてんねん(絵が壊れた)ヽ(#`Д´)ノ」とはならないでしょうか?

 結果が「うまくいって、その方の好みになればいい」けれど、

 「失敗するわ 好みじゃないわ」となれば、きっと来週から教室は辞められるでしょう。


 なので、ほんとうに「切腹もの」なのですが、ちょこちょこ触っても「色気を出す」ところまではいかないので勇気を出して手を入れています。

 講師の趣味を全開にするのではなく、すべては主題(主役)を引き立てるためにコントラストを調整するなど理論的な手順を踏んでいるので、生徒さんの個々の個性は殺していないかな?とは思っていますが はてどうだろう。

 その3まで つづく・・・

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 昨日は4月2日 新元号が発表された翌日

20190401_024237024_iOS

アップルミュージックを見たら ゴールデンボンバーの新曲「令和」 が流れていてビックリ。

20190402_074149790_iOS

そして、その夜のNHK番組で生放送で披露

元号発表後1時間でリリースされたそうです。早業ですね(笑)

↓ しかも、ジョイサウンドでカラオケでも歌えるようになっているそうですよ。皆さん、是非、この時代の十八番ソングにいかが??

20190402_114518558_iOS

長文お読みいただいてありがとうございます
「いいね」と思われましたらクリック応援どうぞよろしくおねがいします☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



2019年4月スタートの新講座です☆ご参加お待ちしております♪
 近鉄文化サロン奈良講座
「ステップアップ透明水彩画」

毎月第4水曜日(初回4月24日)
13時~15時半
〒631-0821奈良市西大寺東町2-4-1ならファミリー別館1号館2階
近鉄大和西大寺駅 北口下車
☎ 0742-35-8161

カルチャーハウス香里ケ丘講座
「透明水彩画の基礎講座」
毎月第3月曜日(次回4月15日)
午前クラス10時~12時半
午後クラス13時半~16時

「花を描く水彩画」
毎月第2水曜日(次回4月10日)
10時~12時
〒573-0084枚方市香里ヶ丘
3-11-1CONOBA2階
☎ 072-860-1131
詳細→http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html

くろかわ透明水彩画教室体験レッスン予約サイト→💻https://coubic.com/kurokawasz/376847 

くろかわ透明水彩画教室作品展DM     
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. わたあめ
    • 2019年04月09日 16:33
    • 水彩で風景を描いてみて、無難に丁寧にこじんまりとまとまった物が出来上がった時、この後何をどうすれば…の答えが「壊す」というこのブログを拝見して見つかったような気がします。ストンと腑に落ちたというか、とても理解しやすかったのです。
    • 0
      • 2. KUROKAWA
      • 2019年04月09日 20:28
      • >>1
        わたあめさん、コメントありがとうございます。最近はSNSで「いいね」で済んでしまうので、ブログにコメントいただくことがめったになくなりました。久々に感激致しました。

        長文お読みいただいてありがとうございました。いつも「わかりやすさ」に拘って教室をしています。なにかしら気づいたことを発信しているのですが、何処かの誰かの気づきになったこと、とても嬉しく感じました。

        また、よろしければご来訪お待ちしております。
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。