水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


前のアートエッセイのつづき。

 ですが、「いつからやねん!(ノ`Д´)ノ」という感じですね💦

アートエッセイ「水彩画教室 レクチャーの羅針盤」 http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2019-02-17.html

 それで、「圧」の話の前に補足として

『何が言いたいかわからない。』という言葉について考えたことを書きます。

『何が言いたいかわからない。』というのは『何を言おうとしているのか聞いている。』から、出てくる言葉なんだなと、ある時ふと思いました。

一見、キツイ言葉にも思えますが、一度耳を傾けてくれているんですよね。素通りすることもできるけれど、一度目を止めてくれるというのはとても有難いことです。

そこで芸術家肌の先生は『絵画=表現』ですから『いったいこの作品は何を表現しているんだろう?』 『これは何かの暗示かな?』という姿勢で見てくれる。

しかし、趣味で水彩画を描き始めた初心者の頃は『描くだけで必死』であったり、ちょっと上達して楽しくなってきても『とにかく描きたい。すぐに取り掛かりたい。』という方がほとんどで、「『表現』の一つの手段として創作しているのよ。」という方は少数派かと思われ。


『何を伝えようとしている?』と耳(目)をすませても、「表現する側(描く側)」「表現しようとしていない(何も言っていない)」のだから、何も伝わってくるわけがない。


なので、『何が言いたいかわからない(´・ω・`)?』となるという単純な仕組みなのだなと思いました。

ただ、趣味で絵を描いている側としては、『好きなモチーフを選んで絵にするのは楽しい。難しいことは抜きにしてすぐに取り掛かりたい。描くならば少しでも”好感”がもたれる絵を描けるようになりたい。』と思う。これはこれで極々当たり前のこと。とても重要なポイント


以前の記事で「深い溝」ということで書きましたが、そのさらなる根本原因が『絵画=表現』の芸術肌の先生と、『日常の楽しみとして絵を描く人』との、このちょっとしたズレからきているのではないかと思っています。


表現者の先生:よりよく、自由に「表現」できるためのアドバイスや指導を熱心にする。
↓  ↑
すぐに描きたい生徒:「言いたい事」が無いのでピンと来ない。でも、先生みたいな素敵な絵が描きたい。「表現」についてはそれほど重要視していないけれど「どうしたらより良いだろう?」と思いながら熱心に「教室やプロのワークショップに参加」したりして励む。


という循環でグルグルまわっている感じがしています。

これはこれで全くよいのですが、この仕組みに気付くとレッスンの「燃費が良くなる」のではないかと思っています。

以前のわたしは座学に時間をとったりギュッとポイントをまとめたプリントを配ったりなど急ぎ過ぎましたが💦

現在はこれらを踏まえつつギアが噛み合うようにもせねばと思い「都度都度方式」でレッスンに取り組んでいます。

長くなりましたのでつづきはまたの機会に(;^_^A💦





※絵は内容とは全く関係ありません。
製作途中段階のものです(;^_^A「日常の楽しみ」として描いています(;^ω^) 


20190227_082712555_iOS

20190227_053310829_iOS

20190227_032015520_iOS

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


水彩画ランキング

 近鉄文化サロン奈良講座
「ステップアップ透明水彩画」

毎月第4水曜日(初回4月24日予定)
13時~15時半
(体験レッスン3月27日水曜同時間帯開催)
〒631-0821奈良市西大寺東町2-4-1
ならファミリー別館1号館2階
近鉄大和西大寺駅 北口下車
☎ 0742-35-8161

カルチャーハウス香里ケ丘講座

「透明水彩画の基礎講座」
毎月第3月曜日(次回2月18日)
午前クラス10時~12時半
午後クラス13時半~16時
「花を描く水彩画」
毎月第2水曜日(次回2月13日)
10時~12時
〒573-0084枚方市香里ヶ丘
3-11-1CONOBA2階
☎ 072-860-1131
詳細→http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html

くろかわ透明水彩画教室体験レッスン予約サイト→💻https://coubic.com/kurokawasz/376847 

くろかわ透明水彩画教室作品展DM   
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。