水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


水彩画教室を始めた時から「描く前に考えるポイント」を箇条書きにしたものを生徒さんにはお渡ししている。

20180417Oさん透明水彩画 (2)

それは、

美術短大では、「水彩での風景の描き方」とかは教えてもらえないので、最初は「どうやったらいい感じの絵が描けるのだろう?」と悩んで・・・

構図、目線やパース、色あい、明暗、陽射しの方向、遠近感、季節や時間、雰囲気、主役や主題・モチーフに魅力に感じているところ、手順…etc

色んな素敵な作家さんがいるけれど、「具象画に共通するポイント」があることがわかってきて、

「絵は自分が演出家」って言われても、何をどう考えればいいかわからなくて困っていたのが、自分自身その「手がかり」がつかめたのが良かったと思ったから。

デッサン力駆使しているのに「こう描けば簡単に描けます。あなたも是非。」みたいな本を見ていると『いやいやいやいや、簡単に言うけど、めっちゃ技術使ってるやん!』って思いもあって。

20180417Oさん透明水彩画 (2-1)

もちろん、ポイントがわかるだけでは前に進まなくて、其々時間をかけて「見方・考え方」を深めていく必要はあるのだけど、「ポイントも全くわからず写真を写す作業」をするよりは自由に表現できるし、迷いながら描くことで濁ってしまうことも減る。主題が観る人にも伝わりやすい絵になる。

これさえあれば皆にグイグイといい絵を描いてもらえる!

20180130Yさん透明水彩画「近江八幡」 (1)

ただやっぱり、描く前にある程度構想して、イメージを沸かせて…

「絵は構図で決まる」と言われてたりもしますが、重厚な絵画制作と同じ「描く手前」がとても大切ということになる。

20180130Yさん透明水彩画「近江八幡」 (2)

この「手前の仕事」を楽しくわかり易く伝えて少しでも「趣味の絵画制作」に取り入れてもらおうと思い、あの手この手色々考えてきたことを綴っていこうと思います。


つづく・・・

掲載の作品は 

りんごはOさん、モチーフを描いてから「バックはどうしましょう?」だったのだけど、その描き方では力があるのに勿体ない。今回は同時進行でしていただきました。いい雰囲気出てきてますね。白黒にしてもいい感じ。特に右側のリンゴが好きです。

秋の風景はYさん、いつもそつなく上手なので今回は何か違った課題をということで彩度の幅を広げるのを課題にしていただいた。今回は課題の紅葉の色に集中したけれど、絵全体としては他の部分にもう少し暖色が入ってもよかったかも。


いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいします☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。