水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


 以前の「ローズバイオレット=キナクリドンマゼンタ&チャレンジカラーにチャレンジ!!http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2016-12-233.html

 という記事を書きました。

 主旨は「ローズバイオレットとキナクリドンマゼンタは2011年7月に色名変更があった。」「画材屋さんではローズバイオレットのままなので、間違いなのか?どちらがどちらに変わったのか?わからない。」「結局、両方は同じ色!」

 ということでした。

 で、今年やっと「キナクリドンマゼンタ」に変わっているのを発見!!

 2011年に変更http://www.holbein-works.co.jp/topics/253.htmlがあってから出回ってる商品が「ローズバイオレット」のままで5年もあったので、生徒さんにわかりやすくするために「ローズバイオレット」の表記でしていました。

 今、教室で配布するものを書き換えていっています。

 ブログをご覧の生徒さん、混乱なきようお願いします。

 でも、結局同じ色なので、よっぽど他のメーカーのものを買ってしまったとかしていない限り、間違えようがないので大丈夫かと思います。

2017年1月撮影
20170118_010157007_iOS

2016年撮影
20161219_234959206_iOS
いやはや、私としては「キナクリドンマゼンタ」のほうがありがたいんです。

何故ならば、「キナクリドンレッド」と並べて、初心者用の生徒さんにパレットを作っているから。

「キナクリドンレッド」「ローズバイオレット」「ミネラルバイオレット」よりも、

「レッド」「マゼンタ」「バイオレット」って並んだほうが、初心者にとってはわかりやすいでしょ?

次の記事ではホルベイン透明水彩絵の具の三原色について調べた話題をお送りしまーす☆



いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★