水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


みなさんこんにちは!今日の大阪は台風が近づいてゲリラ豪雨が激しく降りました。

今日はちょっとお知らせさせてください(^人^)!!

10月3日(月)にスタートすることになった、近鉄文化サロン阿倍野「ステップアップ透明水彩画」講座。スタッフさんに問い合わせると、昨日時点で残席1名とのこと。

体験を受けられた12名のうち10名の方が入られた様です。ありがとうございます!

現在、伏見教室は満席で2名の方にキャンセル待ちしていただいています。(←申し訳ありません

カルチャーハウス香里ケ丘講座も満席です
(↓「ひらつーみた」で5%オフキャンペーンしてるのに!)

なので全体でもその枠だけ空いているかたちです。もし、ご興味おありでしたら是非是非お待ちしておりま~す(o^∇^o)ノ

20160825_022021583_iOS
↑ カルチャーは「and」というビル内です。ロフトの上の階にあります。

↓ 上の写真から180度回転したらこの景色。ハルカスが聳え立ちます。
20160825_022037609_iOS

「Hoop」という建物の下をくぐると・・・
20160905_042455090_iOS

すぐに「阿部野橋駅」があります。他、地下鉄御堂筋線・谷町線、JR環状線が集結している便利な場所です。
20160905_042546795_iOS

↓ 受付ロビーは4階ですが、私の教室は5階にあります。
BlogPaint

↓ 定員12名なので、おひとりテーブル1台お使いいただけます。
20160825_021157586_iOS

【レッスンの形式】

 屋内の水彩画教室には大きく分けて

1 先生があらかじめ描いた完成作品を、みんなで同時に描いてゆく(模写形式)
2 先生が用意した花など生のモチーフを、みんなで描く(スケッチ形式)
3 各自が用意した描きたい写真やモチーフから描く


 などがあり、私のレッスンは3番目の形式です。

 基本は描きたいモチーフ写真のA4のカラーと白黒コピーを各自ご用意いただいて描き進めますが、各自のテーブルに置けるものであれば生のモチーフを持参されてもかまいません。

 レクチャー内容は「自分の力で描けるようになること」「具象画を描くときの基本的なこと」を大切にしていますので「画風」は自由です。「自由」には「迷い」もともない悩むことも多いですが、皆同じ絵にはならず自分らしい作品を探る奥深い楽しみがあると思います。

 ・・・とはいえ、イメージを考えたり伝えることは雲をつかむような作業です。「好きな作家さん」や「ほんとうはこんな絵が描きたいんです!」などあれば教えていただけるとスムーズです。

 「普通の人が日常で絵を描くことを楽しむこと」を念頭におき、現実的なこととして「写真から描くときの注意点」などにも触れます。

 ワンクール(1~3、4~6、7~9、10~12月)に関係なく各自のペースで進めていただきますので、途中入会でも大丈夫です。

 最初の30分は講義、次に2時間各自の実習を見て回ります。講義は1,2月目は基礎編、応用編、3月目は「そのとき必要と感じた内容」にする予定です。

【阿倍野講座への心づもり】

 私は2011年11月からレクチャーを始めて(最初はサークル)、生徒数が12名くらいになるのに3年かかりました。数ヶ月間隔でおひとりずつ増える感じ。ゆっくりじっくり育ててきた感じです。

 今回は一気に増えたことと、人数も普段の倍なので新たなチャレンジに緊張しております。『”阿倍野講座モードで行かなあかんなぁ。』と思っています。

 ただ、この5年間の経験で得たことは宝物で、それをレクチャーに生かすことは出来ると思います。皆さんに『受講して良かった!!』と思っていただけるよう試行錯誤しながら育ててゆけたらと思っております。

 どうぞよろしくお願いします(o^∇^o)ノ

↓ 前回の体験では特別にパレットを差し上げましたが、今回は明暗を見るレッスンのための用具を全員分用意してみました。

 これも「阿倍野講座モード」試行錯誤の一環として特別。伏見教室、カルチャーハウス講座の方もご理解いただければ幸いです。
20160927_125734425_iOS

 小さな面積にギュッとなんでも集まった街なので、講座帰りも食事にお茶にショッピングに楽しいですよ


↓ 阿倍野には何故か「新宿」もありますよーーー!!

 ヘ(__ヘ)☆\(^^; 関係ないやろ!
20160916_042302931_iOS
近鉄文化サロン阿倍野講座
【ステップアップ透明水彩画】
毎月第一月曜AM10:15〜12:45

ウェブ→https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/
大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40 and4階
電話 06-6625-1771
[受付時間] 10:00~20:00
(日曜・休講日 10:00~17:30)  

黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展
会期:2016年11月25日(金)~30日(水)
会場:くずはアートギャラリー
(枚方市・くずはモール本館ハナノモール3階)
開催時間:10時~19時(最終日18時まで)   

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★