水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 絵は6年前"独りの楽しみ"でしようと思っていたのが、いつの間にか透明水彩画教室をする展開に。

 その間、色んなことを経験させてもらって、色んな出会いがあって。絵を通して成長させてもらえている。

 そして楽しみ方も幅広いのが絵の世界。『私はその中でもいったいどんなことが楽しいと感じているんだろう?』って自問すると"人と一緒に楽しむ"ということに行き着いた。

 なので教室業はとても性に合っているのだと思う。で、その時に大事になってくるのが「誰もが親しみやすい」ということ。

 なので画材へのこだわりポイントは

1.機能性(描きやすい)
2.流通性(手に入れやすい)
3.コスパ(価格がやすい)


 例えば皆さんも、料理番組や料理本で『これなら自分で作れそう(*´∇`*)!』とワクワクしていたら・・・、絶対に簡単に手に入らないような材料がチョット出てきたり・・・、

 「生クリーム30㏄」とか!( ̄‥ ̄)=3 「それだけのために買いに行かなあかんや~ん!」みたいなレシピに地団駄踏んだことありませんか?

 「蒸し器使う」とか「ふきんに包んで絞る」とかも、その途端にメモとペンを放り投げたくなったりね(ノ`Д´)ノ(笑)

 これは好みの問題だけど、私は上記の条件でアンテナ張っています。

 最近は(今後変化はあると思うけれど)お気に入りが固まってきたのでご紹介しますね♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 まず、中盤以降の細部を描くのにお気に入りなのがこちら。

 ヴァンゴッホのGWVR10(丸筆)

ヴァンゴッホ水彩ビジュアル筆 GWVR-#10 ナイロン・牛耳・山羊毛混毛/ラウンド
ヴァンゴッホ水彩ビジュアル筆 GWVR-#10 ナイロン・牛耳・山羊毛混毛/ラウンド

 10号を中心として8号、12号くらいあれば充分かと思います。天然毛とナイロンの根毛なので、筆の性能の三大要素「含み、揃い、コシ」が適度でとても使いやすいです。

 5百円前後ですし「筆は消耗品」と考えるとコスパもいい!たいがいの画材店にあります。昔は"ヌーベル"という名前でした。

20160730_085135471_iOS

↓ 私のお気に入り画材店。アートアライ(枚方市)でも売っていますよ。

20160903_074059430_iOS

 この筆は以下のことが防げるから生徒さんにもお勧めしています。

その1:高級な太目で柔らかい筆よりも絵の具を取りやすい

 透明水彩絵の具はパレットに固めた状態のを溶かしながら使うことが多いですよね。

 筆の中の絵の具液の濃さを意識せずに、「ちょちょちょい」とパレットに筆先を付けてから、画面に「ぺぺぺぺっ」と塗る癖はありませんか?

 高級な筆だと特にゴシゴシと扱う気にもなれませんし・・・。

 そして乾いたら薄くなって・・・また塗り重ねたりしていくうちに濁っていったり・・・。

 いくら高級筆を使っても 「ぺぺぺぺっ」と斉藤さん的塗り方では逆効果なときもあります。

 その点、このナイロンが入った筆は堅めでしっかりしているので絵の具をこそげ取りやすく、初心者でも効率的に絵の具溶液を濃くでき、描くテンポも落ちにくいかと思います。

 筆一本で描くのは全く悪いことではないですが、プロの人は手早くペッペッペッ!とやっているように見えて、ちゃんと「筆の中の絵の具の状態」も頭に入れながら描かれているので外見を真似するのではなく、それを真似する必要があります。

 それができるとこんな面白いこともできます。

筆を洗わず色を変える from Shizuko Kurokawa on Vimeo.

マッチ絵の具のうち11色を使って筆を洗わず色を変える塗り方をしてみました。イエローオーカーだけ失敗(T ^ T)。他はまずまず鮮やかに塗れたと思います。http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2014-07-17.html



その2:高級な筆よりも新しいものに取り換えやすい。

 一万円前後するコリンスキーレッドセーブル筆も、手入れが悪かったり磨耗すると安い筆よりも性能は落ちます。

Raphael ラファエル 水彩筆 コリンスキーレッドセーブル 丸 中細 8404 8号
Raphael ラファエル 水彩筆 コリンスキーレッドセーブル 丸 中細 8404 8号
Raphael ラファエル 水彩筆 コリンスキーレッドセーブル 丸 中細 8404 10号
Raphael ラファエル 水彩筆 コリンスキーレッドセーブル 丸 中細 8404 10号
Raphael ラファエル 水彩筆 コリンスキーレッドセーブル 丸 中細 8404 12号
Raphael ラファエル 水彩筆 コリンスキーレッドセーブル 丸 中細 8404 12号

 でも、捨てるに捨てられず、使いにくいまま使っていることはありませんか?

 「処分のタイミング」に割り切りやすさというのもポイントのひとつかと思います。

 今日は長くなったのでまた次回に。

 ↓ 次はこの筆から記事にします。 

20160730_085149341_iOS

アート情報(。・ω・)ノ゙

↓ 「永山裕子と行く 南イタリアを描く 帰国展」
 東京のギャラリーびーたで開催されています。観に行きたいなぁ~。
14202545_909561669149373_5785914480490519772_n

↓ 来年のカレンダーももうすぐ発売ですよ♪ 私もアートアライさんで予約しました。9月20日発売開始なので10月頭には手に入るみたいです。
IMG_NEW

↓ こちらは横浜での楢崎清春先生の個展です。近づいてきましたね♪
 ワークショップもあるみたい。(この記事をアップした時点で見たら空席ありです。)
14088410_605458912949501_2918987915255335722_n

黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展
会期:2016年11月25日(金)~30日(水)
会場:くずはアートギャラリー
(枚方市・くずはモール本館ハナノモール3階)
開催時間:10時~19時(最終日18時まで)   
第三回黒川しづこ透明水彩画展&教室展DM  

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。