水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


お盆休みも終わりですね。昨日は久々に雨が降ってホッとしました。

OYさん透明水彩画作品「京都の風景(仮題)」

小雨降る京都、清水の辺りかな?水彩らしい空の表現もいいですし、ボンヤリ見える塔も詳細に描いていなくていい表現です☆

05OYさん透明水彩画「京都の光景(仮題)」

傘をさして歩いている着物の人々も情緒を醸し出していますね♪

中央の手ぶらの男性が少~しだけ気になりますが、なじんでなくもないので今回は「職務質問」は控えます(笑)(←「不審者防止運動」ね

人物を風景に入れるとさらに絵が生き生きとしますよね。映り込みもすごいいい感じです。リアリティーが出ますよね♪

~~~~~~~~~

先日、伏見教室と目と鼻の先にこんな路地裏のお店を見つけました。

2011年から伏見の地とは「スケッチ会」「パートの職場」「自分の教室」という3つの偶然の縁があり行くようになりました。

この前もかなり通っていたと思うのですが巾1メートルほどの路地だったので気づかなかった。

今度行きたいな。

20160614_034956588_iOS

アートエッセイ「リアルよりリアリティー」

「写真そのままで描かなくてもいいですよ。」「描きたいものだけ描くのですよ。」「感動を絵にするのですよ。」「写真に引っ張られている。」・・・など耳にすることがあると思いますが、初心者の段階でそれを聞くと混乱しませんか?

言葉としてはとても良い事なのですが、「なるほど!じゃっ!」って感じでできませんよね。私もこれにはとても悩みました。

だって、素直にそうしたら「写真をよく見て!」って言われちゃうんですもの。内心『どっちやねん!さっき、そのまま描くなって言ったや~ん。』って感じになりますよね

で、そのお陰もあって気づいたこと。プロにとっては「空気」くらいに当たり前なこと(ちゃんとすべきこと)だけを「基礎」と呼んで教室ではやっていくようにしているのですが(←注:「基礎」と「入門」は区別しています。)

今回は冒頭のことを理解するための一つの考え方を提案させていただきます。それは「リアルよりリアリティー」を大切にすること。

「リアルに描く」というのは「写真そのままに写し取るように描くこと。」ですが・・・「リアリティーを出す」と考えると・・・なんだか自由になれるような気がしませんか?そして、ヤル気が出てきませんか?

「リアリティーを出す視点」を提案すると・・・

○その1=影・陰を描くこと・・・「あーーー完成したー!でも、なにかもひとつ足りない。」ってときに「影」だけ描いてないってことありませんか?

○その2=質感を表現すること・・・「あーーー完成したー!でも、なにかもひとつ足りない。」ってときに「質感」がどこもかしこも一緒でノッペリノッペリとなっていませんか?

 石は石らしく、木の板は木の板らしくなっていますか?水彩は質感の表現が難しい画材ですが、”質感を出せそうなところは出す”ように心がけるだけで随分変わるはずです。

○その3=反射光を表現すること・・・暗いところが真っ暗だったら話は簡単なのに「反射光」があるから描く立場からすると複雑さが増しますね(汗)

↓ 超適当すぎて恥ずかしいですが、上が反射光の無い宇宙空間、下が反射光のある世界です。
20160516_064723136_iOS
↓ 若干マシかな

 さらに言うと接地部分だけグッと暗いのは反射光が届かないから。それが無い世界ではくり抜いたようにシルエットが貼りついているはず。

水彩画サークル初回 (6)
↓ あとこれも雑すぎますが、しかもグッと暗いところ作ってませんが(焦 「際」の部分「向こう側から回り込む光」の存在にだけ気付いてもらえたらうれしいです。
水彩画サークル初回 (8)

○その4=映り込みを表現すること・・・細かくは書きませんが”不思議な空間”にならないように存在だけ忘れずに。「実はこの世のものではないから影も含めて映らない」とか状況設定されているのなら描かなくて大丈夫です

○その5=点景人物・・・人がいない風景もいいものですが、どれもこれも繁華街なのにゴーストタウンみたいになっていませんか?

「状況設定」で自転車を押させたり、カップルにしたり、犬の散歩にしたり、傘をささせたり、カバンを持たせたり、季節に合わせた服装など色々アレンジを考えることも大切です。

あと、みんなこっち向いてたり、同じ背丈や性別だったりするのも不自然。そう考えると奥深いですね


【近鉄文化サロン阿倍野講座】毎月第一月曜開催
9月5日(月)10:15-12:45体験レッスン
8月22日(月)より広報&受付開始 

【第3回 黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展】
会期:2016年11月25日(金)~30日(水)
会場:くずはアートギャラリー
(枚方市・くずはモール本館ハナノモール3階)
開催時間:AM10時~PM19時(最終日はPM18時まで)

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。