水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


Tさん透明水彩画作品「ガーデン(仮題)」

 今までは手前も奥も全部しっかり描いていたとのこと、「ゼロ」の初心者と違い「習慣・癖」を取るのもとても大変なことだと思いますが、手前の寄せ植えに出来る限り注力して描けたと思います。

 こんなときの危険な誘惑は窓枠や柵・・・。『楽に何も考えずに描きたい。』ってつい思ってしまうのですが、絵は加減を見ながら様々な場所を描き分ける作業なので、「四角、四角、四角、四角・・・棒、棒、棒、棒・・・」など、作業的な描画で楽させてくれる場所ほどその手に乗らないようにすることが大切です。

 花も濁らないように最後まで残せましたし、様々な誘惑がありながらも主役が引き立つように描かれてとても成果のある作品だったのではないでしょうか

 いい感じで過渡期ですので今後に生かしてこの調子で進んでいただけたら幸いです。

12Tさん透明水彩画「ガーデン(仮題)」

Sさん透明水彩画作品「御池通りの風景 京都(仮題)」


 京都オークラホテル(私、『帝国ホテル』と言ってましたスミマセン)が見える広い道路、私も馴染のある景色。この辺りの広々とした雰囲気がよく出ていますね♪

 Sさんは70代後半の女性の生徒さん。絵が好きで今までも描いてこられましたが、近景も遠景もしっかりと濃い色で塗る絵だったので、淡さや雰囲気のある絵を描きたくてお越しになりました。

 建物や人物も未経験だったのが、最近は随分慣れてきてご自身でも成長を感じられているとのこと。点景人物も今までより随分自然になりました。(また後日触れますが我が教室では「不審者防止運動」を展開中。"明らかな不審者"を描かないようにする運動です。)

 全てが「初めて聞くことばかり!」と毎回喜んで取り入れようとされるので、『私がそれくらいの年頃になってこれほど好奇心持てるかな?』と思うくらい。見習いたいと思います。

02Sさん水彩画作品「御池通の風景 京都(仮題)」

アートエッセイ「目が育つ」

 ちょっと前、全生徒さんにしていただいた「明暗で描くことを体感するワーク」

 もう一つの狙いがありました。それは「目を育てること」

20160614_033032113_iOS

20160524_055352478_iOS

BlogPaint

20160516_060341599_iOS

 それを確かめるために、永山裕子さんの5.6月の花の作品を見ていただいています。8月なのにカレンダーはそのままにしています。

 人により反応は強い方弱い方様々ですが「今までは、ただただ凄いな~。」という目でしか見れなかったけれど、だいたいの方が「こういう風に描かれているんだなぁ~。」と少し構造が見えるようになってきた様です。


 前記事で、デッサンについて触れましたが、まずは"プロがどのように描いているか?"を、一つ一つの項目に照らし合わせて絵を見て確認してみるのも目を育てて画力を上げる一つの方法だと思います。



20160517_055103442_iOS

余談 親ばかコーナー

 "育てる"がキーワードの今回の記事ですが、私は子育て中でもあります。このブログをご覧いただいている方々にも見守られるようにすくすく成長しております。

 ↓ 随分、複雑なことが出来るようになってきて、この前はこんな屏風を作ったと見せてくれました。オリジナルデザインとのこと、我が子ながらなかなかの迫力で驚きました

20160719_222451502_iOS

↓ 子供から学校教材も見せてもらって初心に返る私。

20160722_224527608_iOS

↓ 郡山市 村田旭さんの教室展開催されています。

13680311_1404913762870519_9125222887555405044_o
【第3回 黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展】
会期:2016年11月25日(金)~30日(水)
(枚方市・くずはモール本館ハナノモール3階)
開催時間:AM10時~PM19時(最終日はPM18時まで)

 いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。