水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


前回に引き続き
OYさん透明水彩画作品「赤い屋根の風景(仮題)」

最近は仮題をつけるのが楽しくなってきましたフィレンツェの風景。複雑味のあるいい赤色が出ていますね♪遠近感もいい感じ☆

遠景がある風景では奥へ奥へと見る人の気持ちが吸い込まれるように遠近感を出していただくようレッスンしています。

「不自然」ではなく”「自然」に見えること”を最も大切にしています。「自然」=「見る人への安心感」=「見てもらえる」=「気持ちが通じる」と考えているからです。

モチーフや視点、タッチ、色合い などは個々の個性から滲み出ることほんと皆さん個々に素晴らしいので自信を持ってくださいね!!)。そちらは提案程度に留めています。

自然な描画に慣れて来たら、主役とサブ部分の差異をしっかりつけてみるとか、思い切ってタッチを大胆にしてみるとか、「変化(コントラスト)」について踏み込んでいくと大胆かつ繊細にバランスよく伸びていいかなと思います。

05OYさん透明水彩画「フィレンツェの風景(仮題)」

アートエッセイ「デッサンだけに着目すると・・・」
(興味がある方だけ読んでね♪)

 今まで生徒さんに描いた静物画について聞かれることもあって(←一人だけではないので「私のこと!!」と思わないでね

 極端に不自然すぎるところだけ指摘させていただいています。

 『本気で「デッサン力」をつけたいのかな?』という方には『「割れていない白い卵」を1個描くと勉強になりますよ。』とアドバイスしています。

 「輪郭線」に「固有色の塗り絵」から脱却出来ないことが悩みの場合、『白いバックに白い卵』ってどう描くの??って嫌でも課題を突き付けられるからです。

 で、前回の「淡彩画」の反省で、本気でデッサン力を上げたいのに思うように出来ない場合『もしかしたら、そもそもの視点が少なすぎることが原因かも?!』と思い、参考までにデッサンのときの色々な視点について挙げてみたいと思います。

☆光はどちらの方向から射していますか?卵は曲面なので無限大に明暗が移り変わってゆきます。それを出来る限り描き分けることで、どんな曲面の卵かが伝わります。

参考:多面体ギャラリーhttp://flashs.goraikou.com/gallery/polyhedron3d/polyhedronFrame.html

☆光の強さは?全体的に柔らかな光に包まれていると、卵の曲面を移り変わる明暗の変化は穏やかですが、一方からの強い光だと「稜線」(明るい部分と暗い部分の境目)がハッキリしてきます。

☆卵表面の質感は?水彩は質感の表現が難しいですが、「反射の状態」と考えるととらえやすいです。ピカッ!!と、ハイライトがつくとツルツルな感じ、ボンヤリだとザラついている感じ、周囲のものが映っていると陶器や金属っぽく、さらに複雑に中身も見えているとガラスっぽくなります。

☆色は?例えば「リンゴ」をよく見ると赤以外にも紫・黄・緑…様々な色で成り立っており、固有色以外にも隠れた色があります。『そうすれば真っ白なものは???』となりますが、色は周囲のモノや光・空気の色にも影響されます。色相環全部を使い、”色味のあるグレー”で明暗をつけていくと自然な感じになります。よって、色は「固有色+隠れた色+周囲の色」を加味する必要があることになります。

☆補足:彩度は?(真っ白なものはあまり関係ありませんが)固有色がある場合、ピカッと光が反射している部分や、際(キワ)の部分に奥から光が強く回り込んでいると白っぽく色が飛んでいます。→次に明るく光が素直に当たっている部分は固有色が一番鮮やかに発色しています。→光が弱く暗くなるにつれ彩度が落ちてゆきます。

☆反射光は?光が当たる面を明るく、逆を暗くだけなら簡単なのに、床面と接する部分は床からの反射光が射して少し明るくなるからちょっと面倒ですね(汗)でも、それを表現しないと反射光の無い宇宙空間になってしまいます。「光の方向・光の強さ」「床面の色」「モノの質感」も影響しますし、知識から推測して観察して表現することが必要です。

☆床に落ちる影は?影の様子は様々なことを表現します。「モノの形」「光の方向・強さ」「床面の質感・形状」が繁栄されますのでそれらを表現する必要があります。

☆前後に2つモチーフがある場合:さらに手前にあるもの、奥にあるものを描き分けて、前後の関係を表現する必要があります。静物画の机上には空気遠近が出来る距離はありませんが、「あるもの」と考えるとわかりやすいです。また、色も互いに映り込んで影響しあいます。「主従関係」もありますね。

特に重要な「明暗を見る」ためには五木ひろしさんのモノマネの様に目を細めて「微差」を感じながら観察&表現してゆくことが全体のコツです。

・・・・・・・・・

と、考えるともう卵1個や2個でも見るとこやることが多すぎて気合を入れて3時間くらいはかかりそう(しんどい・・・) なので、モチーフは一つからがお勧め。(色が関係ない鉛筆デッサンから始めるのもお勧め。)

このエッセイ「興味のある方だけ読んでね♪」としたのは、「こんなことをせねばならないのかぁ~と思って水彩画を嫌になられたら嫌だから

デッサン力があると絵はしっかりするけれど、絵には他にも「モチーフ力」「表現力」などの要素がありますし「滲み出る個性」も強力です。偏らずにやってゆくのがいいのでは?と思っています。

そして教室では「リアル」に描くことではなく「リアリティー」を出すことを大切にしたいなと思っています。そのほうが楽しいかな?と

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

余談

先日、京都の友人とランチしたのですが、内容のいいメニューが平日限定ですがドリンク付きで千円ちょっとでした。京都駅徒歩2,3分のホテル。サービスも丁寧で味も美味しかった♪ 穴場かも??お勧めですよ

ホテルセントノーム京都(レストラン フローラ)ttp://www.centnovum.or.jp/restaurant/flore.html

20160617_040131226_iOS

↓ 京都駅でお茶したお店も良かったです。

マールブランシュカフェhttp://www.malebranche.co.jp/store/108/

20160617_064313910_iOS

20160617_065352810_iOS

20160617_064141024_iOS

 おいしいお店とか知ってそうで知らないので、京都の地元民情報はいつもとてもありがたいです

【第3回 黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展】
会期:2016年11月25日(金)~30日(水)
(枚方市・くずはモール本館ハナノモール3階)
開催時間:AM10時~PM19時(最終日はPM18時まで)

いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★