水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 暑い日や涼しい日が交互に。一日のうちでも温度差がありますね。みなさん、体調には気を付けてくださいね。

 今日こそは所属する水彩スケッチクラブのスケッチに行こうと思ってたけど雨模様みたい・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

OYさん透明水彩画「鴨川の風景 出町柳辺り(仮題)」

 とても清々し~い絵!!暑さも梅雨のうっとうしさも吹っ飛びます♪
 いつかの夏の日を思い出される方も多いのではないでしょうか?
 この二人は兄弟かな?兄弟だと仮定させていただくとして・・・
 二人の日焼けした肌、細かいところでいうとお兄ちゃんの脹脛の膨らみ、弟の膝小僧。 細部もうまく表現されていますね☆
07OYさん透明水彩画「鴨川の風景 出町柳辺り(仮題)」
今回はOYさんの了承を得た上で、この作品の構図についてちょっと考えてみました。

もし、主役となるのが兄弟二人ならば・・・少し弟を右にしても良かったかも。
20160611_060453000_iOS
 鳥と兄弟二人を線で結んだ三角形も安定するし、こちらのほうがスムーズに視線が回るかな?
20160611_080236000_iOS
 いやはや、兄弟を入れ替えてみるのはどうかな?
20160611_075828000_iOS
 ジグザグの動きが見えてくるような気がするなぁ~ 。

 「だから何?」ということでもあるので次に行くとして
20160611_083150000_iOS
 仮にもし兄一人なら右かな? 
20160611_075828000_2iOS
 いや、左かな?
20160612_112927000_iOS
 特に兄に思い入れがある場合は真ん中もいいかな?

 これも好きかも☆
20160612_120312000_iOS
 そうではなく、やっぱり弟一人に特に思い入れがあるのであれば、弟は真ん中のまま兄のコントラストを抑えるといいかな?
BlogPaint
・・・と色々と例を載せてみましたが、ポイントとなるモチーフが増えるほど、色々と主役脇役の位置関係やハッキリと描く場所、ボンヤリと描く場所について事前に考慮すると良いかと思います。

 静物画などは特にそうですね。

 それは、何が正解か?・・・というのではなく、描く人が伝えたい思いが、どの構図だと見る人に一番伝わりやすいか?

 ということを描く前に色々と考えてみることはとても大切です。

 ただ一つ正解があるならばOYさんに聞いてみないとわかりません。今度お聞きするのを楽しみにしようっと。

 こうやってアレコレ考えるのは見る相手あってのこと。コミュニケーション重視型の考え方です。もし、大切な人への大切な内容の手紙だったら書き殴って出しませんよね?

 「このほうがもっと伝わりやすいのではないか?」とか「バランス」などについて、アドバイスもさせていただけるケースです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 こちらは過去にOYさんが固有色に捕らわれず色も自由に描かれたときの作品。
26Oさん透明水彩×色鉛筆_01
バックの風景を全部省略して滲み暈しで遊んでみられた作品
14OYさん水彩画作品
 こちらも薔薇の花びらをちりばめたりして遊んだりして
20160517_092158000_iOS
 こちらはUさんの作品

 フィレンツェの夜空が色とりどりの滲みで幻想的で楽しいですね♪好きだわぁ~☆

16Uさん透明水彩画作品「フィレンツェの風景」仮題
 こうやってんでみたりして自由に羽ばたいてもらうのもお勧めです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 が・・・もう一つ「自己完結型」いわゆる「自己満足型」のアプローチがあって、それは”ひとにどう見られようが、どう思われようが関係ない。私は私。私はそれを(そう)描きたかった。完成した時点で満足。完結。”というものです。

 これは遠近感がおかしくても、色や形が不自然でも、”それはその人の表現・その人が見えたり感じたもの。事実だし変えようがない”という感じ。

 なので、お勧めの画材や技法を提案する以外は、レクチャーの対象にはならない分野になってきます。

 このようなアプローチで描いた場合は「感想」は受けても「批評(講評)」は受けない気持ちが大切です。『何か問題でも?』という強気の姿勢ですね。だって、その人そのものなのですから。

※余談ですが、「先生が何も教えてくれない」ということをよく耳にしますが、”このアプローチの人と思われている”場合もあるのではないか?と思います。(個人的推測)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 私は水彩画教室を主宰しているので「コミュニケーション重視型」を主にしていますが、そればかりでは疲れるかもしれない。

 ”ちょっと遊んでみる”又は”自己完結型”をやってみるなど、「時々パターンを崩してみる」のも、趣味で楽しく描いてゆくにはいいことではないかな?と思っています。


いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

生徒さんへ補足
 どこをメインにするか?というのは、縦横の三分の一の場所ではなく、縦方向三分の一のこの一帯をハッキリさせるという考え方もアリだと思います 。
07OYさん透明水彩画「鴨川の風景 出町柳辺り(仮題)」 - コピー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。