水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎生徒募集中☆各自のペースで個別指導致します。初心者歓迎です(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 ●1.3火午後13:30~16:00
●2.4火午前10:00~12:30 ●2.4火午後13:30~16:00
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日(3月分の振替日は無し)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回5月27日(3月分の振替は6月3日10:00-12:30に決まりました)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html
※盆休み振替8月12日(水)→7月29(水)、8月17日(月)→8月31日(月)


「中級者 八合目から 決め手に悩む」

 最近ふと浮かんだ句です

 初心者の頃は「透明水彩絵の具で描いたことがない。」「絵自体描いたことがない。」なのですから、どんどん経験してゆく気持ち が大切かなと思っています。

 全くゼロの場合は「次はご自身でしてみてくださいね。」と伝えて手を入れています。(希望される場合に限る。)

 そして、描き慣れると、まず、楽しくなってきますよね(*゚▽゚*)

 で、次に、完成目前のところで「決め手に悩む」という現象 に遭いませんか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Oさん着彩途中

色を濁さずにとても綺麗に描けていてオッケーです

でも、ここからが難しいところですよね


20160419_065838195_iOS

 案外うまく描けたんだけど・・・『決め手に悩むなぁ~。』というのは・・・

 私が思うに、事前に構想をあまりせず・・・明暗の把握をあまりせず・・・着彩に取り掛かることが原因なのでは?と感じています。

 教室で配布している「描く前に考える10のポイント」「描いているときに考える3のポイント」「守破離の守」 は、そんなときに今一度読んでいただくと手がかりになるかもしれないと思っています。

 教室に入られてスグにお渡ししているプリントですが、最近は「一年後に『やっぱこれか!』と思うことになると思います。」 と言ってお渡ししているくらい 。←予言者か?

 それと、最近言っている事前に明暗を見る方法を五郎丸ポーズじゃないけど儀式的にでもすること。

 中級の方ほど「着彩する前の段階」をしっかりと取り組まれると違うのではないかなぁ~と。

 形や着彩が上手くなってきた分、惜しいところが逆に目立ってしまうのかな?

 丁度この頃、「すごいなぁ~と感じる作品」の次に「えっ!?って感じる作品」が出る現象や、「すごいなぁ~と感じる絵」の中に「えっ!?って感じる部分」が混在する現象とかありませんか?(「急にあれっ?現象」「何でココ?現象」と呼んでいる。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 絵は中学以来で1年半ほど経験されたIさんの作品
 (ご本人の許可を得て掲載しています。)

23Iさん透明水彩画「椿の森にて(高知)」仮題 額装

 事前に人物を描いたりして・・・

20160216_061438890_iOS

 人物を入れた感じも見ていたけれど・・・元写真のとおりど真ん中に配置したのが私的にはちょっと惜しく感じたので、事後になって申し訳ありませんが画像加工でアドバイスさせていただきました。

20160216_061449555_iOS

 人物を左手前に移動させ、もう少し大きくしてみました。

 このほうが画面右奥に続く道に人物の視線も流れ、この絵を見る人もつられて視線が奥に誘い込まれるのでは?と思いました。

 真ん中の配置ですと、見る人の視線は人物に釘付けになるような気がしませんか?

23Iさん透明水彩画「椿の森にて(高知)」仮題 位置変更

 奥に引き込まれた視線は、また椿の木を伝って画面上に流れ、椿の花を通過後、勢いに乗って左手前の木を下り、落ちている椿の花を伝って目立つ主役の人物に吸引される・・・

 そしてまた人物の視線と、表現された遠近感により画面の奥に引き込まれ・・・・ピンボールの様に画面の中をグルグルグルグル

 「形や着彩の上手下手」とはまた別次元「構図の力」 があると思うんです。

 また、最後に遠くのほうの森を明るくリフトさせていただいたのですが、これも最初に「トーナルスケッチ」で感じを見ておくとさらにスムーズに取り組めたのではないか?と思います。(これを描かれた頃はまだ言ってなかった。)

23Iさん透明水彩画「椿の森にて(高知)」仮題 流れの構図

 まだ続きがあるのですが、長くなってきたのでまた今度アップしたいと思います( ´∀`)つ。


いつも応援ありがとうございます☆
ワンクリック応援どうぞよろしくおねがいしま~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。