水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 残席1名
●2.4火午前10:00~12:30 残席1名 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回10月14日
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回10月28日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 10月19日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回9月30日(水)(←8月振替)10月14日
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 「守破離の守」記事の中休みで自作イーゼルの話題を久々に☆

 3年前、カメラの三脚を利用して自作のイーゼルを作りました。それでかなり荷物が軽くなり、スケッチにもよく行っていたのですが、テーブル部分が不安定きわまりなく悩んでいました。

 材料だけ買っていて、やっと作れた!!という感じ。

↓ ジャジャジャジャーーーーーン!!こんな感じに仕上がりました~☆

20160406_042212000_iOS

↓ ワンセットにするとこんな感じで描けます。

20160406_030232704_iOS

↓ プラスチック段ボール というものを2枚重ねにして使っています。こちらは90センチ×45センチのものです。目がありますので縦と横に交差させて強度を強くしました。もっと強度を付けたい場合は間に固い板を挟み込むのも手だと思います。

20160404_075110143_iOS

大きさは違うけど、楽天ではこんな感じで売ってました。
プラスチック段ボール 05-1571 黒
プラスチック段ボール 05-1571 黒

↓ 丁度中央を、イーゼルの留め具部分にひっかかるように、正三角形でくりぬきます。

20160404_085259820_iOS

↓ 水入れの穴を開け、滑り止め防止シートを木工用ボンドで貼り付け、クリップ3つで固定しています。

20160406_031439105_iOS

20160406_025203659_iOS

↓ この水入れにそのまま水を入れて普通に使ってもいいし、水の入ったコップなどを入れて使うと片付けの時に汚れた水を持ち帰りやすいかと思います。

 穴はやや押し込んでしっかりハマるくらいの大きさが安定すると思います。

20160406_025225564_iOS

↓ 強度は強くなりましたが、そうゆうても段ボール。カチカチではありませんので若干は撓みます。滑り止め防止シートはしっかりとモノが載るのでとても頼りになります。

20160406_025257961_iOS

↓ このクリップが無いと、物を置くと板が斜めに傾いてしまいます。

20160406_025234841_iOS

↓ 装着も上からカポッとかぶせるだけで簡単

20160406_031608379_iOS

↓ 初代のテーブルはテーブルにパレットを置いたまま描くのは無理なくらい手前に垂れ下がりました

 水入れと他の軽いものだけ置いていましたが、粗っぽく使って倒してしまわないようにかなり気を使いました。

初代の自作イーゼルの作り方を紹介した記事(2013年5月17日)→http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/6529861.html

20160406_030748668_iOS

↓ かませるだけの構造でしたので・・・

20160406_030828434_iOS

↓ 画板部分は変更なしです。こちらは裏面。相当ぼろくなってきました

20160406_025352418_iOS

↓ 当時のアイデアでコルク板を使っています。良く言えば「軽量だからなのですが、実際は「木工作機械が無いから文具程度のものでなんとか作らねばという制約もあるからです。

 本当は木の板がお勧めです。あまり小さいと不安定なので、大きめの板を使われることをお勧めします。私は9×18×厚さ1㎝のを使っています。

 マジックテープは画板数枚を使い分けられるから・・・という理由でしたが、実際はそんな枚数使うこともなく、ほとんどはがすことはありませんでした。

20160406_025426587_iOS

・・・で、これを作っているときに子供から鋭いツッコミが入りました

コドモ→「お母さん、今年はポストカードスケッチに切り替えるって言ってたよね~。」

ワタシ→( ̄▽ ̄;)!!ガーン

そ、そ、そうなのです!今年は今までのF8スケッチ路線とは逆行して…

超軽量☆、いつでもどこでも手軽に☆、スケッチポイントも広がる☆

という利点のあるポストカードでスケッチしようと思っているので、これは暫く使わないつもりなのです(≡ω≡.)

↓ で、同時に作った「牛乳パックパレット」はこちら

 ちなみに牛乳は「毎日骨太」です。←えっ?関係ないって??

20160406_050915000_iOS

 絵の具は一昨年の画材祭りで参加したランプライトのワークショップでもらったマイメリブルー5色セット

 三色ならちょっと頼りないけど(←絵の具工場の技術者の方も『全部の色を出すのは無理』とおっしゃっていた。)、これだけあれば大概のものは描けると思います。(当時の記事
http://kurokawa-suisai.blog.jp/archives/2014-10-23.html

↓ 一色多いものがアマゾンで売ってました。6色で4000円相当とはなかなかの高級絵の具ですね。



 今は私は生徒さんと同じ環境で描こうと、ホルベインやマッチ絵の具メインで使っていますので、マイメリのセットは引き出しにしまったままにしていました。使い道が出来てよかった♪

20160406_050658271_iOS

↓ 今は絵の具の乾き待ち。来週から使えたらいいな。紙はアルシュの細目ポストカードサイズをアートアライさんに注文中。

アートペーパーポストカードサイズ(148×100mm) アルシュ水彩紙 細目(300g/m2)10枚 S942
アートペーパーポストカードサイズ(148×100mm) アルシュ水彩紙 細目(300g/m2)10枚 S942

20160406_050627854_iOS

 普通の趣味ならプロ仕様のものは高くて手が出なかったりするけれど、小さくても最高級品を使って描けるというのは透明水彩の嬉しいところですよねっ♪

いつも応援ありがとうございま~す☆
今日もワンクリックいただけると嬉しいで~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

15-20第5回水彩くらぶ大阪作品展案内表   
15-20第5回水彩くらぶ大阪作品展案内裏
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
 第5回水彩くらぶ大阪作品展(ならざき清春大阪教室展 ) 
  4/15(金)-4/20(水) 11:00-18:00(20日のみ17:00終了)
    ナルミヤ戎橋画廊 3F、2F(エレベーターあり)         
    ☆特設 透明水彩体験コーナー 3F
      大阪講座画題作品コーナー 3F 
    テーマ「光と影」展示コーナー2F        
 ※ならざき清春講師在廊予定 4/15(金)、4/16(土)
 詳細は水彩くらぶのお知らせブログをご覧ください。
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
※黒川の在廊は4月15日(金)全日と17日(日)16時まで。   

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。