水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


お勧め確認ポイント

 全くの初心者の方には工程を説明しながら進めていましたが、経験者の方々の画風や画力、課題などが全くわからないので”とりあえず一枚描いていただく”ようにしていました。

 「次のレッスンまで自宅で進めても、何もせずでも良い」ということで臨機応変にしていましたが、絵が好きな方はご自宅でもドンドン描かれ、いつも完成したものについてのみアドバイスすることが多くなる傾向に。

 それで、お勧めの確認ポイント(黒川と相談するポイント)も提案しようかと。

1.構想段階(淀屋橋)・・・写真によって描きにくいモチーフもあるし、省略などのアレンジや、トリミングしたほうが良いときもあるので。

2.トーナルスケッチを終えた段階(北浜)
・・・「どこまで明暗が見れているか?」「手順」などもこれでわかる。

3.下描きを終えた段階(天満橋)・・・着彩してからの形の変更はなかなか難しいのでこの段階で気づく必要がある。

4.着彩に取り掛かる段階(京橋)
・・・絵の全体の雰囲気が決まる。塗りつぶすとマズい箇所もしっかりと把握する必要がある大切な段階。

 他は随時という感じ。駅の名前の意味は次の項を読むとわかります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

イメージを京阪電車の停車駅でいうと・・・
「快速特急」ではなく「急行」くらいがお勧め。

 透明水彩画ってプロが実演している様子を見ると”サラサラ~サラサラ~っと自由自在に描く”ようにしか見えないし、

 プロも”一旦、自転車に乗れたら逆に乗れない感覚がわからなくなる”のと同じように、

 ”空気の様な当たり前のこと”をあえて口頭で説明される方って希少だと思うんです。


 しかしながら、傍から見たらスイスイと運転しているように見えても、実際は普通電車の運転手くらいのことをされているのではないかと思います。

 ここに上達する上での大きな秘密が仕掛けられているのではないか?と思います。


大阪から京都に京阪電車で行くと仮定すると・・・

 初心者の場合(快速特急)電車が地上に現れる京橋からスタートして→いきなり中書島・丹波橋(←京都市内)までばーーーっと進んで→七条あたりで『えっ!?もう京都?わっ!どうしょー?どこ行くんやったっけ?どこで降りるんやったっけ?』ってなりながら終点出町柳まで行ってしまう。(最悪、叡山電鉄で鞍馬まで行ってしまう。)

 上級者の場合(急行)京都で降りる駅や旅行内容を計画してから、電車がまだ地上に現れていない淀屋橋からスタートして→北浜・天満橋→京橋からやっと地上に現れて→寝屋川市・香里園→枚方公園・枚方市→樟葉・八幡市経ての→七条で迷いなく降りる準備を始め、目的の祇園四条で下車する!

 みたいな感じ。かな?


 えっ?余計にわかりにくかった( ̄▽ ̄;)!?

 絵は何枚も練習することが大切というのは一理あるのだけれど、目に見えないことを経ているのととそうでないのとでは全然変わってくると思います。

 すべては「描きたいものを描きたいイメージで描けるようになるために。」「人の目を惹き、見入られて、絵と対話してもらえる作品づくりのために。」 

つづく


・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 水彩くらぶ大阪展に出品する作品を製作しています。ファーストウォッシュを終えたところ。う~ん、ドキドキの段階です

20160328_064207000_iOS

 トーナルスケッチは自分の頭が整理できればいいです。他人に見せて立派なものでなくてもいいのです。これをしている間に色々と見えてきます。

 いきなり作品に取り掛かると明暗が平板になりますし、塗り潰すとよくないところまで塗ってしまいます。

 また、明暗が見えていないので「輪郭線で書いた形の中を固有色で綺麗に塗る」という作業に終始することになります。

 明暗を番号で記入するのもお勧めです。


20160328_063644655_iOS

 ハッキリと判断できない箇所もあり、難しさを感じるとは思いますが、是非、”難しがる”ことを楽しんでいただけたら幸いです。


いつも応援ありがとうございます☆
今日もワンクリックいただけると嬉しいで~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
15-20第5回水彩くらぶ大阪作品展案内表   
15-20第5回水彩くらぶ大阪作品展案内裏
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
 第5回水彩くらぶ大阪作品展(ならざき清春大阪教室展 ) 
  4/15(金)-4/20(水) 11:00-18:00(20日のみ17:00終了)
    ナルミヤ戎橋画廊 3F、2F(エレベーターあり)         
    ☆特設 透明水彩体験コーナー 3F
      大阪講座画題作品コーナー 3F 
    テーマ「光と影」展示コーナー2F        
 ※ならざき清春講師在廊予定 4/15(金)、4/16(土)
 詳細は水彩くらぶのお知らせブログをご覧ください。
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
※黒川の在廊は4月15日(金)全日と17日(日)16時まで。   
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。