水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方」に住まい関西の風景を透明水彩で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。



「第3回黒川しづこ透明水彩画展&教室作品展」は約720名のご来場をいただき盛会のうちに無事終了致しました!ご来場ありがとうございました!


お勧め確認ポイント

 全くの初心者の方には工程を説明しながら進めていましたが、経験者の方々の画風や画力、課題などが全くわからないので”とりあえず一枚描いていただく”ようにしていました。

 「次のレッスンまで自宅で進めても、何もせずでも良い」ということで臨機応変にしていましたが、絵が好きな方はご自宅でもドンドン描かれ、いつも完成したものについてのみアドバイスすることが多くなる傾向に。

 それで、お勧めの確認ポイント(黒川と相談するポイント)も提案しようかと。

1.構想段階(淀屋橋)・・・写真によって描きにくいモチーフもあるし、省略などのアレンジや、トリミングしたほうが良いときもあるので。

2.トーナルスケッチを終えた段階(北浜)
・・・「どこまで明暗が見れているか?」「手順」などもこれでわかる。

3.下描きを終えた段階(天満橋)・・・着彩してからの形の変更はなかなか難しいのでこの段階で気づく必要がある。

4.着彩に取り掛かる段階(京橋)
・・・絵の全体の雰囲気が決まる。塗りつぶすとマズい箇所もしっかりと把握する必要がある大切な段階。

 他は随時という感じ。駅の名前の意味は次の項を読むとわかります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

イメージを京阪電車の停車駅でいうと・・・
「快速特急」ではなく「急行」くらいがお勧め。

 透明水彩画ってプロが実演している様子を見ると”サラサラ~サラサラ~っと自由自在に描く”ようにしか見えないし、

 プロも”一旦、自転車に乗れたら逆に乗れない感覚がわからなくなる”のと同じように、

 ”空気の様な当たり前のこと”をあえて口頭で説明される方って希少だと思うんです。


 しかしながら、傍から見たらスイスイと運転しているように見えても、実際は普通電車の運転手くらいのことをされているのではないかと思います。

 ここに上達する上での大きな秘密が仕掛けられているのではないか?と思います。


大阪から京都に京阪電車で行くと仮定すると・・・

 初心者の場合(快速特急)電車が地上に現れる京橋からスタートして→いきなり中書島・丹波橋(←京都市内)までばーーーっと進んで→七条あたりで『えっ!?もう京都?わっ!どうしょー?どこ行くんやったっけ?どこで降りるんやったっけ?』ってなりながら終点出町柳まで行ってしまう。(最悪、叡山電鉄で鞍馬まで行ってしまう。)

 上級者の場合(急行)京都で降りる駅や旅行内容を計画してから、電車がまだ地上に現れていない淀屋橋からスタートして→北浜・天満橋→京橋からやっと地上に現れて→寝屋川市・香里園→枚方公園・枚方市→樟葉・八幡市経ての→七条で迷いなく降りる準備を始め、目的の祇園四条で下車する!

 みたいな感じ。かな?


 えっ?余計にわかりにくかった( ̄▽ ̄;)!?

 絵は何枚も練習することが大切というのは一理あるのだけれど、目に見えないことを経ているのととそうでないのとでは全然変わってくると思います。

 すべては「描きたいものを描きたいイメージで描けるようになるために。」「人の目を惹き、見入られて、絵と対話してもらえる作品づくりのために。」 

つづく


・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 水彩くらぶ大阪展に出品する作品を製作しています。ファーストウォッシュを終えたところ。う~ん、ドキドキの段階です

20160328_064207000_iOS

 トーナルスケッチは自分の頭が整理できればいいです。他人に見せて立派なものでなくてもいいのです。これをしている間に色々と見えてきます。

 いきなり作品に取り掛かると明暗が平板になりますし、塗り潰すとよくないところまで塗ってしまいます。

 また、明暗が見えていないので「輪郭線で書いた形の中を固有色で綺麗に塗る」という作業に終始することになります。

 明暗を番号で記入するのもお勧めです。


20160328_063644655_iOS

 ハッキリと判断できない箇所もあり、難しさを感じるとは思いますが、是非、”難しがる”ことを楽しんでいただけたら幸いです。


いつも応援ありがとうございます☆
今日もワンクリックいただけると嬉しいで~す☆
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
15-20第5回水彩くらぶ大阪作品展案内表   
15-20第5回水彩くらぶ大阪作品展案内裏
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
 第5回水彩くらぶ大阪作品展(ならざき清春大阪教室展 ) 
  4/15(金)-4/20(水) 11:00-18:00(20日のみ17:00終了)
    ナルミヤ戎橋画廊 3F、2F(エレベーターあり)         
    ☆特設 透明水彩体験コーナー 3F
      大阪講座画題作品コーナー 3F 
    テーマ「光と影」展示コーナー2F        
 ※ならざき清春講師在廊予定 4/15(金)、4/16(土)
 詳細は水彩くらぶのお知らせブログをご覧ください。
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
※黒川の在廊は4月15日(金)全日と17日(日)16時まで。   
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
★くろかわのお気に入り画材箱★

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ヴァンゴッホ ビジュアル水彩筆 丸筆 GWVR #10
価格:554円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★水含み、先の揃い、コシ、価格のバランスが良く、水をたっぷり使った大胆なタッチのファーストウォッシュにも最適です。★ ★低コストのナイロン筆ですが、コシと揃いに長け、ファーストウォッシュ後の詳細な段階にて使いやすくに入っています。★ ★木の枝や電線など線状のものは、この筆でないと描けないものもあり長年愛用しています。★ ★ハイライトにはアクリル絵の具のホワイトでも良いですが、下の色が浮かずピカッと白くなるので愛用しています。★
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルシュ水彩紙ブロック 細目 300g/m2 260×360mm 20枚 177168
価格:6685円(税込、送料別) (2016/7/28時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
価格:1987円(税込、送料別) (2016/7/28時点)




★2015年の展覧会の製作から私の作品にはアルシュ水彩紙を愛用しています。癖があるのでゼロからの初心者の頃には少し使いにくいと思います。★ ★乾きにくく(←猶予時間が長め)拭き取りやすい(←修正がききやすい)ため、初心者の生徒さんにお勧めしています。乾きにくいことから現場スケッチにはあまりお勧めしていません。★ ★水彩紙は好み、画風、相性の問題もありますが、コットン100%の味わい深い滲み暈しの表情が出るので、描き慣れてきたら一度試す価値はあると思います。★ ★水含み、先の揃い、コシ(ホルベインのブラックリセーブルよりやや強い)、価格のバランスが良く、特にスケッチのときに大きな表現から細かい表現までこの筆一本で描けるので気に入っています。★