水彩的生活KUROKAWAの透明水彩画

「枚方(ひらかた)」に住まい透明水彩画を描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。京都伏見(雅究房)と大阪枚方(カルチャーハウス香里ケ丘)、「近鉄文化サロン奈良・阿倍野」にて透明水彩画教室を主宰しています。



〇伏見教室は6月から再開します!!
✎定員4名の小さな教室です。各自のペースでレッスンします(*^-^*)♪
★伏見教室月二回 京阪伏見桃山、近鉄桃山御陵前 駅前 雅究房1階
●1.3火午前10:00~12:30 満席 ●1.3火午後13:30~16:00 満席
●2.4火午前10:00~12:30 満席 ●2.4火午後13:30~16:00 残席2名
☎ 090-9250-8887 黒川しづこ携帯 体験・見学可
詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank007.html

★近鉄文化サロン「ステップアップ透明水彩画」月一回http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005012.html
●阿倍野サロン(阿倍野 天王寺/☎ 06-6625-1771)第2水曜13:30~16:00
次回6月10日、7/8、7/29(←8月の振替)
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/search/print.php?kouza_num=1004963
●奈良サロン(近鉄西大寺/☎ 0742-35-8161)第4水曜13:00~15:30
次回3月分振替6月3日10:00-12:30、6月24日13:00~15:30
詳細 https://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/nara/shinsetsu/?kouza_num=3001550

★カルチャーハウス香里ケ丘「透明水彩画の基礎講座」(枚方市)月一回 
●第3月曜 午前10:00~12:30 ●午後13:30~16:00 次回 6月15日(月)
●第2水曜 午前9:30-12:00 次回6月10日(水)、7月8日、9月9日、9月30日(←8月振替)
☎ 072-860-1131 詳細 http://park8.wakwak.com/~kurokawa/99_blank005.html


 「薄曇りの日中」って陽射しのコントラストがないので、”陽射しのある風景にしたい”と思うと写真に引っ張られよほど自分で「陽射しをどうするか?」考えてから取り掛からない限りやはり「薄曇りの日中」になりますね。

 蛍光灯の中で描く静物画もそう。ただでさえ観察して描くことが課題なところ、見えていないシチュエーションを想像して描くってさらに難易度が上がるように思います。

 ほんとうに”薄曇りの日中”を描きたいか、”輪郭線と固有色で描くタイプの水彩画”であれば問題ない環境かと思います。

 最初に「どんな絵が描きたいか?」考えるだけでも 今から難易度の高いことをしようとしているのか?がわかるかなと思います。

20160216_065118984_iOS

 でもでも!!

 現実というか実際は描いている途中で方針変更ってアリアリなんですよね

 そこで、透明水彩画ってあがけばあがくほど濁ってしまうところが難しい画材。仕上げ段階で雰囲気を変えたり暗くなったところを明るくするのにはかなり気を使います。

 ここまで前フリ

 で、Oさんの作品に手を入れさせていただくとき、日暮れ時の異国の街角の雰囲気を出すのに「荒れるかな~?濁るかなぁ~?」とやや不安だったのに、筆やティッシュで案外簡単に色が取れてビックリしました。

 水彩紙はランプライト。2013年に新発売された水彩紙です。

 私は一昨年の「京都画材祭り」でランプライト水彩紙のワークショップに参加したのですが、発売元によると「油絵を描いていた人が水彩画に転向するときに”修正できない”というのがネックになる。それを解消する意図で修正しやすい水彩紙を作った。」との主旨の説明でした。

 う~~~ん!なるほど!!の修正力でした。

 激落ち君いらなかったー☆
ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4
ミューズ ランプライトブロック LL-0804 F4

今ならおまけ付き!国産最高級水彩紙ミューズ「ランプライト」スケッチブックF4
今ならおまけ付き!国産最高級水彩紙ミューズ「ランプライト」スケッチブックF4

 水彩紙と全く同じ色の修正液まで出ています。

 ただし、色はウォーターフォードホワイトの様に真っ白ではないので、真っ白の水彩紙による発色の美しさ が好きな人には不向きだと思います。

 他はこの紙質が好きか嫌いかの好みの問題。

 ランプライトは温かみのある柔らかい白なので 街の明かりがあたたかい今回のような作品にはもってこいでした

 私のなかではアルシュ、アヴァロンの次に可能性を感じる紙です。

 教室の基本の水彩紙、ランプライトに変えてみようかなぁ~。(現在はウォーターフォードホワイト)う~~~ん。悩ましい

 ちょっと乾きにくいという点があるんですよね。これは乾くまで時間稼ぎしてもらえるので”焦らずに滲ませやすい””色を置いて失敗したときにすぐに取り去ることがしやすい”というメリットがあります。

 デメリットとしては屋外スケッチのときになかなか乾いてくれないということかな。

ペーパーカラー修正絵具(ランプライト色) 20ml
ペーパーカラー修正絵具(ランプライト色) 20ml

 作品はあと仕上げをもう少し。

 とてもいい構図ですし素敵な作品になりそう☆

 夜の風景って一度描いてみると楽しいですよ。

20160216_065045444_iOS


↓ ワンクリック応援どうぞよろしくお願いしま~す♪
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 

伏見教室第1.2火曜日午前クラス10:00~12:001名空きあります。

カルチャーハウス香里ケ丘講座   
第三月曜(月1回)、次回は3月21日(月)開催☆
「透明水彩画の基礎講座」
午前クラス 9:30~12:15

午後クラス13:15~16:00

※一本線スケッチは午後クラスのみ。
お問い合わせ先:カルチャーハウス香里ケ丘
℡072-860-1131
http://www.culture-house.com/inks2-t.htm    
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット


枝や、電線、船のロープなどを描くときは超重宝するリガー筆です。高いですが大切に使えば長年使える黒川おススメの筆です。